PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

〆はシロちゃん

IMG_5493-1.jpg   
衣服が濡れるのを極端に嫌うスズの足元は
自らのセレクトで長靴のことが多いこの季節。

先日、ボクってけっこうお洒落には気を遣っているというスズの言葉を聞き、
以来足元を見るとちょと笑ってしまいそうになる母です。
ブーツでも買ってあげようかしらん…と写真を見て改めて思う。

IMG_5503-1.jpg 
三聖堂からてくてくと歩いていくと、大きなお地蔵様がいらっしゃいました。

IMG_5515-1.jpg 
このお地蔵様は何かしら。
IMG_5511-1.jpg 
IMG_5504-1.jpg 
こういった説明の立札があると、
ショマはすべて声に出して一生懸命読んで教えてくれるのですが
(声が大きいのでけっこう目立つのである 笑)
難しい漢字も、自分流に自分が知っている文字に当てはめて読むので
最後の「~有志によって造営された。」のあたりが、
「~有田(ありた)によって営業(えいぎょう)された。」になっていました

IMG_5525-1.jpg 
この参道をてくてく歩いて、駐車場まで。
参道の入り口には観光案内所があり、

IMG_5529-1.jpg 
IMG_5530-1.jpg
そこには看板猫のシロちゃん(男の子)がいました。
もともと野良猫だったそうなのですが、
今は観光案内所のガイドさんたちにお世話をされているとのこと。
案内所の前に小さな猫ベッドが置いてありました^^
ごろんごろんしながら愛嬌をふりまき、何ともガイド(?)上手。
震災のとき津波は瑞巌寺の参道まで押し寄せたそうなので
シロちゃんはどうやって難を逃れたのかしらと思いました。
とにもかくにも、無事でよかったなぁ。

IMG_5532-1.jpg 
観光案内所の周りを行ったりきたり。
猫好きと思われる皆さんがその姿に こんな風になっておられました。

IMG_5535-1.jpg 
このような素敵看板猫ちゃんがいるとはまったく知らずに出かけたので
シロちゃんに会えてとってもラッキーな気分。
シロちゃんのご飯募金箱があったので、お礼にチャリン。
おやつ代くらいにはなったかな~。

シロちゃんをいい子いい子して家路に着きました。
瑞巌寺の特別公開もやっぱり見に行きたいし、シロちゃんにもまた会いたい

でもまたシロちゃんに会えたら、
シロちゃん撫で撫ででその場から動けなくなりそうな。にゃおん


      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      いつも応援ありがとうございます^^

| 猫関連 | 06:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1454-07e9fce0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT