PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

前進松島

かき祭りの会場では、盲導犬協会の広報犬2頭がやってきて活動のPR。
晴れてはいたものの、寒いなか活動のPRを頑張っていました。
IMG_5478-1.jpg 
広報犬のヘレンちゃん。
手を伸ばすとぺろぺろとしてくれるのですが、なめるのは広報犬でもいけないのかな。
トレーナーの方にNO~と優しく制されておりました。
働くって大変だ。
小梅なら勤務時間中に1000回NOされるかも…と思いました
*****************
松島といえば海。
ショマがクルーザー(どこで覚えたのかしら)を見たいというので会場に面した海へ。

DPP_0080-1.jpg 
すっかり荷物持ちだ…。海に向かっててくてく。

DPP_0099-1.jpg 

DPP_0110-1.jpg 

DPP_0108-1.jpg 
海は静かに凪いでいて、大小の船が行き交い、
船の軌跡を残す水面が日差しを浴びて輝いていました。

これからの復興を象徴する言葉として、
松島町では「前進松島」という言葉が掲げられているようです。
町の至るところで、この言葉を目にしました。

以下、観光パンフレットからの抜粋です。

 前進松島 感謝とともに~3.11からの復興ドキュメント~

 3月11日、東北地方を襲ったM9.0の「東日本大震災」は、
 太平洋沿岸各地に未曾有の被害をもたらしました。
 松島町も、遊覧船をはじめ、店舗・施設など被害をこうむりましたが、
 松島湾の島々に助けられ、壊滅的な状態にまでは至りませんでした。

 震災直後から「松島」の復旧にご尽力・ご支援をいただいた皆様に感謝を申し上げます。
 今「松島」は、一日も早い“東北の復興”を目指し歩みを進めています。
 どうぞ、皆様、東北・みやぎ・松島にお越しください。

【DSで撮影した海の様子をふたりで確認】
DPP_0087-1.jpg 
ここから広がる海であの日に何が起こったのか
ショマが正確に知っているのかどうか定かではないけれど、
海が見たいと何度も言っていたので、もしかしてうっすらとはわかっているのかなとも思いました。

 今日はとても海がきれいだ。

とショマが笑って満足そうに言うのを見て、
また何度でも松島を訪れたいと思った日でした。


      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      いつも応援ありがとうございます^^

【なまはげも撮影。泣ぐ子はうづっていねがぁ。】
DPP_0076-1.jpg

| 未分類 | 06:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

日本三景

唯一、松島だけ訪れたことがないのです。
もうすぐ一年がたちますね。
復興を心から祈る毎日です。

| ソフィマリア | 2012/02/09 18:45 | URL | ≫ EDIT

ムーコさん、こんばんわ。

東京でも今年は宮城産の牡蠣に余りお目に掛かれません、今日も買えたのは広島産でした。
(広島産も美味しかったけれど・・・)

昨年の11月終わり頃に松島に行った友達から「加工した牡蠣はOKだけれど生で食べられる牡蠣はまだ駄目と言われて食べられなかった」と聴いていましたが、津波で流されて全体量が少ないと言う事でしょうか、元に戻るのにどれだけ掛るのか自然相手だから大変ですね。

今朝の(もう昨日の朝になってしまいましたが)TV番組で塩竃が出ました。
驚いた事に塩竃では大人は勿論子供たちも誰でも【竃】の字がちゃんと書けるそうです、教科書の裏表紙に【竃】の書き順が載っていたので笑ってしまいました。

藻塩を作る時の副産物に四角いピラミッド状の結晶が出来て、その美しさにも驚きました。

松島、塩竃、は景色の美しさと魚介類の美味しさで印象に残っている場所でしたが、もっと沢山の楽しみ方があると解って又行ってみたくなりました。


| やぎ | 2012/02/10 01:00 | URL | ≫ EDIT

ソフィマリア様

ソフィマリアさん、こんばんは。

私はソフィマリアさんと逆で松島にしか行ったことがないです。
どうかソフィマリアさんも機会があったら…と思うけれど
自分に置き換えてみるとやはり遠いと大変ですよね。
舞鶴には一度だけ行ったことがあるんです。
アルバイトで行ったもので行ってすぐ帰るという何が何やらで。
私の中で最も南下した記録なのですが
夢だったんじゃないかと思えるほどです。…夢だったのかしら。

あとひと月もすれば一年が経ちますね。
特に被害がなかった自分たちにも忘れることができない日です。

| ムーコ | 2012/02/10 02:08 | URL |

やぎ様

やぎさん、こんばんは。

こちらでもスーパーで見かけるカキは地元産ではないものが多いようです。
養殖ダナが流されて、さらに海底が荒れて多くのカキが息絶えてしまったようです。
種の植え付けをして育てるところからですから、かなりの時間がかかると思いますが
やはり松島といえばカキですから順調に育ってくれるといいなと思います。
個人的には夏に大好きなホヤが食べられないのがつらかった。
三陸の味覚も戻ってきてくれたらいいな。

私は塩竈って書けませんi-229
皆さん、牡蠣という漢字も書けるのかしら。
教科書の裏表紙にも載っているということは
皆さん正式な表記を大事にしていらっしゃるんですね。歴史のある町ですし。

藻塩の結晶、私も検索して見てみましたi-179
きれいなものですね。
塩作りの工程って本当にすごい。昔の方の知恵には驚かされるばかりです。

松島では、奥松島というところから小さな船に乗るのが楽しみです。
少し車で走らなければいけないのですが
こじんまりとした船に乗せてくれるので水面がとても近くて。
いつも海猫に直接かっぱえびせんをあげるのが途中で怖くなって
ポイッと放ってしまうので、
今度船に乗ったら、絶対にえびせんを離さず直接口に入れてみたいと目論んでおります。

| ムーコ | 2012/02/10 02:24 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1448-092449ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT