PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

塗り墨じゃないよ、習字だよ。

年が明けて1月、の学校活動でショマスズともに書き初めを行いました。

ショマは毎年学校からお道具を借りて書き初めをしています。
スズは習字に挑戦するのは入学以来はじめて。
今後も使うことになるだろうからと、書き初めをする前日に
お店に駆け込んでお習字セットを買いました。
DPP_33718-1.jpg 
懐かしいなぁ。このお習字道具。

というわけで…しばし母の思い出話。
私、普通に鉛筆で字を書くのも下手でいやんになるのですが、習字もだめだめ。
とにかくお習字の時間が嫌でたまりませんでした。袖にも墨汁つくし
旧姓の名字が、子どもが書くには字画の多い面倒な字で、
細い筆で名前を書いても字が墨でつぶれ真っ黒。この作品誰のなんだ?? 状態。

私、うまく書けないけれど心を込めて書いてみる! 
うまく書けなくったって努力する! などの心持ちになればよかったのですが…。
うまく書けないならごまかしてみる! という方向にいく子どもでした。
DPP_34333-1_1.jpg 
DPP_34307-1_2.jpg 
上手な方の書を見るに、私の知らないポイントはたくさんあると思うのですが、
子どもながらの分析で、赤い丸で囲んだようなところ―始点、トメ、ハネなどが
しっかり書ければだいぶ見た目が変わるのではないか? そう思いました。
私のお習字の線は細くて、キメ! るところがよくないのだと。

細いなら、形がかっこ悪いなら…SO-YO  書き足してしまえばいい。
細い筆で輪郭を書き足して、あとから余白を塗っていくのです。
点は最初から輪郭を書いておいて、後から塗る。塗り絵の感覚で!

提案しておいてなんですが、この方法はあまりお勧めしません。
書き足したライン、後で塗った墨は先生に容易にバレてメチャ怒られるからです。
----------------------------------------------
話現在に戻りまして、
ショマスズともに、「書く」 という行為が苦手なように思います。
スズに関して言えば、漢字を書くのがどうしても苦手。
今年度から担任の先生と相談して、
書写ノートを使って線を書いたり、ひらがなと簡単な漢字の復習をしています。

110127_233357.jpg 
昨年末は病院で、この線をかかりつけの先生に見てもらいました。
一生懸命なぞって書こうとしているのはわかるけど、線が緊張しているなぁ、
目で追ってその通りに書くという視覚的な部分にも弱さがあるかも…という見立て。
ただ、「数字」を書いたものを見れば線が滑らかなので
「漢字」 を書くことに対する苦手意識もかなり影響しているだろうと。

確かに、漢字を書くとき
間違えてもいいから書いてみたら? 線を書いて思い出すこともあるよと促しても、
間違えたら嫌という意識が働くのかなかなか書いてくれないのです。

このような経緯があってのお習字挑戦でしたので
お習字も嫌がるだろうけれど、
まあ、それはそれで…母さんにも塗りつぶしたい過去があるし^^;
まずお習字ってこんな風に書くのかぁと体験してくれれば…。

書き初めをした日、先生からの連絡帳に意外な言葉が…。
はじめてのお習字、力強い字を書き、
周りで見ていた先生からすごい! と声があがりました。
なぬ…。それは喜ばしいことだけれど、どうも信じられん。。
そういえば同級生に普段の字はうまくないのに、お習字になると抜群という人がいた、
そういうことなのかしら…と同級生にもスズにもさらっと失礼なことを思ってみる。

お習字も苦手だろうと思っていたので意外です、と率直に思ったことを書いて
先生に連絡帳を渡しました。
書き初め展をお楽しみに^^ という更なる先生からのお返事で、
学校での書き初め展、楽しみにして、少しどきどきして見に行ってきました。

   DPP_34226-1_1_20110128123112.jpg
  スズよ……お前がんばったなぁ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
 
   DPP_34226-1_1_1.jpg
  そして、後で塗るということを思い付く子どもでなくてよかったよぅ。
  そしてそして、誰の作品かわかるように名前も書けていて
  お母さん、簡単な漢字が名字の人と結婚してよかった…とも思ったよ。 

やっぱり褒められるとうれしいものなのでしょうね。
お習字を書く活動はもう終わっているらしいのですが、
まだ学校で時間を見つけてお習字を続けているそうです。
街で行われるお習字展にも出展されるそうなので見に行きたいと思います^^
----------------------------
 DPP_34261-1_20110128124208.jpg 
 お習字とは関係ないのですが、こちらもスズが作ったウサギ。
 このウサギ、可愛い~♪っていうより、誰かに似てる…。
 いつか遠い昔に会ったような。。
 3分くらい考えて、 
 保毛尾田保毛男か と閃いてすっきり。スズごめん。。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。 

| 自閉症関連 | 12:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大らかで堂々とした字ですね!
今年は、私もお習字を習おうかなと考えてたので、背中を押してもらったような気になりました。
街でのお習字展はどんな字なんでしょう。楽しみですね。またUPしてくださいナ。

ウサギの「保毛尾田保毛男」には大笑い。確かに似てる!!

| あんごま きなこ | 2011/01/28 22:03 | URL |

立派

ムーコさん、こんばんはー。
 立派な字ですね。
 勢いがあって大変宜しい(笑)
 塗り絵のような小さなものよりも、大きな物の方が、
気持ち的に楽なのかな?
 
 私も習字が苦手だったので・・・誤魔化したくなる気持ちは、
よーくわかります・・・。
 因みに父は、書道の師範だったか、準師範だったか・・・。
 その血は引いていないようです。
 友人が、書道教室に通っているのですが、とめはね、の
影響か若い人が増えた、と言ってました。
 
 
 
 
 
 

| Y's | 2011/01/29 00:17 | URL | ≫ EDIT

あんごま きなこ様

あんごま きなこさん、こんにちはi-4

あんごま きなこさんに書道はすごく合っているような気がしますi-179
やっぱり時代小説のイメージからかな。
昨日は書店に行って、時代小説一冊買いました。
(漫画が主目的で出向いたのですがi-201
時代小説のコーナーが充実している書店なので
今度ちゃんとあんごま きなこさんお勧めの本をメモしていかなきゃi-203

と、話がそれました。
褒めてくださってありがとうございます。
普段書く字だと大きすぎて、枠からはみ出してしまったりということも多いのですが
お習字だと思いきり大きく書けるので、そんなところも合っていたのかもしれません。
何より楽しいと言っているのがうれしいです。
お習字展は仙台市内の小学生の書き初めを集めて2月に開催されるそうです。
毎年、支援学級からも何人か出展するのですが
スズは初めてなので展示の日を楽しみに待ちたいと思います。

みんな同じパーツで作っているのに
スズのウサギは口と髭の位置なのでしょうか、保毛尾田さんでした。

| ムーコ | 2011/01/29 12:26 | URL |

Y's 様

Y'sさん、こんにちはi-4

>塗り絵のような小さなものよりも、大きな物の方が、
気持ち的に楽なのかな?

うんうん、まさにそうなんだと思います。
いつも私に、おおっと解答らんから字がはみ出ているぜぃ!と
ちまちま注意されるので…。
こんな風にどんどんっと書いていいというのは
技術うんぬんではなく、気持ちが楽なのかもしれません。
解答らんもこれくらい大きかったらいいのに(笑)

お父様、お寿司も作ることができるうえに書道までi-178
とめはね、読んだことないです。
読んでみたら私も書きたい気持ちになるかなぁ。
気持ちを集中させることもできそうだし、
始めたらとてもよい一生の趣味になりそうですよね。
でもどうにも塗り墨で怒られた記憶が蘇りそう。自業自得だけどi-201

| ムーコ | 2011/01/29 12:38 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1197-d3998702

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT