PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

10歳の誕生日

  ほっぺがぷっくりんだ…       

DPP_36855-1_20110418014248.jpg
金曜日の夜、夫が戻ってくるのを待ってケーキでお祝い。
10歳の誕生日おめでとうです。

ホールケーキはお店での入手がまだ難しいかなと予想して
夫がネットで注文してくれました。
冷凍ケーキは解凍時間が長すぎるとクリームがトロットロになるので
注意が必要と知りました

10歳、立派に大きくなったねと成長を祝いました。
どんな赤ちゃんだった? とスズが知りたがったので
今の愛姫みたいに小さくて(実際は愛姫よりは少し、いやかなり大きかったかも…)
おっぱいを一生懸命飲んでいたこと、
パパもお母さんもスズが生まれてきたことを喜んだこと、
ショマも可愛がっていたことを伝えると照れくさそうにしていました^^

スズがお腹にいたとき、私とショマは母子通園施設に通っていて、
ショマがよく動く子だったこともあり、
同じく施設に通うお母さんたちにたくさん助けていただきました。

多くの人と日々すれ違っても
実際に言葉を交わし、出来事を共有する人は限られています。
お互いの、様々な事情が重なって出会い、
同じ時間をわずかでもともに過ごし、
心を通わせることができる人がいた、というさいわいを思います。

母子通園施設で妊娠中の私をなにくれとなく気遣ってくださり、
後に三陸沿岸に引っ越しされたご家族がいらっしゃいます。
少しでも休んで元気な赤ちゃんを生んでね! と応援してくださって
慈愛が人間に姿を変えたら、この女性になるのでは…と思うような方。
この震災では連絡を取ることもできず、
避難者名簿で名前を探し見つけることができました。

スズのいのち、成長もたくさんの方に支えられてきたからこそ。
今年はいっそうその思いが強くなりました。
これからも、まだまだかよわく脆さを秘めながらも、
私たちに光を与えてくれるいのちをしっかり見守っていきます。

*****************************
  DPP_36882-1.jpg
  生活感たっぷりでごめんなさい。
  まだ余震の収束が見えない状況なので
  リビングに固まってみんなで寝ています。

DPP_36857-1.jpg 
賑やかでみんなでいると不安も軽減するし、大変よいのですが
DPP_36862-1.jpg 
テレビがある部屋での寝かしつけってやっぱり難しいと改めて思う。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 02:44 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

改めて、すずちゃんお誕生日おめでとうございます♪
もう10歳なのですね~
ムーコさんご一家とお知り会いになれてからまだ数年ですが、私も感慨深いものがあります。

みんなで仲良く集まっての川の字睡眠、にぎやかでよいですね~

でも、テレビがあったらやっぱり難しいかも(笑)
私もテレビを見ながら眠りにつくのが大好きです~
みんなとおそろ~
新居にはまだ寝室にテレビがなくて残念無念i-195

| Belle | 2011/04/18 13:47 | URL | ≫ EDIT

ムーコさん、先日は、ありがとうございました。
とっても、嬉しかったです!

遅れましたが、スズくんお誕生日おめでとうございます。
どんなに大変な時でも、家族揃って、お祝いをできるのは、本当に幸せな事だなと、感じます。
スズくんにとって、10歳という素敵な時間が過ごせますように!

子供たちを通して、つながった縁は、たくさんありますよね。
そんな出会いにも、感謝したいなと、改めて感じました!


| みのり | 2011/04/18 14:48 | URL |

あこ様

あこさん、コメントありがとうございました。
携帯電話でも、ブログの管理画面でも
いただいたコメントを確認できるのですが
なぜかここで表示されない状態です。申し訳ありません。

のちほどお返事いたしますね。ありがとうございましたi-179

| ムーコ | 2011/04/18 16:22 | URL |

あこ様

きゃーーー前の記事にいただいてたのですね。
はずかしい…i-229 お騒がせしました。

| ムーコ | 2011/04/18 17:01 | URL |

スズくん、おめでとう☆

ムーコ 様

スズくん、10歳のお誕生日おめでとうございます☆
家族そろってお家でお祝いができて、本当によかった
ですね :-)
みんなのsleeping写真から、家族のつながりとその
ぬくもりが伝わってきました。とっても。

こういう日常の大切さを、私も今回の経験から改めて
感じるようになりました。
何でも当たり前なようで当たり前じゃない、っていうか。
スズくんも、自分が生まれた時のことを聞けて、
恥ずかしくてもうれしかっただろうな。
愛されている、愛されていたっていう確かな記憶が
小さくても心にともしびのように残って、寒さにふるえる
時にあたたかい炎に変わると思うから。
(↑クサい歌の歌詞みたいだなぁ、と書いてみて思う、けど
絶対そうだと思うので、消さない)
親や周りの人から祝福されて生まれてきたことを
知ることは、自分という存在そのものを支える
大切な力になると思います。
スズくんの10歳が、そんなひと時であってよかったです。

それから、それから、今さらなんですが、スズくんって
もう10歳~~~!?ってびっくりしてしまいました。
いや、保育園児さんだった頃からブログにはお邪魔させて
いただいてるように思うのですが、小学校に進学するんです、
っていう話がついこないだだったような・・・。
10歳って、4年生ですよね。
なーんか、私のなかで、スズくんは永遠の7、8歳、
小学校2年生のままでした。時の流れとは素早い。

『犬を飼うということ』は、私も見ました!
以前は『バーテンダー@相葉くん』だったので、
この時間帯のこのチャンネルはジャニーズ専用なのかな。
いや、錦戸くんも大好きです。侍プリンも笑えたし。
スズくんもこんなに遅くまで起きていられたんでしょうか。
私なんて、6年生の頃でも『夜ヒット』すら起きていることが
許されてなかったなぁ・・・。

久しぶりにムーコさんご一家の様子が聞けて、
うれしかったです。
ウダウダ書いちゃってごめんなさい。
スズくんにはHappy Birthday!って伝えて下さいね。


| JOE | 2011/04/18 17:33 | URL |

おかえりなさい&おめでとう!

ムーコさんおかえりなさい。
そしてスズ君10歳のお誕生日おめでとう。

私は被害の少ない山形にいても、
ちょっとの揺れで動悸がするくらいです。
皆さん、どんなに怖かったことでしょうか。
考えただけで心が痛みます。
そして住んでいるところが、たまたま違ったというだけで
自分がいま生きていることがふと不思議に思います。

自分にできることを精一杯。
なんだか月並みですがそれしかないなと今思います。
今日、今をちゃんと生きること。
それができなければ情けない。
そう思って毎日、気合を入れています。

まだまだ余震が続きますが
どうか気をつけて過ごしてくださいね。

| keia11 | 2011/04/18 20:45 | URL | ≫ EDIT

Belle様

Belleさん、スズにメッセージありがとうございます。
ついこの間、ショマが10歳になりましたとここで日記に残したような気がするのに
早いものだなぁと私も思います。
末っ子は特にいつまでも小さいままのような気がしてしまいますi-201

川よりさん~よん筆多い「川||」の字睡眠いつまで続ければよいのだろうか…と
判断がつけにくいのですが
大きな余震があったときに二段ベッドの上から
驚いて駆け下りてきそうなので、しばらくはこのまま寝ようかなと思います。

平日は遅くても10時までには寝る!と決めているのですが
もう僕寝たよ~とショマは自己申告してくるし、
スズはテレビを消しても小梅とじゃれ合って笑ってるし
もうなにがなんだか(笑)

Belleちゃんも寝室にテレビがついたらDVDを見ながら
いよいよ倶楽部・武の仲間入りかしら。ワクワク。

| ムーコ | 2011/04/19 11:57 | URL |

みのり様

みのりさん、コメントありがとうございます。
先日はこちらこそ、
みのりさんたちがご無事でいらして安堵しました。
私たちよりずっと怖い思いをしたと思います。

スズへのメッセージもありがとうございました。
スズが小さいときは、どちらかというとショマに気を取られて
あまりかまっていなかったにもかかわらず
私たちの暮らし方をそばで見て聞いて、
犬たち猫たちと触れ合いながら
自分の思うこと感じることを内面で作りあげてくれた、
そんな10年だったのではと思います。

気持ちがネガティブな方向に陥りやすい子なので
よいところはどんどん認めて自信をつけてあげたいと思います。

子どもたちを通しての出会いもそうですし、
ここでの出会いもそうですし、
人を助けるのは人を思う心だと感じます。
楽しいことなんてしばらく何も考えられないと思っていたのに
多くの方から温かなメッセージや支援の申し出までいただいて
心が救われ、感謝の気持ちでいっぱいです。
みのりさん、ゆっくり進んでいきましょうね。

| ムーコ | 2011/04/19 12:42 | URL |

JOE様

JOEさん、スズにメッセージありがとうこざいました。
また地震のときにはずっと励ましてくださってありがとうございました。

コメント消されなくてよかった(笑)
私もJOEさんと同じ思いです。
だからショマにもスズにもしつこいくらい何度でも
好き好き言います。何回も言いすぎて言葉が軽くなる気もしますがi-202
私たちがなき後でも暮らしていけるように物質的なことや
どうやって暮らしていくのか探っていくのはもちろん大切なことですが
キミ達が大切で大好きという人がいたという確かな記憶を残してあげたいといつも願っています。
あっ、クサい歌詞になってるけど、そう思うので消さないw

昨日は学校から震災後の心のチェックリストが配られました。
スズが自分で記入していて
小さな音でも怖くなる、
これからどうなるのかと思うと怖いなどにマルがついていて、
しばらくは気持ちを安定させるように努めなければと思いました。
ただ、ひとりぼっちではないと思うにマルがついていて
そこはちょっと安心したというか。

私もスズってまだとても小さいような気がしてしまうんです。
ここで、保育所の先生と別れるのに
明日は来る?その次は?と言いながら泣いていたことを残したのですが
その出来事がとても印象的で
なんだかそのままのような気がしてしまいます。 

ですが、成長して今ではすっかりドラマニアです。
ワンクール始まる前に自分で見たいドラマを決めて録画録画。
これ子どもが見ていいのかと思うドラマまで…。
前期のお気に入りは「美しい隣人」だそうです。
青森ではフジテレビが入らないので最終回を見逃したのが残念だったそうで…。
ちゃんとストーリーを把握しているのが怖い。
「犬を飼うということ」、結局見ていました。
休日前はいいのと自分でルール決めで、私は隣でうとうとしてました(笑)

| ムーコ | 2011/04/19 13:08 | URL |

keia11様

keiaさん、コメントありがとうございます。
青森でもkeiaさんのブログずっと読んでいました。
被災地にも足を運んでどんなに大変だったことかと。
にっこりサンパークのお地蔵様の写真に涙が出ました。
どうんお祖母様を支えてくださいね。

安全な場所に移動して
私たちにできることをやろうと思っても
いったいこの圧倒的な自然の脅威を前にして
何ができるというのかと苛立ちというか情けなさも覚えました。
ただ地元紙で作家の方が寄稿されている文を読んで
作家には作家の、母親なら母親のプロとしてできることがきっとあると読み、
やはり今できることを考えて進むしかないとも思いました。

仕事の関係の方からは子どもは未来からの留学生だ、
子どもの未来をしっかり守ろうという励ましの言葉もいただき、
本当にそうだと、
今できることとして子どもをしっかり育てて未来を信じて
引き継いでいくしかないと思うようになりました。

今は余震も少し落ち着いています。
どこが揺れてもおかしくないような時ですし、
どうかkeiaさんも気をつけてお過ごしくださいね。
サスケ君のことも心配しています。
少し離れていますが、お預かり等できることがあればどうかおっしゃってくださいね。
サスケ君、元気にお散歩できるよういつも祈っています。

| ムーコ | 2011/04/19 13:22 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1245-540831b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT