PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

過去についての思い

以前にあったことをずっと覚えている、
過去にあった嫌な出来事を今ふとした瞬間に鮮明に思い出す、など
そういった部分は人間誰しもあるとは思いますが、
スズのような子どもはその特徴が強く表れているように思います。

とにかく、私が忘れていたようなことをよーく覚えている。

夏に七夕飾りを作ろうと思い、
飾りの土台となる丸い竹籠をお店で見ていたとき、突然、

 お母さん、2006年にお母さんの大事な玉を割ってごめんなさい

としょんぼりして伝えてきました。
はて、玉? 玉を割った?

110806_205032_07_ed.jpg 猫と雄しか思いつかん… 
玉と言われましても…となかなか思い出せなかったのですが

 _49679ca199664-1.jpg 
2006年というキーワードを手がかりにして、スズが割った玉の特定に至りました。
ブログに書いてあってようやくわかった

確かにスズが割ったのですが、怒った覚えはなく。
でも忘れているだけかも…
わっ とか きゃっ とか驚きの声はあげただろうし、
そのことが小さかったスズにはショックだったのかなぁとも思います。

*********
1月の中旬にスズは街に校外学習に出かけました。
メディアテークで、自分たちの作品が出展される「私たちの作品展」を見て、
その帰りに三越の地下レストランで食事をするというコースです。

校外学習から帰宅後、なにか落ち込んでいて、
それが三越レストランでハンバーグを食べたことによる後悔でした。
いろいろなものが食べられるミックスグリルにすればよかったと。

どうしてミックスグリルにしなかったんだろうと後悔の言葉をしばらく口にして
選んで食べてきてしまったものは、母さんにはどうすることもできん
思いながら、その後悔の言葉を私はそばで聞いていました。

ミックスグリルを選ばなかった自分に対する後悔にしばし
さいなまれた後、

 お母さん、ボクはもう過去は振り返らないことにする

と納得できない風ながらも、そんな風に言いました。
過去は振り返らない。うん。
スズにはとても大事なことかもしれない。
たとえ、その過去が
大人には些細なことに思えるミックスグリルにまつわる過去であっても。
うん、そうだそうだ。過去に固執してもどうしようもならないこともあるんだ

**********
という前置きがあって、先週の金曜日。
お琴の稽古に出かけた際、
スズの稽古場への入室と、前のお稽古終わりの女の子の退室が重なりました。
スズは恥ずかしがって、フードをすっぽりかぶりうつむいていました。
あら!? 挨拶くらいしようよ! と私と先生に促されてようやくその女の子にご挨拶。

その後、稽古が始まったのですが
挨拶をしなかった自分はだめだった。失敗してしまった。と気にして
涙ぐみながらお琴の弦を弾いていました。

手はちゃんと動いているのですが
気持ちは乱れて、悲壮感溢れる演奏に。

ちゃんと挨拶したんだから、もう気にしなくて大丈夫だよ~と
先生と2人で励ましても涙がじわと溢れてきてしまうようです。

そうだ

 この間、過去は振り返らないって言ったじゃん
 その意気で。

と私が声をかけると

 過去があるから振り返るんじゃないか

と怒られてしまいました。
過去は振り返らない。過去があるから振り返る。ああ。どうすりゃいいんだ。
どっちも真理なような気がする。
ただ、人間関係はミックスグリルのようにはいかないようで。…当たり前か。


      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      いつも応援ありがとうございます^^
      その後、しばらくして持ち直しました。と思っても忘れてないんだろうな…。

| 自閉症関連 | 10:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

深い…

スズくんの言葉にはいつも考えさせられるけど
今回のはまた深いですね…。
「過去は振り返らないことにする」けれど
「過去があるから振り返る」
この一見「どうすりゃいいんだ」と母ムーコに思わせる論理って
大人になるにつれて、どんどん狡くなっていく私などにしたら
正直で無垢でハッとさせられる、まさに真理です。

「思い出したくない過去は無かったことに」してしまったり
「そんな過去のこと忘れてしまった」ふりをしたり
ああ、オバチャンは恥ずかしい。

以前ボクシングの残念な試合について、
ガッツ石松氏に意見を求めている番組を見たのですが
「過去のことだから、と言ってしまってはいけない。
 恥ずかしい事態を過去のことにするには、そのための努力を
 精一杯しっかりとしなければいけない。
 そうしないと、過去にはならない」
と答えておられて、おお!!と、ものすごく感心したのを思い出しました。
(さすがTKCとスペトラで共演した人だ!!←違)

過去を振り返って、ああすればよかった→今度はこうしてみよう、と
反省したり自分で答えを見つけたり…スズくんはそうやっていくんじゃないかな。

こうしてまたひとつオバチャンは教えられたわけで。
いつまでたっても同じ事で悩んだり凹んだりばかりの我が身が恥ずかしいわいi-182

| みゆこ | 2012/01/30 15:29 | URL | ≫ EDIT

みゆこ様

みゆこさん、こんばんは。
TKCの映画公開決定に乾杯i-53
がっかり邦題だけどi-281
あっ、でもみゆこさん、韓流部でしたっけi-201 シンゴ部?

スズといると
母親として気持ちを支えていくというのはどういうことなんだろうと
考えさせられることが多いです。
過去について、振り返りすぎて落ち込んでばかりということもあるし、
みゆこさんのおっしゃる通り、なかったことにしてしまおうということもあります。
「なかったことにする」ことがプラスに働くこともあれば、
マイナスになってしまうだろうこともあるわけでi-202
人を育てるって本当に難しい。
自分ができていないことすら、
こうしたほうがいいかもと提案するときもあるんだもの。だもの。i-181

でも、お母さんもそうだったんだよとか、先生もそうだったというように
今、「大人」と言われている人たちが同じようにして
成長してきたんだっていうことを伝えるとすごくほっとするみたいなんです。
だから、スズが成長する過程の中で感じることは
かつての自分も感じていたことかもしれないという共感性というか
すべてが一致しなくても思いを馳せながら
どうしたらいいかということを、ともに考えていけたらいいのかなと思います。

ガッツさんって時々すごく素敵なこと言うよね。
よいガッツ語録を教えてくれてありがとうi-178
…で、スペトラに出てましたっけ?
私、スペトラ2回しか見てないわ…。
TKCがカウンター飛び越すとこばかり見ていたような。
新…新なのか? 新作公開を知ったのも、
実はみゆこブログによってであるが韓流部じゃないからねi-201

| ムーコ | 2012/01/30 22:11 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1440-d8cc862f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT