PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

率直に

皆さん、再度温かなメッセージありがとうございました。
私たち家族は
こんなにも多くの人に支えられ見守っていてもらえたのだと
改めて実感しています。

率直に今の気持ちを綴り残したいと思っていますが
支離滅裂だったらごめんなさい。

向こうでは停電のため、
情報はラジオから得ていました。
電気の供給がある青森に来て
テレビで被害の様子を映像で見て愕然とし、
見るたびごとに体が震え、動悸が激しくなってきます。

携帯電話の充電量が限られているなか、
夜遅くに避難所に入った私たちを励ますために、
マーコ頑張れもうすぐ夜が明けると励ましてくれた沢さん。
うん、ハーコ(沢さん)絶対生きて会おうと約束しました。

私たちに差し入れを届けてくれたSさんご夫婦。
ガスコンロで餃子を焼いて差し入れしてくれた友人。水が出る地域の友人はコーヒーだけでも飲んでとポットにお湯を注いで持たせてくれました。

みんなを置いてきてしまった。
集めた水や食料を置いてくることもできなかった。
それなのに、青森に無事着いたの? マーコ一家が安全に暮らせたらハーコは嬉しいと沢さんからメールが届き、
ありがたいのと苦しいのとで涙が出てどうしようもなくなってしまいました。

絶対に連れて帰るというパパの思い、
ショマスズのことをずっと案じていた青森の父母、茨城の母、
心配する側の人たちの気持ちも痛いほどにわかるのにこれでよかったのかと苦しい。

みんなを守って絶対に生き延びる、
やれる絶対やれると自分を鼓舞してきたので
今はただテレビを見るくらいしか出来ず
緊張の糸が切れてしまったのかもしれません。

少しの間、
ショマスズたちと密に過ごして
心を休めます。
またみんなと会う日のためにきっと立ち上がりたい。
ここでの発信もしばらく休みます。
皆さん、温かな思いを届けてくださって本当にありがとう。

3月14日

| 未分類 | 18:36 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

無事であることはあかねこさんから聞いてましたが、
どんなにたいへんだったことか。
よくパパさんとの再会まで、
みんなを守って、がんばられましてたね。
どうぞゆっくりカラダと心を休めてください。

| lotta | 2011/03/14 19:39 | URL | ≫ EDIT

いつもムーコさんの文章に癒されている者です。
どうかどうかご自分を大事になさってください。
ママの元気は家族の元気の素ですから。

| RIKO | 2011/03/14 20:07 | URL |

ムーコさん、こんばんは。
 暫くはゆっくりなさってくださいね。
 ご子息の体調も気になります。
 どんなことがあっても、家族が一緒だと大丈夫です。
 

| Y's | 2011/03/14 20:15 | URL | ≫ EDIT

ムーコさん
ムーコさん一家が元気で過ごすことが
周りの方々の喜びになるんだと思います。
今は、お子さんたちと身心ともにゆっくり休んでください。

| あんごま きなこ | 2011/03/14 20:52 | URL |

よかった

無事だったんだね。メールをおくったけど、返信どころじゃないと思ってたから、よかった!!!!

| ソフィマリア | 2011/03/14 21:48 | URL | ≫ EDIT

手と手と手

理不尽にも、繋いだ手が離れてしまった人々がおいでです。
その人たちのためにも、今、がっちりつかんだその手を離さず、大事に生きていくことが、恩返しになることは、間違いない!

| 納言子 | 2011/03/14 22:08 | URL | ≫ EDIT

ここにきてメッセージを残している私たちにとって、ムーコさんファミリーが再会し無事でいてくれたことだけでも大きな希望です。
どうか、どうか家族みんなで、ゆっくりされてご自分を責める前に労わってあげてください。
被災地以外の私も何もできずにただただニュースを見ては涙を流すだけでしたが、今は一人一人が出来ることを少しずつはじめてこの危機をみんなで乗り越えていこうと思います。

| yucca | 2011/03/14 23:17 | URL |

はじめまして。
沢さんのブログ経由でいつもブログ読ませていただいてました。
ご家族皆さま無事で本当に良かったです。
沢さんもどうされているか心配だったのですが
こちらの記事で無事と知ることができ
本当に良かったともうそれだけす。
どうぞご自愛下さい。

| rei | 2011/03/14 23:57 | URL | ≫ EDIT

よかった

茨城のものです。今日やっと電気が通り、こちらのブログをみることができました。
数日遅れて届いた新聞で、東北の状況をしり、まっさきに浮かんだのが、ショマくんスズちゃん、ムーコさんでした。
何より、無事でよかった。
今はゆっくり休んで、心を落ち着けてください。
ただただ無事でよかった。そればかりです。

| もじゃっくす | 2011/03/15 08:22 | URL |

わたしたち被災地以外の人間は皆,「いまできること」から始めようとしています。
被災地の方々は今はゆっくり休まれるのが一番だと思います。
とにかく無事でよかった。
生きていてくれてありがとう。
ただそれだけです。

わたしは復興した東北に必ず伺おうと決めました。

| ミサト | 2011/03/15 14:39 | URL |

皆さま、コメントありがとうございました。
不安な気持ちに飲み込まれそうにもなりますが
仙台に残る友人たちから電気が通ったなど報告も受けています。こんなときだからこそ被災地で支え合い頑張っていらっしゃる方々を思い、
ここが我慢のしどころと冷静に行動することを心がけていきたいと思います。

rei様
はじめまして。コメントありがとうございました。沢さんからさっき電話がありました。reiさんから頂戴したお言葉、伝えました。ゴンちゃん・スーさんはじめ動物のみんなも元気なようです。夜にやることがないのでblogの原稿を書き留めているとか。代理になってしまいますがご報告まで。

| ムーコ | 2011/03/15 14:42 | URL | ≫ EDIT

家族揃って良かった[i:63942]

青森に行った事を知り本当に心の底から嬉しかったよ~

環境や見るも全てが辛くても、すぐ隣に家族が居る事、手を繋げる事が一番大事です。

猪○先生にとメールで連絡を取っているので、青森に居る事を伝えてあるので安心してね
何か連絡事項あったらメールするからね

| オカルのおかんです! | 2011/03/15 20:09 | URL |

ムーコさんご一家が避難所を出られたことで
代わりに新しい方がそこに入れたかもしれないし、
そうでなくても
残った方たちにムーコさんたち分の
スペースや食料を譲ってあげることができたんです。
そう考えると
心苦しく思う気持ちが少しは減るのでは・・・

私も神戸で震災を経験しました。
幸いにも我が家は被害の少ない地域でしたが、
子どもたちも小さかったため
余震とともに不安はしばらく続きました。

こちらでは、今回の地震で
フラッシュバックを起こしつらい思いをしている子もいます。
とにかく、ショマ君、スズ君の
そしてムーコさんの気持が少しでも落ち着くように
遠くから願っています。

| にゃんずママ | 2011/03/16 10:54 | URL |

ムーコ 様

無事青森に到着されて、本当によかったです。
大阪にいる私がテレビを見るだけで精神的に参って
きてしまうので、実際に被害に遭われたムーコさんが
「自分だけが」と感じられるのは不思議ではないと
思います。

でも、ムーコさん達がより安全な場所に避難できたことは
間違いなく、本当に良い選択だったと思います。
それから、メンタルケアを十分になさって下さいね。

私の周りには災害復興などに関わっている人が多く、
その関係諸々で以下のようなメッセージが届き、
情報選択の重要性を痛感しています。
ムーコさんがテレビを見て過ごされている、というのが
気になってしまって。
気分転換に音楽を聴いたり、笑えるDVDを見るだけでも、
ずいぶん気持ちが楽になります。
こんな時にDVDなんて不謹慎な、と思われるかもしれませんが、
ご自身の心のケアをすることで、周りの方も救われると
思います。だから今は、ご自身のことを大切にケアして
下さいね。

以下、長くなりますが、メンタルケアに関する
いただいたメッセージをつけておきます。
もし参考になるなら、幸いです。
ムーコさんのこと、被災地の皆さんのこと、私も含め
たくさんの人が見守って、応援しています。

【災害時のメンタルケア】
◆1.今こそ自分自身のメンタルケアを。
今はまだ地震直後であり、だれでもアドレナリンが噴出している時です。こういう時は何かをしたくてたまらなくなりますが、まずはその自分自身の感覚に意識を向けてみましょう。細々意識してみることをトラッキングといいます。自分自身に対するサポートを最初にしてください。 私たちが落ち着いているか、不安エネルギーをまき散らしているかによって、様々なことが違ってきます。

◆2. テレビの視聴には気をつけてください。
*特にお子様、感受性の強い老若男女の方々。
身体がだるくなったり、ボーッとしたり、涙が出てきたり、妙な罪悪感が湧いてきたり、不安状態にある自分に気づいたら、即刻テレビを消すか、必要なニュース速報のみが流れてくる全く違う番組にしてください。 テレビで繰り返し繰り返し流される悲惨な映像は、非常に強い吸引力を持ちます(とかく最近のメディアは人々の不安をあおるのが特徴です)。 人によっては催眠にかけられたようにテレビの前から動けなくなる人もいるでしょう。こうした映像に何度も何度も自分をさらすことは、何の役にも立ちません。 ***私たちが生きていく為に必要な情報が得られれば、それだけでいいのです!*** トラウマの渦の引っ張り込む力はとてもとても強力です。サンフランシスコ大地震の時は、繰り返されるメディア報道が人々にもたらすネガティブなインパクトは甚大だったといいます。

◆3. 今一番に必要なのは、身の安全を確保することです。
避難場所、食べ物、人々が安全かどうかをチェックすることが優先です。

◆4. そして非常時に最も大切なのは、人とのコミュニケーションです。
人を求めるのは、とてもとても自然なことです。 その時の自分の思いを言葉にして、所属するコミュニティでシェアしたり、身近な人に伝えてみてください。もちろん、手段はメールでも構いません。「メールに書きながら落ち着いてきました。大丈夫です」とおっしゃる方、多いです。
*******

| JOE | 2011/03/16 11:38 | URL |

何度もすみません。
上記のメッセージ(情報)は、臨床心理士
からのものです。
きちんと書いておくことを忘れました。

| JOE | 2011/03/16 12:15 | URL |

無事とわかりほんとうによかったです。
ムーコさん大丈夫ですか?
まだまだ心が落ち着くには時間が必要かと思いますが、
ムーコさんをはじめ震災にあわれた方の1日も早い平穏を祈るばかりです。
ただ、もしムーコさんやムーコさんのお知り合いの方で
なにか必要なことがあれば、私にできることがあれば
言っていただければと思います。
人は頼ること、頼られることで生きているのだと思います。
どうかじゃんじゃん頼ってください。

| すももっち | 2011/03/17 08:05 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1235-e6513e4c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT