PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

萩まつりの句

DPP_45725-1.jpg 
DPP_45688-1.jpg DPP_45693-1.jpg DPP_45743-1.jpg
園内はまさに萩が見ごろ。
DPP_45727-1.jpg 
彼岸花もきれいに咲いていました。

DPP_45653-1_20110928042809.jpg DPP_45662-1.jpg
DPP_45656-1.jpg DPP_45684-1.jpg                             
萩トンネルの中を抜けると、その先は広い芝生広場。
DPP_45704_1.jpg 
保育所の遠足で野草園に来たことがあります。
こういった広いピクニックスペースのある場所での思い出は、
=某氏を全速力で追いかけた出来事につながります(笑)

自分にとっては強烈な思い出。だからこそ忘れることもない。
スズも生まれていたはずなのに、
スズのことに関してまったく思い出せない^^;
母K子に仙台に来てもらって預かっていたんだろうな。…だろうなって

DPP_45669_1.jpg DPP_45678_1.jpg
萩トンネルの中には俳句や短歌をしたためた短冊が飾られていました。

写真の短冊、それぞれ作者の方は別ですが

 堂々と 妻の手を引く 萩まつり

 老人二人 萩トンネルで 手をつなぎ

普段は手をぎゅっと握りあうことに気恥ずかしさを覚えるけれど
萩まつりだからね、今日はね。いっちょぎゅっと^^ という
初々しいような勇気も感じられるではありませんか。

  【母も萩まつりに寄せて一句】
  DPP_45712-1.jpg
  熟年夫妻と逆を詠んでみました^^
        

     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

【森に現れたイチジクの精に違いない!】
DPP_45795-1.jpg 
体力あるし、ニンニクの精かもしれない!

| 自閉症関連 | 05:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1356-ce89f330

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT