PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

余白の時間

今日の日記は絵文字  多数使用で記していくことになりそうな…。

自分一人で行動する、行動させる機会を多くしていくことを担任の先生から
促されていたスズと私。

そのことが和楽器教室に通うきっかけにもなりました。
スズが自分ひとりで放課後に散歩に行く機会も増えました。

今では散歩に行くことも慣れてきたようですし、
心配しつつも、私もいってらっしゃいとスズを送り出せるようになってきました。
ただ一人散歩をしだした最初のころは、
後で散歩中の話を聞いて衝撃を受けることも多くて。

夏休み前のことですが、
散歩に出かけたスズが帰宅したので、今日はどこに行ったの^^? と聞くと、
近所のお肉屋さんの見学をしたと言います。

け、見学  お金も持っていないのに 

お肉屋さんがどんなお仕事をしているのかを店の中で見せてもらったと。

一人校外学習 

そのお肉屋さんはスズが通っていた保育所に食材を納入していらっしゃるので
私もスズも顔見知りではあるのです。
スズは支援学級のお散歩の帰りに立ち寄って、コロッケを買ったこともあり、
そのことがとても楽しい思い出だったのでしょう。
よくそのときのことを教えてもくれます。
その楽しさがお店見学につながるとは…。

私としては、お散歩はいいけれど
おじさんもお仕事をしているのだから
お邪魔になるような行動はうーむ、どうなのだろうと考え、
夏休み中の担任の先生との面談で、
お散歩に行くのはいいですけど、こんなことがあって…と先生に伝えました。

 あらっ! お肉の○○のおじさんのところに行くなんてよく思い付いたね!

先生からは予想外の答えが…。
そうだった。
先生は穏やかな外見からは想像もつかないほどイケイケドンドンなのだ。
虎の穴に入っていくタイプに違いない。

お母さん、たとえばお金を預けてお使いにいってもらうこともできるわよ!
○○のおじさんはとてもいい方だからお願いしたらいいのよ~。
それが個人商店のよいところ、おほほ。
みたいなことをおっしゃる。おっしゃる。

話を横で聞いていたスズが
僕はいろんなところに行きたいけど、お母さんとパパちゃんが心配するの
一人でバスに乗って街にも行きたいのと先生に訴える。

一人でバスなんて 
私だって仙台の路線図をほとんど知らないのに 

と心ひそかに思う中、
先生は、一人でバスも絶対チャレンジしよう! とスズを鼓舞。
ああん。先生。私の心の準備が整いませぬ。

ということがありました。
お使いはとてもよい考えかもと思い、面談の帰りにお肉屋さんに寄って、
コロッケやメンチカツの値段をチェック。
スズは この前も来たね! とおじさんに話しかけられ、私恐縮。
ご迷惑をおかけしなかったかとお話させてもらって、
これからはお金を持たせてお使いさせますのでよろしくお願いしますと伝えました。
これが子どもを世に出すということなのかとしみじみしたりもして^^; 

一人バスはまだ挑戦していませんが、
お使いにも少しずつ挑戦して、次第に歩く距離も長くなってきました。
名前、住所・電話番号を書いたカードを持たせて
公衆電話からの連絡の仕方も練習しました。

一緒に車で移動しているとき、ときどき、
ボクここまで来たことあると言われてびっくりすることが。
こんなに遠くまで一人で歩いてたのか…と。
ほとんどお金を持たない状態で遠くまで行くということが
大人の感覚では少し怖いような気がするのですが
ここまで来たんだというスズの顔にはやはり達成感が滲んでいるようにも思います。

汗をかいて歩いて歩いて過ごしたスズの夏休み。
秋休みも終わって、
今日から帰りはスズ一人で下校することになりました。
2時半のお帰りのときは私とショマよりも家に早く着きそうで、
鍵を持たせるには失くしそうでまだちと不安なので、
まずは授業終了時間が3時以降になる日(およそ週4回くらい)に
一人下校させることに挑戦します。

私は少しずつ、一人で外出させることにも慣れてきましたが、
過保護2号の夫は相当不安な様子^^;

なにかあったらどうしよう 今日はパパは出張でいないし

と今朝はアワアワしていましたが、
パパちゃん大丈夫よ~♪とスズ自ら楽しそうに答えていました。

新しいことに挑戦する今日、まずは晴れてよかった

***********************
関連して、担任の先生の学級通信・おれんじ便りの文章を載せます。 

 小さな一歩 一人で歩くということ

 前号でもかきましたが、自立登校・自立下校についてもう少し。

 親(母親)にとって、生まれて、半径3メートル以内にいた子が保育所や幼稚園に入り、 
 そして入学。ついこの間まで、何をするのにも母の陰に隠れ、母の手を握っていた子が
 少しずつ離れていこうとしています。

 子が小さい時は、少しでも早く大きくなってほしいと思っていたのに、
 いざとなるとさみしいものです。わが子の背中を見送りながら、
 手助けの仕方、かかわり方が変化していくことを実感します。

 一方、子にとって自分の足で歩くことは
 自分自身と向き合う時間と言えるのではないでしょうか。
 私ごとですが、今から(?)十年前、小学生だった私は、学校から2キロメートル弱の道を
 暑さ、寒さを肌で感じ、川の流れを見たり、家並みを確かめたりしながら通学しました。
 歩きながら一日の出来事、教室の風景やそこにいた友達や先生の様子を思い出して
 歩くこともありました。一人で歩くことに、適度の緊張感もあったように思います。
 家に入ったときの安堵感といったら。

 お子さんの生活に、少しずつ少しずつ「一人になる余白の部分」を作ることは、
 自立を促すことにつながります。(短時間のお留守番も同様です)
 自分の感覚を使い、様々な「アクシデント」に立ち向かうことにこそ、
 「生きる力」の学びがあります。
 どのお子さんにも、じっくり・ゆっくり・確かめながら、自分の力で歩いてほしいと思います。

 もし一人で歩いている○○学級のお子さんを見かけることがあったら、
 その勇気あるチャレンジに温かい応援をお願いします。


転載しながら、おお、これは私向けに発信しているのではとさえ思えてきたぞ(笑)
これから増えていくスズの余白の時間、心配だけど心配だけど(笑)
スズの蓄えてきた力を信じて待とう^^
 

     バナー4  バナー178
     人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
       ありがとうございます。よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 14:27 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

信じて待つ・・・これに尽きると思います。

頑張れー!ムーコさん!

| きらら | 2011/10/18 19:56 | URL |

お久しぶりです

うちの子は、
小・中学校は一人で歩いて通っていましたが、
養護学校高等部に入学して
バス・電車を乗り継いでの自主登下校を始めました。
最初は私もすごく不安で。。。
しばらくは登校だけでも付き添うつもりでしたが、
入学3日目に下の子が熱を出し、
その日から結局一人で通わせました。
途中の駅で中学から一緒の友達と合流できるので
その分は本人も親も少しは不安が軽減できましたが。

学校は携帯電話持ち込み禁止でしょうか?
今後のことを考えると
GPS機能付きの携帯を持たせて慣れさせるのもいいと思います。
使いこなせるまでには時間がかかると思いますので。
(うちの子は今だに電源を切っていることが多く、
 こちらからの連絡はほとんどできません。
 ただ、自分が用事があるときや困った時は電話してきますので、
 それだけでもましかと思っています。)

| にゃんずママ | 2011/10/19 00:31 | URL |

こんにちは!
少しずつ、少しずつ、世界を広げていく。そんな時期に来ているんですね。達成感も積み重ねていくのって、素敵な事だし。
でも、心配でよね、親心は(笑)
でも、おれんじ便り、素敵ですね。スズくん、素敵な先生に恵まれましたね。とっても、とっても羨ましい♪

| みのり | 2011/10/19 12:14 | URL |

きらら様

きららさん、こんばんは。

温かなコメントありがとうございますi-179
家での顔と外の世界での顔、たぶん違うものでしょうから
そこがですねi-229
どうしているのかな、大丈夫かしらと気を揉むのですが
親の心配をよそに昨日はさらりと帰ってきました。

信じて待つ、これからの育児の中でもたくさんありそうです。
何かに挑戦した日のことを忘れずにいたいと思います。

| ムーコ | 2011/10/19 17:18 | URL |

にゃんずママ様

にゃんずママさん、こんばんは。
コメントありがとうございますi-179

乗り継ぎをこなすというのはすごいです!
高等部になると自主登校頑張っている生徒さんがたくさんいるので
ショマも高等部からは市営バスで通うことに挑戦してみようかなと思っています。
バス停まで一緒に行ければ後はバス一本なので^^

GPS付き携帯電話、学校で許可が出れば考えているのですが
スズの場合、機械が好きすぎてi-233i-233になるので
ごくごくシンプルな機能だけのものを探したほうがいいかなと思っています。
それこそ、電話をかける・居場所がわかるだけでいいな~と。
今一番怖いな~と思うのが大きな余震があったらということで
公衆電話があるといえど、連絡がすぐに取れないのは不安で。

余談ですが
散歩コースの周辺の公衆電話の場所を一緒に事前に調べたのですが
調べた電話すべてから律儀に連絡してきて
お小遣いなくなるよ! とぷんぷんしたということがありました(笑)

| ムーコ | 2011/10/19 17:31 | URL |

みのり様

みのりさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
今朝は寒かったですね。皆さん、体調など崩されていませんでしょうか。

みのりさんはご存知かもしれませんが
学校周辺は道が本当に狭くて、バスが通るともうギリギリなので
やっぱり心配でi-229
雨と雪の日が今度は心配だな~と親としての不安は尽きることがなさそうで
先生が背中を押してくれなかったら一人で送り出すことはできなかったかも。

補助の先生が付いているとはいえ、
先生も一人で大勢の生徒を担当し、忙しくしていらっしゃるので
ふだんは言葉を交わす機会もないのですが
学級通信を通して、こうしたほうがいいかなと
さりげなく指南してくださるのがありがたいことだと思います。
先生に、登下校中の話を教えているようです。
犬を見た、猫がいたが中心のようですが(笑)

| ムーコ | 2011/10/19 17:44 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1374-e4569c90

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT