PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

作業所見学

いつ行ったんだっけ…9月のはじめか!? というくらい前の話なのですが
作業所見学レポートです。

今回の見学もスクールバスに揺られて
ふたつの作業所を見学しました。
ふたつめの作業所は、我が家の徒歩圏内。
近いので興味はあったけれど、なかなか見に行く機会もない。
ということで、あえて選択してみました。
お蕎麦が食べたかった…というのも理由のひとつとしてアリで^^

ひとつめの作業所はざーっと施設内見学。
まだ出来てホヤホヤの施設なので、設備がすごい! 近代的!
テーブルひとつとっても、
様々な姿勢の方がいる利用者の使い勝手を考えて
高さがアップダウンするような仕組みが取られているいう工夫がありました。

スタッフんさも利用者さんも若い方中心ということで
これから作業所としてのカラーが出てくるのかな? そんな印象を受けました。

***************
バスに乗っていよいよ我が家の近くの作業所へ。
おお、中はこんな風になっていたのか~と知る。

私たちが仙台に越してきたときにはもうあった作業所なので
建物は古く、正直外観だけ見れば寂しげな雰囲気という印象も。
でも、中に入ってみて、テーブルを囲んで
スタッフさんと利用者さんが楽しそうに関わっているのを見ると
アットホームな感じが伝わってきて、あ、ここいいな^^ と。

所長さんがどこかで見たことあるおじさん…。
あのおじさん見たことあると一緒に見学したSさんに囁いたら、
数年前にショマの学校を退職なさった校長先生だと。
ひーーー おじさん呼ばわりしてしまった。
そういえば、秋まつりのときに声かけてもらったことあるわん。

元校長先生、現作業所所長の引率で作業所内部を見学。
さおり織りの手づくり織り機を見せてもらいました。
なにや複雑な機械。だけど、覚えたら楽しそう。
製品として売るためにはきっちり織れているほうがいいのだけど、
ときどき端の糸がこんがらがったりしてしまうものがあり、
芸術家のような方たちは、
わざとその不完全な織りのものを求めて作業所にやってくるのだとか。
確かにきっちりしてないほうが味があります。

110831_125848_20111006200610.jpg 110831_125858.jpg
さおり織りのコースターです。
通常、ベースとなる糸は黒を用いることが多いそうなのですが
(黒がベースだとシックな印象になるそう)
こちらの作業所では縦糸も横糸も利用者さんが自ら選んだものを使用しているそうです。
そのためか、施設内に飾られている織り物もとてもカラフルでした。

110831_120756.jpg 
陶器工房の中です。
小さなブタさんや、カエルさんの置き物。
後ろのカエルさんたちは楽器を弾いてます^^ 
カエルさんの置き物と家の置き物をセットにして
「無事カエル」などのメモ紙を添えてラッピングすると
売り上げが伸びるのだそうです。
たとえば、旅行のお餞別にちょっと添えたりするのに重宝されるとか。
どの作業所さんに行っても感じるのですが
少しでも売り上げを伸ばそうとする工夫には頭が下がります。

いよいよ昼食のお蕎麦♪♪
以前は外部に利用者さんが挽いた蕎麦粉を卸していただけらしいのですが
たいへん評判がよいとのことで、作業所内にレストランを新設したそうです。

110831_113547_20111006202308.jpg 
この日は鳥蕎麦をお願いしました。
夏の間の限定メニュー 「だし蕎麦」 が人気なのだそうですが、
残念、9月に入って終了していました。
「だし」 は、みんな大好き山形の野菜たっぷりのお漬物です。
鳥そばの上のお肉も柔らかくてすごく美味しかった♪
私はちょと(夫の)蕎麦には口うるさい女なのですが、
こちらのお蕎麦は大変おいしゅうございます、です。リピート決定。  
右上の大根の香の物も利用者さんの手作り。
レストランから、ガラスを隔てて利用者さんの作業が見えるようになっています。
石臼を使って、蕎麦がらを挽くのが主な仕事のようです。

110831_113721.jpg 
割り箸を包むこの千代紙の飾りも利用者さんの手作りでしょう。
自分たちができることをやって
それが人の心を少し和ませてくれる心遣いにつながっていると^^

こちらの作業所さんなら徒歩で通えるし、
最高だなぁぁと思うのですが、残念、もう定員いっぱいいっぱいとのこと。
ひとつめの作業所もそうでした^^;

作業所見学はとても楽しいものですが、
定員という現状を知ると、働けるのかな~と不安にもなります。
そんな気持ちを作業所事情に詳しい沢さんに打ち開けたら、
見学は見学として、必ず年間にいくつかの施設が新設されるはずだから、
これから新しく出来る作業所の情報を注視していなさいとのことでした。

それもいいけど、沢さん新施設作ってよとSちゃんとお願いしているところです。
私たち、手伝うからさ~と。
なんて話をよくします。
沢さんが責任者で、手の器用なSちゃんが作業担当。動物もいて…♪
で、私に何ができるかというと…。
子猫にミルクをあげればいいのではないかと言われました。ああん。

作業所レポートとしてはまた大変な余談なのですが、
作業所の男性主任がすごく物腰が柔らかくて素敵な人でした。
ちょイケメンがいるとSちゃんとヒソヒソ。何を見学しているのでしょうか。
眼鏡男子。30代前半←話の流れで知りました。

*********************************
後日…
IMG_1354.jpg 
今度は友達4人で、お蕎麦屋さんへ。
新メニューのにしん蕎麦です。にしん蕎麦大好きーー!
秋の限定メニューはきのこ蕎麦です。

大盛りのお蕎麦を美味しくいただいていたら、
眼鏡男子が現れて、
あれ? 先日も来ていだきましたよね? と話しかけられました。

…………(*´д`*) おばちゃん、ひととき乙女にカエル。


     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。
     今日も見かけました。ああ近所。

| 自閉症関連 | 20:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ふむ。

「おばちゃん、ひととき乙女にカエル。」
これが書きたいがゆえに、
カエルさんの置物を紹介したのではないでしょうか…………(*´д`*) 

ご近所の作業所に行けたらいいですよね。
(眼鏡男子さんが居るからではなくて)(それもある)
…でも沢さんが新施設を作ってくださったら最高ですねぃ。
ミルクをあげたくて、誰かさんがちっちゃい子猫を拾ってくる、
という事も起こりうるでしょうけど。。(逃)v-355

| みゆこ | 2011/10/07 12:30 | URL | ≫ EDIT

みゆこ様

みゆこさん、こんにちはi-186

>これが書きたいがゆえに、
…………(*´д`*)…………(*´д`*)…………(*´д`*)
ちちち、違うもんi-201 たぶん(笑)

眼鏡男子は転勤もあるのではないかということで。オイ。←沢さん情報です。
近くでよいところがあれば、とても理想的なんですけれど
我が子を就労させたいというのは皆の願いですから、
そのときになってみなければわからないところもありますよね。
自宅待機して空きを待つということもあるかもしれないし。

ミルクをあげたいという目的が先なのね(笑)
そんな私たち、またまた輪王寺で今しがた猫&ロバを見てきました。
最近の習慣になりつつある。
で、猫とロバの国最高! もう一回行く!と
チビスズはまた一人で出かけてしまいましたi-229

| ムーコ | 2011/10/07 16:18 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1364-7f298894

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT