PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いざ発表会

発表会の開始は13時からで、
会場は秋と同じく地域のコミュニティセンターでした。
調弦をしながら、スズは2曲通して練習させたいと先生がおっしゃるので
きららさんのお琴を持って11時30分に会場入りしました。 

【準備万端~♪】
IMG_5964-1.jpg 
このように、8の弦にシールをペタッとして出かけました。
なぜシールを貼るのかと申しますと、
8の弦を起点にして、弦の位置をわかりやすくするためです。
はい、母用の目印シールです。
手の感覚で弦を見なくても弾けるようになるといいのですが、私にはまだ無理。
焦ったらますますわからなくなるだろうし、
せめてシールを貼っておけば安心できるだろうという算段です。

ところがいざ会場で調弦すると、
スズはこちらのお琴を使うように調弦するけれど、
私は先生が持っていらした違うお琴(もちろんシールなし)を使うという。
音の高低でより曲に合った調弦をしたお琴をそれぞれ使うということなのでしょう。
ああっどうしよう

シールのことですでに心粟立ちながらも、
先生たちの練習や、スズの練習を聴いて13時になるのを待ちます。
私は皆さんのお邪魔にならぬよう、楽譜を見ながらエアお琴をはじめてしました。

13時近くになって、
友人のSちゃんとお嬢さんのKちゃんが来てくれました。
長い時間になると子どもには黙って聴いているのも大変なことですが
貴重な休日の日曜にわざわざ足を運んでくれて嬉しかったです。
ショマも夫に伴われてやってきました。
全部で16曲の演奏のうち、
スズが前半のプログラム3番「勝つた亀の子」、私が6番「君のめぐみ」、
休憩をはさんで、後半はスズが11番「祭花」、12番で私もう一曲「さくら変奏曲」。
内輪での発表会ということでスズはずいぶんリラックスしているようでした。
母はそのリラックスをちょっとでいいから分けておくれ…という気分。

[広告] VPS
最後の最後で、「ミスった!」と声をあげるスズ。
言わなきゃいいのに、なぜにわざわざ言う

一曲はさんで、いよいよ自分の番が。
シールをはがして、演奏前に自分の使うお琴に貼っておきました。
シールも貼ったし、シールも貼ったし…大丈夫大丈夫。
先生の三味線の音をよく聴いて心を落ち着けて。
私はほかの方の演奏を聴くときに前列のほうに座っていたのですが、
その空いた席にショマが移動してきて、前のめりになってこちらを見ていました。
お母さんだ というように目をカッと見開いているので
ものすごい期待と愛を今一身に受けている感があるけれど
その期待が今は今は…嬉しいけど重い

お目汚し失礼します 
最初、あ…いい感じでいけるかもと思ったんです。
このままこのままいこうと思った瞬間に手が震えてきて、もう震えがとまらん〰らん〰
後半はもう自分が何をしているんだがわからないほど頭真っ白。ミス連発。
すくい爪もできていたんだかどうだか。
爪を飛ばすほど弦に爪が当たっていなかったような。
もうグダグダだと思っているうちに終了。ほんと恥ずかしかったです。

バンクーバーオリンピックのときに浅田真央ちゃんも言ってらっしゃった。
このままいけば高い得点が出るかもと思った瞬間にミスが出たと。
そうか気の緩みというのは怖いものなのだ。←同列で語るな。

夫からも手の震えが曲が進むにつれすごいことになっていたぞと言われる。
普通、弾いているうちに心落ち着くんじゃないの?と言われるも
普通がわからない、はじめてだもの。

前半1時間の演奏が終わって休憩。
Sちゃんもお兄ちゃんを旦那様に預けて来てくれたのでここでさよなら。
すごい緊張だったね!スズ君は余裕だったけどと言われてやっぱり恥ずかしい。
ショマにも長い時間で疲れたでしょう、パパとおうちに戻っていてもいいよと言ったけれど
16曲目まで静かに聴きますという答え。
私とショマのやりとりを聞いていた教室の方に、
お兄ちゃんが前のめりで聴いていて、
お母さんの演奏に緊張していたみたいと言われました。
緊張というより、お母さんだ 応援しようという気合に近いものだと思うのですが
スズのお琴のこともいつも応援してくれるし、
ショマの一生懸命な応援の気持ちに応えられるよう練習を続けたいと思いました。
でも、スケジュールきっちり守りぶりがここ最近ますます際立ってきて、
16曲目が終わった瞬間にシャキーンと立って帰ります! と。
やっぱり長い時間聴くのって大変なのね

[広告] VPS
スズ後半の『祭花』。
演奏の出来うんぬんとより、とにかく落ち着いて座ってられないのが目立ったような。
尻がかゆいのか…。
そして、最後、わーっと盛り上がって、ビタッとお琴の音を止めるのが
この曲の聴きどころで、ラストがスズも最も気に入っていたところだと思うのですが
その最後の最後でスズがまさかの爪ポロリ落ち。もったいなかったーー!

スズに続いて私、「さくら変奏曲」を弾いたのですが
こちらは少しちゃんと音楽になっていたような気がいたします。
なんとか曲になって安心しました。

最後、16曲目はお琴の6人、三味線2人での「六段」の演奏でした。
三味線の弾き手のうちの1人は習い始めのときに教室で会ったウクライナのスーさん。
楽譜も見せてもらったのだけれど、難解で何が何やら。すごすぎるスーさん。
お琴の演奏者2人は高校生のお嬢さんです。
手の動きも滑らかで本当に弾く姿が美しい。
スズも続けていたらあんな風に弾けるようになるのかしら。
まだお尻ばかり触っているので想像がつかないけれど、
美しい弾き姿というのも身につけてくれたらいいなぁと思うのでありました。

[広告] VPS


      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      いつも応援ありがとうございます^^

| 和楽器 | 20:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

素晴らしい!

あんなに長い曲を弾きこなしてるスズ君を見て
目が潤ったのはワタクシだけではないでしょう…。
お尻をモゾモゾするくらい、なんてことないです。
最後に爪がはずれちゃったのも、なんてことない。
本当によいものを見せていただきました。
スズ君も、最後までしっかり聴いていたショマ君も素晴らしい!!

…で、(ここで、で、と書くだろうと思った?思った??)
お母さんの動画がないのは何故?w
文章にあらわれている緊張はしっかり伝わりました!^^
でも音も聴きたかったなあ。
演奏中に頭が真っ白なんてことはザラですザラ。場数をふめば大丈夫♪
いつかムーコさんの演奏、聞かせてくださいね!

| みゆこ | 2012/02/25 12:02 | URL | ≫ EDIT

うはは。

私は、スズくんのまさかの爪ポロリで、笑ってしまったよ。
でも、ちゃんと楽譜もめくって、長い曲を最後まで(ポロリがあっても)立派に演奏できて、素晴らしかった。

ついこの間はじめたような気がするのに、もうこんなに弾けるようになるなんて。
若い方は、上達が早いね~。
そこの、お母さんの動画も、よろしこお願いします。

| 納言子 | 2012/02/25 17:16 | URL | ≫ EDIT

みゆこ様

マダムみゆこ、おはようございますi-1

私たち夫婦が、尻がいずい(東北で言うところの居心地悪さ)んだなーwと
思わず笑っているところに、
目まで潤わせてくれて本当にありがとう。
ショマは前日から楽しみにしていて、終わった瞬間に帰る!となったけれど(笑)、
休憩時間以来喋らず前のめりで見てくれていたので偉かったなぁと思います。
先生からも、余裕がなくてお兄ちゃんに声がかけられなかったけれど
ずっと聞いていてくれてありがとうと伝えてくださいとメールを頂戴して
ショマに教えたら恥ずかしそうに、僕偉かったかしら…と言っていましたi-179

で、で、デコルチン? (これで合ってる?)
えーと母の演奏はですね、夫の方が緊張してしまったそうで
(Sちゃんと夫と私の演奏を見るのに2人ですご緊張したとか…i-201)
動画まで頭が回らなかった模様です。でもよかった頭回ってなくてw
先生も緊張するほうで頭が真っ白になっちゃうとおっしゃるのですが
それでも弾けるというのは、
先生と呼ばれる人でもなお研鑽研鑽で体が覚えているからなのでしょうね。
私も練習頑張る~。 

| ムーコ | 2012/02/26 07:54 | URL |

納言子様

マダム納言ちん、おはようございますi-1
長い動画なのに見てくれてありがとう。

爪ぽろりね、びっくりしたよー。
右手で上からかき鳴らしながら、最後左手で押さえて音を止めるのですが、
この技法をスズが気に入って、たくさん練習していたからもったいなかったなーと思います。
楽譜めくりに気付いてくれてありがとう。
どうしても楽譜をめくるときに音が止まりがちになるので
先生がめくりやすいように楽譜にいろいろ工夫してくださって、
最後の盛り上がりの1ページは暗譜してもらって頑張りました。
それだけに爪ぽろりなー(笑)

習い始めたのが去年の6月で
でもこうして発表できるというのは、ほんとに先生の熱い指導の賜物です。
最初、スズの集中力が続かないだろうからと
週一のお稽古を2回に分けて一回30分程度でって話だったのに
結局一回一時間以上指導してくださるんだもの。
夕方わりと遅い時間に行くので、先生の夕食の支度いいのかしら…と思うほどi-202
家が近くてよかったねーーi-178って言ってくださるのだけど
気分にムラがあるスズに教えるのって大変だと思うな~。
だからスズも先生の気持ちに応えられるよう続けてほしいなと思います。
私も、ええと頑張りますとしか言えない…i-182

| ムーコ | 2012/02/26 08:09 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1459-b73199f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT