PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

和楽器体験教室

このブログ内で何度か記してきているのですが
こちらに訪れていただいている方とひっそりとクラブ活動をしています。
活動内容を掲載した写真をいくつか載せてみたいと思います。

【漫画部】
DPP_34468_3-1.jpg 
ここでコメントをいただく漫画に詳しいY'sさんを部長とし、
ひたすら漫画を読む部活動である。
部員の私は、『ガラスの仮面』 専門になりつつあるも、
漫画は日本の誇る文化、新部員の獲得に手応えも感じているこの頃です。

【塩麹部】
DPP_0014-1_20120318170734.jpg 
遅まきながら、すっかり塩麹にはまってしまいまして
ひっそりとまたまたY'sさんと塩麹部を立ち上げたものです。
こっそりと普段のおかずに塩麹を入れ、
家族の誰も気付いてくれないときもあるのですが、
私としては、くーーーっ入れてやった! と大満足でございます。
今晩はホタルイカの塩麹漬けを食べる予定。

【そして倶楽部武】
リュウコメ12959-1 
金城武さんのファンであれば誰でもOKな部活動ですが、部員が増えません…。
押しが弱いのか、少数部員の一部が韓流に流出中なのが目下の悩みです。
この写真は、そのかつての熱心な部員に、
この方が私の夫でぃーす と数年前に送りつけたものです。どうか引かないでください。

趣味の活動を続けようと思っても裾野が広がらないのは寂しいことです。
そして、この活動の話と一緒にしていいのかどうかという話なのですが、
スズが習っているお琴も、習う子どもがなかなか増えないことを
お琴の先生が憂いていらっしゃる。 …やっぱり一緒にしちゃいけない気が

今習っている小学生はスズを含めて2人。
先生も幼稚園や小学校、児童館などで体験教室を開いていらして、
そのたびに、誰か習いそうですか? と聞いてみるのですが
なかなかねぇ というお答え。
そこで今度は地域のコミュニティセンターで
和楽器の体験教室を開催することになったそうです。
DPP_0001.jpg
私もそうだったのですが、教室の前を通るたび気になっていても
なんとなく敷居が高そうに感じましたし、
現実的な話でお月謝いくらなんだろう、高いのかなとか不安に思いました。
(実際のお月謝は逆の意味で驚愕白眼のお値段なのです。)
教室の門を叩くまでに勇気がいるのかもとチラシを見ながら先生とお話しました。

先生に知り合いのお子様がいたらチラシを配ってほしいとお願いされたのですが…
私、知り合い少なすぎるし… ほとんどお役に立てないかも。
覗きに来てねとも言われたので、
体験教室の昨日、スズを伴って見に行ってきました。

IMG_6769-1.jpg 
私たちは途中から見に行きました。
お琴が並ぶ部屋の中、入ってみるとたくさんの女の子が!!
おお!! と思ったのですが、先生が教えるお琴部の生徒さん達で、
残念ながら新規でいらした方は0とのこと。ああ…。

新規の方はいなくて、先生がっかりしていらっしゃるだろうなぁと思い、
いつもよくしていただいているので、なんだか私まで寂しい気持ちになってしまいました。
それでもお琴部の生徒さん達を囲み、お茶を飲みながら談笑して、
その後、生徒さん達の 『花筏』 という曲の演奏を聞きました。

初見で弾くということなのですが、すごかった!
若いって吸収力が違うな、すごいな~と感嘆してしまいました。
すくい爪が曲中に一回入っただけで四苦八苦の私なのに、
すくい爪何連発ですか、お嬢さんたち。

息の合わないところは何度か自主練習も繰り返しながら、再度合奏。
これは楽器は違えど、『ましろのおと』 (漫画部推奨・津軽三味線漫画) の世界!
部活動に打ち込むひたむきな姿って眩しいものだなぁと
失われし自分の若き日も思い、彼女たちが本当にかっこよく見えました 

 IMG_6801-1_20120318181039.jpg 
スズは胡弓の体験です。
スズが胡弓を弾けるようになったらどんなにか素敵だろう
けれども、ものすごーく難しいようです。
うまくいかなくて、すね気味に。体験教室なんだから楽しんでほしいわい。

**************
3時間あまりの体験教室でしたが、その後も新規の方は来ることなく終了。
来週の土曜日も同じ場所で体験教室が開催されます。
そこで、ラジオで告知を流してもいいかと先生に聞いてみました。

体験教室のことをお友達の沢さんに話したときに、
ラジオリスナーの沢さんから、ラジオで告知を流したらどうかと提案があったのです。
ありがたいことに手続きは沢さんがしてくれるという。
お願いしてもいいかしらという先生の言葉を受けて、
昨夜沢さんに連絡しました。

ラジオで告知するにもふたつほど方法があるらしい。
ラジオ局の方に取材に来ていただいて、コーナーとして時間を取り、
これこれこういう趣旨で体験教室を行いまーす! と放送する。
先生がちょっとお琴を弾いてみるのもいいかもと。  
あとは、取材なしで日時と場所だけを流してくださいとお願いする方法。
前者のほうが、リスナーの方の記憶に残る確率は高く、
後者は聞き流される可能性大ではあるけれど手軽は手軽。

うーん。私としては絶対に前者がいいだろうと思うけれど。
そうなると私の一存では決められないし。
それにちょっと気がかりなこともあったのです。
というわけで、再度先生に連絡をしてどちらの方法がよいか訊ねてみました。

聞いてみた結果、「日時と場所だけをさっと流す方法」 になりました。

気がかりなこと、それは先生が大変な恥ずかしがり屋さんだということです。

たぶん取材は恥ずかしいとおっしゃられるかしらとの予想通り。
先生、押しは強くないと


      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      いつも応援ありがとうございます^^

| 和楽器 | 18:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いずこも…

ムーコさん、こんばんは!!

 と、春の新入部員キャンペーン実施中です!
 ぜひぜひ入部希望の方は、ご遠慮なくお申し出ください!!
 と、またまた人様のところで、部員募集をかけたり(笑)

 三月の半ばを過ぎたので、そろそろマンガ喫茶に行って、新刊を
網羅してこようと思います。

 塩麹部…まだまだ仕込中の部員で申し訳ないです。
 仕上がってから、活動をしたいと思います。

 しかし、和事の習い事って本当にいま人口が少ないような気がします。
 知人が通っていた市の茶道講座は、閉講になりましたし。
 私が通っている市の和事講座は、なんとか常に一定の人間がいるため、
開講されてはいるのですが…
 新しい人はなかなか来てくれません。
 来ても、居ついてくれない…。
 自治体のアピールが弱いんじゃない!?と思うこのごろ。

 そうそう私の知人は胡弓をやっています。
 高校時代から始めたそうで、こちらのイベント、八尾の「おわら」城端の
「むぎや」などに出たりしています。
 やっぱり弾き手が少ないので、彼女もこっそり勧誘したりしています(笑)

| Y's | 2012/03/18 23:29 | URL | ≫ EDIT

Y's様

Y'sさん、こんにちはi-1

新刊網羅には弱いからなぁ。
そのあたりは部長にお任せしないと。
週刊、月刊誌を買わないと何が今面白いのか疎くなってきます。
好きな作者さん頼りだったり、
この漫画がスゴイ頼みのような…i-201

塩麹部、飽きたら終わるのかと思いつつ、
面白くていろいろ試してしまいます。
発酵って面白い。味噌部、キムチ部にもいずれ進んでいけたらいいですな。
特にキムチ部には興味があります。

Y'sさん、和事習っていらっしゃるんだろうなぁと思いつつ、
いまだ聞いておりませんでした。後でこっそり教えてもらお。
お茶でもなく、お花でもなく、日本舞踊か。詩吟!?

お子さんに音楽をという場合、
知人のお子さんもすでにピアノを習っていらっしゃるんですね。
その気持ちもわかるんですよね。
うちもやりたいと言ったらピアノ習ってもらいたかったというのもあるので。
一週間にいくつか習ってもらいたいと思うとどうしても
和事という選択肢は優先ではなくなるかもしれません。
うちもまさか習うというか、
スズを受け入れてくれるとは思ってもいないところがあったけれどi-201
先生へのご挨拶なども少しずつ身に付いてきて
思いきってお願いしてよかったなぁと思います。

胡弓はそばで見ていましたが、本当に難しそう。
最初は、同じ子ども会のお母さんに、
胡弓が好きならやってみたら~と私の方に勧誘があったのですがとてもとても。
向きを変えたりもしながら弾くんですものね。
で、開放弦?が云々… 
??? i-183i-183 ??? で呆けて見てしまいました。
でも哀愁を帯びた音色の美しさ、
演奏会でも胡弓の演奏が一番人気だそうで、わかる気がします。
「おわら」の幻想的な風情にしっくりと合いそうですねi-179

| ムーコ | 2012/03/19 12:10 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1477-5d587e55

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT