PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お琴が家にやってくるヤァヤァヤァ

無事にケーキ食べ終わりました! 違う、家庭訪問終わりました!
毎年のことなのですが、先生がいらっしゃるのをずっと楽しみにしていて
顔はにこにこなのに、恥ずかしがって首だけ別方向を向いているショマでした^^
やはりいつもと違う場所で先生と会うのは緊張してしまうのかもしれません。
掃除もちゃんとしたので、お母さん天才! とショマに褒められてしまいました。
掃除で天才と褒められる日が来るとは。・゚・(ノ∀`)・゚・。

********************
お琴の話の続きです^^

私が通うのはスズの進度を見たいという気持ちから、と前々回に記したのですが
進度、音の出し方ともに完全にスズに置いていかれておりまっしゅ…。
糸車、春の小川、かぞえ唄など私より進んで先生から教えてもらっています。

私が特別覚えるのが遅いというのももちろんあると思うのですが、
スズはもしかして耳がいいのではないかとも思うようになりました。
最初は絃を目でぱっと見てどこを鳴らすのか覚えているのかなと思ったのですが
新しい楽譜を見て先生と弾いているのを見て、
音の違いがわかるんだな~とそんな風に思うようになりました。

お琴の話とは少し離れますが、地震の前の地鳴り、
大きな地鳴りがするときは来るなと私でもわかるのですが
震源が遠く離れているとまったく気付かないこともあって。
でも、そういうかすかな音もスズが拾って、お母さん来るよ! と言われることも。
この音の拾い方、それが過敏性にもつながっているのかもしれません。

幸い、お琴の音は落ち着くよ^^ と言ってくれて
先生と私をうわぁよかったと喜ばせております。
(演奏会でも耳を塞ぎませんでした、よかった!)

ただ、やはり気分にはムラがあって集中力は長く続かないのだ。のだ。
お琴の音は落ち着くよと言って喜ばせる日があるかと思えば
今月15日のお稽古ではコロコロコミックの発売が気になって
早く帰りたいオーラを放っておりました。

また、絃の音を調整する柱(じ)が東京タワーに見えてしょうがないらしく、
ときどき心がいまだ見たことのない東京タワーに飛んでいきます。
じを指差して、先生、ここで10万人が働いているよ! とか。
ああ空想から戻ってきておくれ。それに10万人も働いていないと思うの。。

お子さんにピアノを教えていらっしゃるみゆこさんから
小学生のレッスン中の集中力は15分とも言われているからと教えてもらい、
その言葉を拠り所にスズ、15分だけ集中するのだ! と心で叱咤激励を送っております。
スズの集中時間は明らかに15分より短いんですけど。あふ。

また、普段スズが楽しんでいる太鼓(ゲームだけど)では
より速く正確に叩くと評価があがるので
お琴でもどうしても速弾きしたがるのです。琴ロッカーか。

 Scan0007-1_convert_20110720054049_1_20110729073528.jpg 

楽譜の赤マルで囲んだ、二重丸の部分は一拍休むなのですが
こういう風に休むというのがすごく苦手。
先生が琴の端をポンと叩いて、休むリズムを取ってくださるのですが
スズも一緒に端をポンと叩くようになってしまって
スズ君は叩かなくてもいいよ と先生を焦らせております。

先生の演奏などを聴いて、曲の味わいというものも
いつか感じられるようになってくれるといいのですが^^ 

************************
一昨日の演奏会では、
今習っている先生の先生に音の出し方をスズが教えてもらいました。
演奏会のときには京都から仙台にいらっしゃる大先生らしく、
私も失礼があってはと緊張してしまいました^^;

それなのに、スズ君はどうやって音を覚えているの? と訊ねられて
わかんないっわかんないっ! 今日は駄目だった! とスズが若干怒り気味で答えるので
(私にいつも聞かれているのでうんざりしているのです…)
ああっ大先生に と焦る母。
ですが、そうだよね~わっかんないよね~♪ 自然に覚えちゃうのよね! と
にこにこ笑ってくださって、失敗して駄目だったと落ち込むスズを
はじめたばかりでたいしたものよ~と
次の演奏会楽しみにしているよと励ましてくださいました。
今はおうちに琴もないでしょうから練習も大変でしょうけど
長く続けさせてほしいと思います、と私もお言葉を頂戴しました。

そうっそうなんです。家には琴がない。練習ができない。
先生からも家で練習すると全然違うと思うと言われて、
琴販売ページなどをネットで見ている日々。

楽器ですからお値段もピンからキリまで。
私が見たキリのお値段、卒倒しそう(笑)
いえいえ、ピンのほうだってなかなか。

先生にも練習用のお琴はどんなものがよいのか聞いているのですが
やはりあんまりお安いものは…という意見ですし、
実際に和楽器のお店で音を出して確かめて購入してほしいなぁという感じでした。
(私が音を出して確かめられるのかしら…。それ不安。)

急がずとも、私が使っていないお琴貸してあげると先生から提案が。
それは願ってもないことなのですが…
ひとつ、いや、みっつ、いや、よっつばかり不安が…。

DPP_42094-1_1.jpg
ひと~つコメちゃん、ふた~つメゴちゃん、み~っつサマちゃん、
よ~っつ、いちばん不安はマオちゃんよ♪ 我が家のかぞえ唄。

先生も猫がいるのは知ってらっしゃるので
お琴を見たら絶対爪を研ぎそうね と。

普段はクローゼットに隠しておくのが最も現実的なのですが
おっかぁに開かずの扉はない(丸ノブ扉以外)。

琴をお借りするのは今日から。

ねこーずの行動範囲が狭まってしまうのも可哀想だし、
なんとかクローゼットに侵入できないように工夫したいと思います^^


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。 
     そして、スズにもねこーずのいないとこで弾いてと教えねば

| 和楽器 | 07:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わあああ~~~いいなあ~~~~。

おお、速い展開で、おうちにお琴が!!!!!!
いいなあ。
これでムーコさんもしっかり練習できますね。ちが?

譜面を拝見するのも楽しくて「七七八」なんか、すぐメロディーも浮かんできますよね。
「十◎九◎十◎九…」は難しいけど…うう。

スズくんの世界がずい~~~っと拓けていって、おばちゃんも嬉しい限りです。
音に「過敏」なのは善し悪しだけど「敏感」なのは、いいなあ~。絶対音感は、ないのかしら???

先生のお琴で決して爪を研がないよう、私からもおっかあ、めごさまに言い聞かせておきましょう。

| 納言子 | 2011/07/29 08:33 | URL | ≫ EDIT

納言子様

納言子さん、こんにちはi-1
いつになく速いお返事。むふ。
というのも、お琴がすでにうちにやってきたからですヤァヤァヤァ。

>譜面を拝見するのも楽しくて「七七八」なんか、すぐメロディーも浮かんできますよね。
そ、そうか?i-202
糸車は私もこの曲を知らないので、きちんと弾けているのかすらよくわからないのですが
弾いてみると私は「さくら」より弾きやすいです。
でも、斗為巾が出てくると何がなにやら…@@

楽譜を大きくして見ていただくとわかると思うのですが
一 二 三 四 五 の横に小さく「3」と書いてあって
これは3の指で一~五までを続けてかき鳴らすということらしいのです。
スズはここが好きらしい^^ 音を鳴らすという実感が強くなるからかな。

もともとスズは発達障害より先に聴覚を疑われていて
何度かヒヤリングセンターでも検査しているんです。
総合的に判断して発達障害となったのですが
いまだに聴覚検査が苦手みたいです。
だから耳の聞こえが少し私とは違うんだろうなとは思っていたのですが
もしかしたら音を拾いすぎちゃうのかなと思うようになりました。

絶対音感の世界ってどんなものなのでしょうね。
私にはまっったく想像がつかないわ(笑)
スズにそういった音感があるのかも私にはわからないけど
音の違いはわかるようなので
さっき、先生に家での琴の調絃の仕方を教えてもらって
お母さんは音わからないと思うけど(えーi-241
スズに音を聞いてもらって東京タワー動かして(先生まで!!)
細かい調整してね^^と言われました。

音に過敏で(トイレの水を流す音も怖いらしい)
今までそこはかわいそうだなと思っていたので
楽しさに代えられるようなこととしても生かしてくれたらいいなと思います。

先生のお知り合いの方の猫ちゃんは絶対琴のそばに寄らないんですって。
音が怖いからかな。
うちのねこーずはどうかわからないけど(おっかぁはお構いなしのような…)
今日から東京タワーを立てて練習してみたいと思います。
その前にショマとプール行ってくるi-203←練習から少し逃げる母i-201

| ムーコ | 2011/07/29 11:23 | URL |

お琴

はじめまして・・・
数年前から、いつも楽しく拝見させて頂いております。
スズ君のお琴のお稽古で思い出したのですが
我が家には、使っていない(○○年前の琴があります)
昨年、ふと思い出して引っ張り出しましたら、ちゃんと音
出ました。
差し出がましいようですが、もしもご必要でしたら
差し上げたいのですが・・・
宅配便で送れますよね?

| きらら | 2011/07/29 22:25 | URL |

きらら様

きららさん、はじめまして。
いつも読んでくださっていたとのこと嬉しいですi-179
また、コメントありがとうございました。

お琴のお申し出、ありがたくて。どうしましょう。
きららさんのお宅でもう使う必要がない(失礼な言い方でしたらごめんなさい)とおっしゃられれば
ありがたくお話をお受けしたいとも思うのですが、
きららさんのご家族の思い出の詰まったお品でしたら、
私たちのためにというのももったいないお話のようにも感じられて。

リサイクルショップでもたまによい品が出ているときがあるよと教えてもらいました。
今日は少しそのようなお店も見てきたいと思っています。
そのうえで、早めにきららさんにこちらからご連絡させていただきたいと思います。
お気遣いに心から感謝しておりますi-179

| ムーコ | 2011/07/30 10:33 | URL |

私は、すっかり忘れていたのですが
生田流の師範でした。本当にすっかり忘れていたのです(汗)
昔、母が買ってくれたものなのですが
ずっと、ロフトにしまい放しです。
ムーコさんのブログ、拝見させて頂くようになりましたのも
理由があります。
ご縁があるのかも?と、昨日の記事を読んで
考えもせずにコメントさせて頂きました。
私も、他でブログ記事書いております。
あ・・・必要なければ、サクっと断って下さいね♪

| きらら | 2011/07/30 11:32 | URL |

きらら様

きららさん、おはようございますi-1

再度のコメントありがとうございましたi-179
いただいたコメント、主人とともに読ませていただき、
なぜにお忘れにi-201 と2人でざわざわしつつ、
ご縁という言葉までかけていただき、ありがたい気持ちでいっぱいです。

いただいたアドレスに連絡させていただきました。
お時間のあるときにでも読んでいただけるとうれしいですi-179

| ムーコ | 2011/07/31 09:01 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1311-ae1a1077

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT