PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ガーンとなって隠れる

16曲目が終わった瞬間に、シャキーンとショマは立ち上がり
夫に連れられて家に戻ってしまいましたが、
私とスズはその場に残ってお茶会に参加しました。

IMG_5877.jpg 
持ち寄ったものをいただきながら、発表会の反省会。
おいなりさんや炊き込みご飯は先生の手作りです^^

普段、私たちが通っている教室でときおり顔を合わせる方もいれば、
別のところですでに教室を開いていらっしゃる方、
さらにその方のもとで習っていらっしゃる方も参加というように
一門の会ということになるのでしょう。

スズと私は全員の方と顔を合わせるのは去年の夏のお寺での発表会以来ですが
皆さん、初心者の私たちを温かく迎え入れてくれます。
発表会の感想を聞かれて、
えー猫の話がしたいのにというスズには??のところもあったとは思うのですが^^;
私が演奏のときひどく緊張していたので
そのことについて、最初はねほんとにそうよ~と労ってくださったり、
震災の話題になったり、
塩麹を使ったお漬物がおいしくて、レシピを教えてもらったりも。
家で早速作った〰♪ だが、うちの麹君たちの活きがあまりよくないのは気のせいだろか…。

次に皆さんと顔を合わせることができるのは夏に行われる『ゆかた会』。
そのときまで、またたくさん練習して成果を発表しましょうということでお茶会もお開き。
ゆかた会かぁ…スズは何を着せようかしら。私、また買っちゃおうかしらん
いや、浴衣の心配よりもっと心を寄せるところがあるのではないだろうか。
せめて、シールなしで弦がわかるようになろう
 
*****************
会場として借りている場所は公共の施設ですので
しっかり後片付けをして帰らなければなりません。
洗い物をしたり、掃除機をかけたり。
お琴や三味線をケースに入れて、車に積み込むために一階に運んで運んで。
私はちょっとはちょっとは若くて体力もあるほうだし、
後片付けで頑張らずいつ頑張る。

スズは会場内をあちこち動き回っているし、
もう長時間で飽きてしまっただろうから、家に戻っていてもいいよと言いました。
大方の後片付けを終えて、
あとは遠方からいらしている皆さんが車にお琴を積み込むのみだったので
私も挨拶をして家に戻りました。

あ~疲れたよ~ただいま~♪と家に戻るとスズがいない。
あの~スズ帰ってきた? とリビングにいた夫に訊ねると、一度も戻ってきていないと言う。
ええーー会場にいなかったよ 会場の隣の公園で遊んでいるのかしら
でも帰り道、公園にも誰もいなかったような

どうして靴を確認してこなかったんだと夫に叱られ、
だってだってお琴が立てかけてあって靴を見ることに気づかなかったよぅ
私が言い訳してる間に、
行き違いになったらいけないから留守番してろと言われ
夫がそのまま外に出て探しに行きました。

5分ほどで大泣きしているスズを伴って夫が戻ってきました。
閉まった会場のエレベーターの向こうで泣きながら立っていて
まだ残っていた方が鍵を持ってきて開けてくれたとのこと。

なんて不注意なんだと夫に叱られながら、
だってだってずっといなかったからもう帰ったと思ってとわーわー揉めていたら
スズがもうやめて! 僕が悪かったんだどさらに大きな声をあげてワーと泣いてしまいました。

その後、しゃくりあげながら会場内で隠れていた理由を教えてくれました。
私に戻っていいよと言われた後に会場内を歩いていたら
中学生や高校生の女の子が後片付けをしていて、
その様子を見て、周囲の方たちが、
さすが女の子ね、女の子っていいわねと言っているのを耳にして、
スズ曰く、
「ガーンとなって、男のボクはいらないのかとショックを受けて
涙が出てきて、心を落ち着けようと別の部屋の座布団を入れる押入れに隠れた」
のだそう。
そして、お母さんが探してくれると思っていたのに探してくれなくて、
お母さんが探してくれるのを待っているうちに会場が閉まってしまったと。
スズごめん、探すどころか、閉まったそのときにはお母さん家にいたわ…。

夫も私と一緒にスズが泣きながら一生懸命理由を話すのを聞いてました。
甲斐甲斐しく働く女の子っていいねって
本当に素直にそう思う気持ちからわりと私も言ってしまうことだし、
思わず夫と2人で、すごい被害妄想だと話してしまったのですが
こういった心の動き方をするとはまさか思ってもいなくて。
そこがまだまだスズのことをわかっていない甘さなのでしょう。

周囲の人が女の子たちをほめていても
だからといってスズが悪いと言っていたわけではないんだということ、
また、お母さんがお手伝いせずに戻っていいよと言ったのも悪かったねと話しました。
次のゆかた会のときは
簡単なお手伝いでもいいから、できることを探してやってみようと提案しました。

先生は会場に残ったスズが泣いていたという話を
後で鍵をあけてくれた方から聞いたのでしょう。
トラウマにならなければいいけれどと心配してメールをくださって
ご心配をかけてしまって申し訳なかったです。

あと、心を落ち着ける場所を探したというのは
そのときスズが自分で選択した最善の選択だったのかもしれませんが、
隠れるときはお母さんにお話して、頼むから!! とお願いしました。
以前はこういった出来事があっても、かたくなに理由を話してくれないところもありました。
こうして、理由を一生懸命伝えてくれるようになって
ある出来事からどんな風に思ったのか、
私にも少しずつその一端がわかるようになったというのはありがたいことなのですが
ああ~母さん、スズの気持ちの汲み取りまだまだと感じた出来事でした。


      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      いつも応援ありがとうございます^^

| 和楽器 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

う~~~ん。

いろんなことで学ばせてもらえるなあ…子ども、いや、人って偉大だなあ。
スズくんが育って行くのと一緒に、周りのみんなも大きくなっていくんだね~。
今まで見えていなかった視界が開けて行く感じですよ。


↓動画に感動して、閉じ込められた話を忘れていました。
そういう顛末だったんですね。
大事にならなくてよかった。


オチのないコメントだわ。
いやだわ~~~。

| 納言子 | 2012/02/26 09:26 | URL | ≫ EDIT

納言子様

納言子さん、こんにちはi-1
今日、2回目の挨拶ねi-178
夫が仕事なうえに、ちびこがお腹の調子を崩して寝てしまいました。
暇だ……いや、PTAの書類作らねば。
ガラスの仮面読み直そうかな…いや書類を…と現実逃避しています。

うーん、なんかこう思いもかけなかったというか、
最近ひとりで行動させることも多くなってきたので私の気が緩んでいたのです。
ついね、言い分を聞くと被害妄想だなぁと思ってしまうし、
専門機関でも被害妄想がかなり強めだからそこで苦労するかもと言われたんですね。
でも、本人は真面目に本文中にあるように受け止めてしまっているわけだし
私たちには被害妄想と思えることでも、
彼がこうして受け止めて気持ちが沈むんだということを
少しでも理解しようと近づくようにしていきたいし、、
そこをサポートしなければなぁと改めて認識させられたように思います。

うん、大事に至らなくて幸いでした。
もっと見つけるのが遅かったら大きな騒ぎになって
こちらの団体に貸すのは…ということになって
皆さんにご迷惑をかけてしまったかもしれません。

オチがないのいやなのか~夜もご挨拶する?
あっBSでスケート始まった。見よう見よう。書類が終わらんi-181

| ムーコ | 2012/02/26 13:06 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1460-20058b0c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT