PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

発表会に向けて

11月23日に地域のコミュニティセンターで行われる秋祭りに
スズが教室の琴の発表で出ることになりました。

震災のとき、ふた晩だけ私たちが身を寄せた小さなコミュニティセンター。
ですから、大規模な演奏会とはならないとは思いますが、
こうした機会をスズにも与えてくたさった先生に感謝です。

スズに11/23に琴の発表だって! と伝えると
え~大変だな~出来るかな~と言いつつも、顔がにへら~となっていました。
この状態は……発表会ツンデレ??

発表会では 『夕やけ小やけ変奏曲』 を弾きます。
教室の生徒さんのほかに、
先日文化祭で伺った中学校のお琴部の生徒さんとの合奏で
スズは一の箏を弾くことになります。小学生の奏者はふたりだそうです。

今はお稽古に向けて、スズは夕やけ小やけの演奏を頑張っていて、
 110906_095310_20111005110006.jpg
私はスズが先に取り組んでいた小曲集の曲を練習しています。
発表会の練習の間に、お母さんがこっちを追い越しちゃったりして~♪♪ と
言うたなら、ばかな! という顔をされました。ばかなやめろぅ。

昨日はスズだけのお稽古の日でしたが、
家からきららさんから頂戴したお琴を持って
私もついていきました。
先生に夕やけ小やけのための調子である「楽調子」に合わせてもらうために。
ええ、私が買ったチューナーでは楽調子に合わせることができなくて。
平調子を基本に半音あげる?? 一音あげる??? うーん。先生にお願いだ! と。

前に、きららさんのお琴を先生に写真で見てもらったときに、
よい品であることをすでに先生から教えてもらっていたのですが、
実際に実物を見ていただくと、やはり素晴らしい品であるとのこと。
スズははじく力が強いので、もうすぐ糸が切れるかもしれないけれど
発表までに練習で糸が切れたら張りかえて、
このお琴で発表会にも臨みたいねと先生。
きららさんのお琴で発表会に臨ませてあげたいなぁ^^ と私も思いました。

合奏ですから、先生の弾く二の箏につられたり、
難しい三拍子のリズムに苦戦していたりもするのですが
みんなも弾いてる? 弾けてる? と聞きながら、
みんながやっているのなら、ボクも頑張ろう…という気持ちになるようです。
難しいところが弾けると、ボクすごいかしら…(ノω`*)んふふ♪ と自信を深めたり、
ミスがあると、迷惑をかけてしまう…_| ̄|○ ガクッ・・・ と気持ちが落ち込んで、
なかなかの感情アップダウンを見せていますが、
難しいから練習するの! と優しく先生が発破をかけてくださるので本当に助かっています。

昨日は、間違ったとしても、
次の音を探して曲を進めていく練習もいずれやろうと先生から提案がありました。
スズはちょっと納得いかない様子で、
その音(間違えた音)をほっとけないんだよね…と。

先生と私とで、まあ間違えた音もほっとけない、
やり直してから次に進むというのも正論なんだけれど…と笑ってしまいました。
それでも、合奏なのでね~間違えた音にこだわってたら
発表会では進めなくなっちゃうよ~と私から伝えました。
できれば完ぺきにやりたいという気持ちもわかるし、
間違えた音は放っておけないというのも、
きちっとしたところのあるスズらしいのですが。
他の人と合わせるという合奏の練習を通して、
技術面だけでないことも、練習で感じたり学んだりするのかなと思った
昨日の出来事でした^^

[広告] VPS

少し長いですが、今のところの練習状況です^^

     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 和楽器 | 11:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

パソコン修理に出していて、ブログ廻りもお休みしてましたが、禁断症状出て、I pad で覗いて見たら嬉しい記事が!
応援しておりますゾ…(^-^)/

きらら

| きらら | 2011/10/06 13:38 | URL |

きらら様

きららさん、こんばんはi-179

パソコンの不調だったのですね。よかった。
季節の変わり目で体調崩していらっしゃるかと心配していました。

きららさんからの応援、励みになります。
通して間違えないというのはとても難しいことだと思うのですが
当日はきららさんのお琴でよい音が奏でられるよう
私もそばでサポートしてあげたいなと思います。
技術的なことはほとんど何も言えないので
やんややんや応援するだけですがi-229

| ムーコ | 2011/10/06 17:45 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1363-522d990e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT