PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

その真っすぐな思いを

月曜日、ショマが今年度はじめて放課後ケアを利用した日です。
スイーツエイドのお菓子をケア施設のスタッフさんが持参し、
ショマは手に3輪のたんぽぽを持っていました。

公園にみんなで散歩に行き、
ショマは公園でたんぽぽを摘み、先生に渡すと言っていたとのこと。

スタッフさんが帰られてから、
急いでショマの連絡帳を開いて見てみると
連絡帳にはB先生からのお返事がありました。

 朝から「B先生大好き!」と告白され、久しぶりにドキドキしてしまいました(笑)。
 ホワイトボードにも書くくらいでしたので…
 まだ出会って間もないのに名前を覚えて、親しく接してくれるのでうれしいかぎりです。

朝イチ告白!!
目で見てもわかるようにボード明記!!
そして、持ち帰ってきたたんぽぽ。

DPP_38179.jpg 
ショマは明日B先生にたんぽぽを持っていってもいいかと
やはり繰り返し私に訊ねてきました。
私はたんぽぽを先生に渡してよいものかどうか判断に困ってしまいました。

持ち帰ってきた時点で写真のようにたんぽぽは力なく萎びてしまっていたからです。
美しく咲いているとは言い難いたんぽぽを渡したら、
B先生が気を悪くされるだろう…ということではなく、
まだB先生にお会いしたことはなかったけれど、
今までの連絡帳のやりとりでB先生の人柄から推察するに、
むしろ喜んで受け取ってくださるだろうと思ったからです。

B先生がとっても喜んでくれた、またお花持っていくぞという流れを想像してしまう。
貰った時点で、処理に少し困るような花を毎度渡される先生を思うと。うーん、と。

ショマには、
お水に入れてなかったから萎びちゃったね、
このたんぽぽではなくて、家のお庭にお花が咲いたら
お母さんがショマに持たせるから先生に渡しなね? と話しました。
すごくガッカリした様子でした。
たぶん、ショマにとってはB先生が喜んでくれると思って
自分が摘んできたたんぽぽを渡すことに意味があったのでしょうから。
水に埋めてみる、もう一度土に埋めると提案もしてきました。
一度萎びちゃったから無理かなぁ。
学校でみんなでお散歩行ったときに、先生にお花渡してもいいかもと私から提案。

これははつ恋というやつなのかしら…。
ショマの心も成長を遂げる時期、
女性の先生ということで意識するものもあるだろうし、
(じゃ、もうひとりの女性担任A先生の立場はどうなるよ
B先生に嫌われたくないからゲップ我慢すると家で宣言するくらいですので、
私にはショマの心の細部まではわからないけれど、
恋という感情に近付きつつも、今少し遠く、
新しく学校に来たB先生ともっともっと仲良くなりたいという一途な心のようにも思います。
(じゃあじゃあ、新任の男性C先生の立場はどうなるよ

この真っすぐな、ピュアと言っていいのか、
その思いに私は時々面くらって戸惑ってしまう。

枝葉末節という言葉がありますが、
自分が摘んだお花を渡す、先生が喜んでくれる、
ショマの行為の中で太い幹を成すのはこの思いに尽きるのであって、
花が萎びているからとか、この花を受け取った後、先生がどうするかまで、
細かなところまで思いを馳せることは難しい。
今後もかなり難しいと思う。

私の考えすぎなのかなとも思う。
ショマの中心にある思いと、その結果の行為は何も間違っていない。
先生、ショマがお花を摘んできました。どうか受け取ってください。
ショマの思いを汲んでただ渡せばいいだけなのかもしれないけれど、
そうすることを躊躇してしまうのは、
コミュニケーションの細かい襞のようなものをそこそこ知っているつもりの
私の考え、論理なのかもしれません。

どうするか朝になっても迷いましたが、たんぽぽは持たせませんでした。
連絡帳で、先生にたんぽぽを摘んできたので渡したかったようですが
すでに萎びていたので、持たせなかったことを伝えました。

一度先生に喜んでもらえば納得してくれるのか、
それとも先生が喜んでくれたら、またお花を持っていくの繰り返しになるのか。
そしてその都度、なかなか言葉で伝わらない事情をショマに伝えるのは大変だから、
とりあえずやめておいた方が良さそうと考えてしまった私もいます。
ショマがたんぽぽを渡したら先生は喜んでくれるだろうし、
今後先生が困るかもしれないと思うのは私に都合のいい言い訳かもしれない。

たんぽぽは萎びているから、と言ったときのショマのガッカリした顔。
真っすぐな思いを歪めてしまっているのは私なのかなと
学校に送り出してからも悶々としていました。

たんぽぽ3輪、捨てるに捨てられなくて取っておきましたが、
学校から帰宅後もショマがたんぽぽについて口にすることはありませんでした。
が、数日後、
校庭でマラソンをしたときに、ショマが四つ葉のクローバーを見つけて
プレゼントしてくれました!とB先生が連絡帳で教えてくれました。
その報告を読んで、ショマに対する申し訳なさで悶々としていた私も、
みんなで散歩に行ったときに…という私の言葉を覚えていて
クローバーを摘んだんだ! と思わずにやり、いえ、にやりじゃちょっと…
思わず顔がほころんでしまいました。

***********************************
ええ、先週まではここまでの出来事を日記としてまとめようと思っていたんです。
でも、今週の月曜日にまた放課後ケアのお散歩で
たんぽぽを2輪、B先生にと摘んできました。

私には言わなかったけど、やっぱりたんぽぽを渡すまでは気が済まなかったか。
前回とちょっとだけ違っていたのは、
たんぽぽの花首は短く折られ、
たぶん摘んだ後にケア施設で水に入れてもらっていたこと。
そして、家に帰ってきてすぐに自分でたんぽぽを水に入れたこと。
DPP_38319-1.jpg 
もうね、ここまでされると(笑)
先生に事情を連絡帳で説明して
DPP_38340-1.jpg 
瓶に入れたまま持たせました。
朝に急いで撮った写真ですが、日差しを浴びて花が開いてきました。
学校に着くころにはもっと大きく花開いていたことと思います。
B先生、ショマ君の気持ちがとってもうれしいですと喜んでくださいました。

また月曜日に花を摘んできたら?
もうね、納得させるのは大変だとか先のことばかり思わず、
先生にも協力を仰ぎながら、そのときそのときで考えることにしました。
ときどき真っすぐでありすぎて、不器用で危なっかしいと思える気持ちを
私が少しでもそのまま伝えられますように。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

DPP_38348-1.jpg 
捨てるに捨てられずいるうちに綿毛化進むたんぽぽ3輪。
B先生、若くすらりと背の高い溌剌びじん。ショマ、わかりやすすぎるぞ

| 自閉症関連 | 10:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

たんぽぽ

ムーコさんの気持ちと、ショマ君のB先生への想い。
キュンv-238として、じんわりと心に染みました。
この気持ちをうまく文章にできませんが・・・
たんぽぽの咲く季節にはこのお話を思い出すとおもいます。
秋田もたんぽぽの季節です。たんぽぽの黄色、大好きです!

話はたんぽぽとそれますが、真生ちゃん、紫が良く似合いますね!
お花の首輪もとってもステキv-254
実家のにゃんこ1(永遠のお嬢様)の首輪は赤がテーマカラーです。
にゃんこ2(女の子なのにやんちゃ坊主)は・・・その時の気分です(笑)

| みゃこ | 2011/05/19 08:18 | URL | ≫ EDIT

みゃこ様

みゃこさん、こんにちはi-1
北東北はこれから緑が美しい季節になりますね!

本文、長いのに読んでいただいてありがとうございます。
ショマが自分で面白い、これいいなと思ったものは
みんなB先生に見せたいと思っているようです。
今朝はラムネの瓶持って行くと。
いやいやいやそれは困るだろうと(笑)
その辺りは私がうまく調整して、
先生に喜んでいただく行動は学校内の普段の生活でも十分とれると思うので
ショマが考えて行動してみてほしいなと思います。

真生にゃの首輪、ほめていただいてありがとうございます。
丸かった薔薇が、首肉に押されて楕円になりつつありますが、
嫌がらずに付けてくています。
テーマカラーがあると、ショップに行っても
あ、これウチのに! とすぐ目に付きますよね。
うちは左馬介に これ! という色がないので
いつも最後まで迷うのが左馬介の分です。
今度ははじけた感じで黄色などいってみようかな…と入力しつつ、
黄色も似合う気がしない(笑)

| ムーコ | 2011/05/20 10:15 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1263-c9c819f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT