PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大きな遊具でリラックス

入学式の朝は冷たい雨が降っていましたが、午前中のうちに雨はあがりました。
入学式は午後の1時から。
ブログをupして、ソフィマリアさんとみゆこさんから嬉しいコメントが届いたときは
出かける用意の最中。スズにスーツを着せ、ランドセルを背負わせます。
a243f202.jpg 
はじめてのランドセル、
スズは東北弁でいうところの「いずい」(おさまりがしっくりこない)状態。
感覚過敏があるので、硬い材質に、重さもあるランドセルはきついだろうと思います。
が、ランドセルを背負うんだという気持ちが強かったためか、
つらさを訴えてくることはありませんでした。
きれいにしてもきれいにしても追いつかないねと
支度中にスズに言われた母はつらかったです。

この日はショマも五年生として新しい年度が始まりました。
ショマのお迎えを夫にお願いしたので、残念ながら入学式の出席は私だけ。
しっかり見てくるよ~と夫に告げ、スズと手をつないで小学校へと行きました。
e59ea6b3.jpg 
右を見て、左を見てしっかり渡ろう交通安全。
冷たい風が吹く中、まだほころびはじめたばかりの桜も眺めながら小学校に無事に到着。
ピンク色の桜吹雪の装飾が施された【入学式】という看板の前で記念撮影をしてから
学校の中へと足を踏み入れました。

春休み中に、スズも交えて、支援クラス担当の先生と私の三人で
入学式のおおまかな流れや、体育館の雰囲気、入場の場所等を確認していました。
応対してくれた男の先生が好きになったようで小学校って楽しいね! と言っていたスズです。
が、ほぼぶっつけ本番といえる式典に出席するのはスズにもはじめての経験。
いきなり当日に本番を迎える入学式で、
どこまで頑張れるというか、座っていられるのか
ざわめきなど音の反響に耐えられるのか、ここは私にも予測のつかないところでした。
式を迎えるまでの時間、どうやって過ごすのがよいか先生と相談しておきました。

【こうやって過ごしたよ!】
b4e03083.jpg 

【体が投げ出されるほどに回っちゃったよ!】
ef61306f.jpg 
ほかの一年生のお友達と教室で待つという選択もあったのですが
たくさんの人の中ではきっと緊張が増してしまうだろうと思いました。
入学式までの時間はリラックスして過ごせるように、
特別支援の教室で待つことにしました。
この遊具が本当に素晴らしい代物で、
式の直前にこんなに楽しんでいていいのかというくらい
きゃっきゃっと声をあげて楽しんでいました。
家にも欲しい! けれど、大きすぎてこの中で生活しなければならなくなってしまいます。
体を動かしてリラックスできたことで、
スズの表情も柔らかく緊張の色は見られませんでした。
あいやー、ショマのお迎えの時間になってしまいました。続きます。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児
よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 13:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/134-192d8e89

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT