PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

取材を受けて

DPP_0170-1.jpg 
校外学習でスマトラトラを見たスズの
「お母さんたちも絶対トラ見たほうがいいよ!」 という強力プッシュのもとの来園。

なんだかんだ言って自分が見たいんだろう^^ と思ってスズを連れてきたのですが
じっくり見ていると魅入られてしまう美しさがある動物です。
見たほうがいいと言ってくれてありがとう!
DPP_0188-1.jpg 
DPP_0185-1.jpg 
ケアヒは人懐こいとのことですが…
トラの人懐こさってどの程度のものなのかしらんと想像がつきにくい^^;
DPP_0161-1.jpg 
スズはトラの前ではずっとこんな風。
サマくんに似てる! と主張を挟み込んで見ています。
DPP_33273-1.jpg  
似ていなくもないが…
DPP_0382-1.jpg 
漂ってくる緊張感がトラとはやはり異なるような…。
ケアヒの名前はハワイ語で「炎」の意味。名前からして男!!! らすぃぃ~~♪

一方、うちの左馬介の名前の由来は
DPP_41599-1.jpg 
であることをスズは知っているだろうか。

*************
という話はさておき、見入るスズと
スズがいつでも見られるよう、PCの壁紙用にかっこいいケアヒの写真を撮りたい私。
DPP_0167.jpg 
離れて撮影するとこのようにガラスが反射してしまうので
べったりガラスにレンズをくっつけて撮影をしていました。
DPP_0182-1.jpg 
DPP_0387.jpg 
よく動いてくれていろいろな姿を見せてくれます。いよっ炎の虎!

ちなみに…
DPP_0366-1.jpg 
ライオンご夫婦の睡眠は長い。起きている姿、この日は見ること叶わず。

こうしてスズと私がスマトラトラ舎前でそれぞれ夢中になっていたときに
NHKニュースの取材スタッフさんに後ろから声をかけられました。
スズにインタビューしてもいいですか^^ と声掛けされ
大丈夫かな…と私はどきどきしつつも、スズがカメラの前に立ちました。

この日、朝いちばんに南門に並んでいた私たち。
並んでいたときにテレビ取材の方が機材を持って園内に入っていらしたのを見て、
テレビに映ったらどうしよう…とスズはひとり照れ照れ状況でした。
そんなに簡単に映らないよぅと私が言っていたところで、まさかのインタビュー。
横から様子を見ていたのですが、スズはすごく緊張していました。

 N 「今日は何を見にきたのかな?」

 ス 「スマトラトラを見にきました。」

 N  「トラはどうだった?」

 ス 「すごく迫力があって…すごくかわいかったです^^」

 N 「迫力があって……かわいかったの?」 

 ス 「はい。迫力があってかわいかったです。」

私の憶測にすぎないけれど、トラという動物を見た感想としては
「迫力があってかっこよかった 」がつながりとして、やはりしっくりきますから、
取材する側として考えてみれば
かっこいいという言葉を引き出したかったのではないかな~と思います。
さらに続けて、

 N 「今度、八木山動物公園にパンダが来るかもしれないって知ってる?」

 ス 「はい、知っています。」

   N  「パンダが来ること、どう思う?」

 ス 「それについては考え中です。」

で終了。パンダについては考え中。うむむ。
インタビューを終え、緊張から解き放たれ、スズはほっとした表情。
テレビに映ったらみんなびっくりするかな~ とさらににこにこ。

うむむ。胸が痛い。
パンダ来園に対する答えを聞いたときに、
私は残念だけど、このインタビューは放送されることはないだろうと思ってしまった。
スズはスズの思うところを言ったわけで、それが間違ってるなんてことはないのに、
テレビに映るかもとスズが期待を膨らませているを見て、
もうちょっと大人が期待しているようなことを言ってくれていたらなぁと
がっかりしてしまう自分も嫌だなぁと落ち込んでしまうのだった。はぅ。

夫は離れたところにいたので、事の次第をこっそり説明。
ニュースを録画しておいて、帰宅後夫婦だけで見てみました。
けっこう長い時間を割いて放送されていたのですが、
やはりスズのインタビューはカット。
パンダについては、楽しみ~!と答えているお子さんの姿が。

夫がスズに説明してくるわ^^; とスズのもとへ行って
残念ながらトラの映像自体がカットされたようだと伝えてくれました。
スズは今入らなくても、あとで入るかも^^ と期待を捨て切れない様子だったそうで
夫もすごく胸が痛いわ…と。

その後、スズが自分でニュースの録画を見たいと自分で確かめていました。
ニュースを見ている途中で、少し顔がゆがみました。
余計なこと言ったからかな…とショボン。
ううん、余計なことなんか言ってなかったよ~。
でも限られた時間だから撮影しても使われないことだってあるんだよ! と伝えると
また取材されたら頑張るよ^^ となんとか気持ちを切り替え。

頑張るということとは、また違うのかもしれないけれど^^;
いろいろなことが起こるな~と感じた動物園でありましたが、
スマトラトラへの愛は不変のようで、
日記がしばらく左馬介日記からスマトラトラ日記に変更されていました。

また会いに行くよ、ケアヒ!


      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      いつも応援ありがとうございます^^

DPP_0439-1.jpg 
トラとパンダ両方の特徴を備えた動物が!

| 自閉症関連 | 10:53 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

スズくんのインタビューの様子いいですね!
迫力があって、かわいいって面白い表現だし考え中、なんていい答えじゃないかな~と思いました。

アニマルプラネットだかナショジオで、チーターの狩りをお正月に観ながら、チーター怖かわいい~と呟いた私はそう思いました。

放送されなかったのは残念だけどインタビューを受けただけでも貴重な体験ですよね。



パンダがやって来るニュース、ちらと見ました。
もし来るなら見に行きたいなぁ。
多分、生パンダ見たことがないです。
上野に数年前行ったときも体調不良でいなかったのです・・・
もし来たら、盛り上がるでしょうね。

| keia | 2012/01/09 14:46 | URL | ≫ EDIT

私だって考え中。

私がへんしゅうちょーなら「考え中」一発採用ですわ。
いいじゃんね~~~。
それが本音なら、ステレオタイプな「楽しみー」より、よっぽどいいわい、と思うのである。


生パンダは、大学生のときに、ミタ。
広州市と姉妹都市になって、一時、市の動物園にパンダさんが中国から遊びに来てました。
やっぱり、感動的だった。
八木山にもやってくるといいですね。
スズくんも、考えてみたら、楽しみになると思うよ。

| 納言子 | 2012/01/09 20:55 | URL | ≫ EDIT

keia様

keiaさん、こんにちはi-179
今年もよろしくお願いいたします。楽しいお話、たくさん教えてくださいね。

ベースにある思いが、左馬介=トラ、ならば可愛いなもので(笑)
後で本人が言っていたのですが、パンダについては何も考えてなかったんですって。
トラのことしか考えていなくて、パンダのこと聞かれて焦っちゃったよi-201とのことでした。
私は、パンダの質問きっとくるぅぅ! と思っていたので、ああ…と感じてしまったのですが
そこが先読みしちゃう大人との違いかもi-229

にしても、写真うつりの話と重なりますが
大人になると映されてもいないのに、
嫌だi-202画面を横切ったらどうしよ…と思ってこそこそしちゃうのに、
子どもにとってはテレビにうつるかもしれないって
すごくわくわくしちゃうことなんですね。
ガッカリしていたのは残念ですが、自分の思うところを一生懸命伝えていたので
keiaさんのおっしゃる通り、よい経験になったと思いますi-179

私もパンダ見たことがないんです。
子どものころ、東京に行きたい!ってずっと母K子に訴え続けて数年。
東京行きたいの訴えの原動力がそのままパンダを見たいという思いでした。
今より移動も大変で、かかる料金も大きかったですから
ずーっとK子にごまかされ続け、
私がはじめて東京に行ったときも、
上野に行ったときもパンダ不在の時代だったという残念な思い出があります。

混むでしょうけれど、子どもたちは東北でもパンダを見ることができたらきっとうれしいですよね。

| ムーコ | 2012/01/10 17:08 | URL |

納言子様

納言子さん、こんにちは。

じゃ、なごTVでは放映決定ということで(笑)。
楽しいも考え中もどちらも子どもの思いだからのぅ。
私のような大人の視点で、今の状況も知っていると
楽しいという真っすぐな感想ええな~と思ってしまうのだけど。
人を傷つけてしまうような言動は別にして、
こう言ったほうがいいよ~という正解なんてないときって難しいなとかいろいろ思うけど、
身近にいる人間が思いや言葉を尊重しなければね。と自戒も込めてみるi-229
さっき、お琴の弾き始め稽古に出かけていきました。
今ごろ先生に左馬介の話を教えているに違いない。

パンダについては
私もkeiaさんへのお返事にも書いたのですが憧れの動物だったもので
来てくれたら嬉しいという気持ちもありながら、
地元のニュースで、被害の大きかった地域の住民の方に向けた説明会など見ていると
パンダを招致している場合かなど怒号が飛んでいることもあって、
そういう思いでいらっしゃる方もたくさんたくさんいるんだろうと想像すると複雑なところも。
でも、納言子さんがパンダを見て感動的だったとあるように
多くの方、特に子どもたちを笑顔にしてくれる存在でもあるだろうしね。
そしてきっと見に行くだろうなぁ。

でも、私、動物園に行ってから
ケアヒの写真を壁紙にしているわけですよ。
でね、毎日見つめていると、あまりにキリッとしてかっこよくてさ。
ドキドキしてきちゃうのですよ。ああ、ケアヒに会いたいって。
だからまたケアヒに会いに行く。恋だ。恋だ。また夫に変態扱いされる。

| ムーコ | 2012/01/10 17:58 | URL |

トラトラトラ

ムーコさん、こんばんはー。

 トラって私はこの世で一番美しい動物だと思っているんですけれど(笑)
 なんともいえない美しい毛並みと気品。
 存在が、パーフェクト!
 一度でいいから、触ってみたい(危険!!)
 
 ご子息がトラのことしか考えていなかった、というのは正解です(笑)
 だって、トラは見飽きないんだものー。
 ライオンは見飽きるが・・・何故だ?寝てばかりだから?
 
 パンダ・・・。
 パンダといったら和歌山県白浜にある『アドベンチャーワールド』ですね!!
 ここにはご家族さまがゴロゴロ・・・。
 パンダツアーという、恐ろしく人気のツアーがありまして、大昔、幸運にも
申し込むことが出来ました。
(一番に入場して、全力疾走して申し込みブースに行くのです・・・。いい大人の
することではない・・・)
 すると別途2000円かかりますが、パンダ宿舎に入れてもらって、パンダに餌
やり出来るんです!!
 竹の先にりんごをさして、差し出すとパンダがそれを食べてくれました。
 
 因みに、アドベンチャーワールドでは、サファリパークでも似たようなツアー
があって、貸切ジープに乗って、ライオンのそばまで行ったり、猛獣宿舎に入れ
てもらったりしました。
 これも別途2500円ぐらかかかったかな?
 いやもー商売上手なアドベンチャーワールド(苦笑)
 猛獣宿舎内のホワイトタイガーの1m手前で写真撮ったり・・・。
 ちょっと怖かったけれど、中々いい思い出です。

| Y's | 2012/01/10 21:53 | URL | ≫ EDIT

Y's様

Y'sさん、こんばんは~i-281

いやーん。正解ですか。美しいというより可愛いという視点で見ていると思うのですが。
スズがスマトラトラを見せたいというので
改めてじっくり見てみましたけれど、本当に美しい。そして見飽きない。
スズの担任の先生も校外学習のとき
(←たぶんスズのトラ鑑賞に長時間付き合ってくれたのだとi-201)
改めてトラの美しさに気づきましたとおっしゃていましたv-284
ライオンは…前に来たときもよく寝てました(笑)
そして、ケアヒの美しさ・雄々しさもさることながら
PCの壁紙にしてじっくり見つめていると、
タイガーマスクのマスクは実によくできているのだな!と気付いた次第です。
次に行ったらバユも見たいな~i-179

パンダを近くで見たいなら和歌山が穴場と聞いたことがあるのですが
そうか~大人気ツアーなのですね。
自分の手から…というか、つくね方式でりんごを食べてくれるのは魅力だなぁi-189
和歌山の熊野に行ってみたいなぁと思うのですが
すごく遠い神秘の国(同じ国内だけど)という気がしてしまいます。

今年は福島の東北サファリパークに連れていってけろ、
(できればフラガールも見たい)とお願いしているのですが
実現するかどうか。
夫は仕事で福島は度々行っているのですが、今日も福島だ!
観光となると腰が重いところがあってi-229
東北サファリパークの商売形態がわからないけれど
行くなら別途料金も用意しておかねばi-203

| ムーコ | 2012/01/11 02:54 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1429-92378197

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT