PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボクが看病

昨日はスズを連れて
年末にショマのインフルエンザでお世話になった病院に行きました。
やはり看護師さんが優しくて行き届いていて、天使ではあるまいか! と思う。
看護師という職業は大変な重労働と思いますが
笑顔を絶やさず応対してもらえるとそれだけで気持ちが上向きになります。

**************
昨日は熱が高かったこともあり、スズはお粥を食べて薬を飲んで
静かに眠り続けていました。
普段、家の中ではスズが一番よく喋り、ちょこまかと動いているので
スズが静かだと家の中までぐっと静かになってしまい寂しい気がします。

私たちが寂しいのはもちろんですが、最も寂しさを滲ませていたのが
IMG_5327-2.jpg 
メロスとセリヌンティウスかというほどに、スズと熱い友情で結ばれている左馬介。
ベッドのそばをうろうろしては、スズが起きてくるのを待っているようです。
左馬介、お前はいいヤツだなぁとスズ母を感嘆させるのであります。

IMG_5253-1.jpg 
IMG_5234-1.jpg 
こんな風に、スズがかけているベッドの毛布をちゅちゅしたり、

DPP_47390-1.jpg 
DPP_47404-1.jpg 
ベッド脇のカーテンレール上を行ったり来たりして
看病としては、ええ猫ですから、天使の看護師さんのようにはいきませんが

いきませんが…

【今朝の様子】
IMG_5715-2.jpg 
まだまだ油断はできませんが、37度台前半まで熱が下がりました^^
夜はだし巻卵が食べたいそうです。ありがとう、スズの友達!


      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      いつも応援ありがとうございます^^

| 猫関連 | 18:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1450-3acbbe8b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT