PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

幻想的ライト

年度末が近づいてきて、気忙しい。気忙しいけど動きは鈍い。なんとかしなきゃ…。

今日は午後から今年度最後のスズの参観日があります。
今月はひと足先にショマの参観日もありました。
参観日の様子はまた日を改めますが、
参観日の日に、今年度のまとめとして作った作品を見せてもらいました。

去年はキャンドルホルダーでした。
DPP_35950-1.jpg 
思えば、このキャンドルホルダーを持ち帰ってきてすぐに震災が発生して、
このキャンドルで部屋に灯りを灯したのでした。
あれから本当にそろそろ一年なのだなぁ。

 IMG_5726-1.jpg
今年の作品は和紙で作った張り子のライトです^^
廊下にお友達の作品も並べられていて、
ショマは原色の和紙も織り交ぜて作っていましたが、
淡い色で統一してあるライトもあったりとそれぞれを見比べるのも楽しかったです。
学校では暗幕を張って、たくさんのライトを並べて点灯式をして、
それはそれは綺麗だったと先生が教えてくれました^^

ショマはとにかくこのライトをスズに見せたいと、
この日持って帰りたいと希望していたのですが、
ほかに作った作品も合わせて、後日家に持ち帰ってきました。
バスを降りるとき、壊さないようそうっと持っているのがわかって
自分が作ったものへの思い入れ、
スズに早く見せたいというはやる気持ちがよくわかりました。

IMG_6181-1.jpg IMG_6182-1.jpg
コンセント式ではなくて、中にLEDライトを据え置くようになっています。
上から和紙のカバーをかぶせると。
色が様々に変化するライトなので、これが本当に幻想的で綺麗

DPP_0020-1.jpg 
 
  
    DPP_0022-1.jpg  
家に持ち帰ってきた日は、友達の沢さんが遊びに来てくれていたので
沢さんに見せて褒めてもらって大満足。
さらに夜になってライトをつけてスズと布団に入るのを楽しみにしていました。
お布団のところに置いていいですか^^ と何度も訊ねてきました。

なぜ弟と寝るためにそのようなムーディな雰囲気を求める(笑)と
おかしくもあったけれど、
学校での点灯式を終えて
自分で上手にできたなぁ、綺麗だなぁという気持ちがあったのかもしれません。
2階で点灯して、すぐにスズがすごく綺麗と教えに来てくれました。
もうショマは大満足。

2人が寝入ったころ、夜にもう一度覗きに行くと窓のところに置いてあって
部屋をほんのりと照らしていました。微笑ましい光景でありました。
翌日からもライトを置いて寝たいという要望があったのですが
儚げな作りでもあるし、
翌朝起きたら形が崩れてがっかりなんてことももしかしたらあるかもしれません。

【何をするか予測できない】
DPP_0038-1.jpg 

【筆頭主】
DPP_0049-1.jpg 

DPP_0081_20120228121751.jpg 
目の届く竜ちゃんのそばに置いておくことで納得してくれました。
ショマが作ったもので照らされれば、竜ちゃんも喜ぶことでしょう^^  


      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      いつも応援ありがとうございます^^

| 自閉症関連 | 12:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1461-0d539149

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT