PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ブログの紹介です^^

~登場人物・動物紹介~

【竜太】
DPP_17797-1.jpg 
新婚夫婦のもとにやってきて、13年間をともに過ごし、
2010年9月16日空へ還りました。
我が家にやってきた経緯はこちらです→父と犬父と犬2

【ショマ】 
DPP_0248_20131101192533b26.jpg  
長男ショマ。現在17歳。重度知的障害を伴う自閉症と診断されています。
学校が大好き。特別支援学校・高等部に在籍中です。
甘い物とフルーツを食べる時間が至福の時。

【スズ】 
DPP_0087_2013110119263255e.jpg  
次男スズ。現在14歳。広汎性発達障害と診断される。
中学校の支援学級に在籍中です。
動物大好き。特に猫が好き。趣味は太鼓ゲーム。お琴を習っています。

【小梅】
DPP_0082-1_20120319215903.jpg 
明るい。とにかく明るく家族を盛り上げてくれる。母の素晴らしき相棒。 
2014年1月6日、9歳で旅立ちました。死してなお、母の心の支えです。
我が家にやってきた経緯はこちらです。→出自よろこびの花一輪

【真生―まお】
DPP_15798-1.jpg 
人間の母と2度の巡り逢いを経て、身重の状態で2008年我が家にやってくる。年齢不詳。
我が家にやってきた経緯はこちらです。→ 元気になってから 
2匹の子どもを産み、その後、猫白血病ウイルス感染症を克服。
子ども猫には厳しいが人間には優しい。手が短い。

【愛姫―めごひめ】
DPP_8479-1.jpg 
真生の子ども。女の子。現在7歳。
か細い声と、愛らしい仕草で人間をめろめろにする技を持つ。
好きな遊びはかくれんぼ。

【左馬介―さまのすけ】
リュウコメ15070-1 
真生の子ども。男の子。現在7歳。
スズとべったり。
抱っこは嫌いだが、
人間のそばに常にいるのですぐに抱き上げられてしまうのが悩み(と推測)。
好きな遊びはダンボールと新聞袋に入ること。

【ゴン】
DPP_46528-1_20120319221745.jpg 
東日本大震災後、福島県で保護されました。年齢不詳。
詳しい保護の経緯は不明ですが、
福島県双葉町周辺で2011年5月に保護され、福島県のシェルターへ。
その後、仙台獣医師会の保護活動により仙台へ。
その後、2011年10月11日我が家の一員になりました。
仙台到着時点で未去勢。お座りとお手ができます。

DPP_0012_20120319222454.jpg 
首輪に鎖の金具がついていた状態で保護。
DPP_0019.jpg 
保護当時はドギーマン社製の青い首輪をつけていました。
(※写真の首輪は同型のものを仙台の獣医師が購入したものです。)  

【たれこ】
たれこちゃん1 
仙台市動物管理センターアニパル仙台よりお預かりしました。
お預かり中に短い生涯を閉じ、我が家の子として見送りました。
たれ耳がとってもかわいい女の子でした。

【薄荷】
パッカ7 
2014年10月24日、庭にちんまり座っていたところで捕まり家に放り込まれる。
元気いっぱい、真生をも恐れぬ女の子。
あご下の模様がチャームポイント♪
*******************
【ショマスズの父】
柔道大好き。資格を取るのが趣味らしい。

【ショマスズの母】
このブログを書いています。青森県出身です。

【母K子】
ときどき登場します。ショマスズの母の母。ショマスズの祖母。青森在住。
ショマスズを溺愛。
また三越デパートが好きなため、
孫逢いたさ・三越への思慕が高まると仙台に現れる。

| 登場人物・動物紹介 | 21:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

遅くなりましたが・・・

ムーコさん、こんばんは。

たれこちゃん、短い間だったけど、ムーコさんちの子で本当に幸せだったと思います。
たちこちゃんとたれ蔵君がたれこちゃんの分も元気になって、新しいおうちで幸せに暮らしてくれますよね。本当に良かった。

苦しいと口呼吸になりますよね・・・にゃんこちゃんと人間は違うかもしれないけど、私も先日本当に苦しい思いをする中、たれこちゃんのことを思いだしていました。
たれこちゃん、本当に頑張ったね。偉かったね。
ゆっくり休んでね。
むーこ母さんもお疲れ様でした。

| Belle | 2014/12/08 21:17 | URL | ≫ EDIT

ムコさん、おばんです。
たれこの顔がまだちょっと丸かった時の写真で、
苦しいばかりでなくて幸せな時間もあっただろうと
喜ぶことにします。

可愛い可愛いたれこ。
ムコんちの末娘だね。

| 沢 | 2014/12/08 23:08 | URL |

Belle様

Belleさん、こんにちは。
お返事が遅くなってごめんなさい。

写真を見返しても
元気だったときの写真が少なくて
本当に短い間の命で楽しい思いも何もさせてあげられなくて
たれこちゃんには申し訳ない気持ちです。
そうなんです、苦しくなると口呼吸になって。
補液で少し元気を戻して、
起き上がる元気がなくなってきたらブトウ糖を入れて、また少し元気になって。
体重も200g台にまで落ちてもよくがんばってくれたと思います。

先日の譲渡会のときに、
先輩のミルクボランティアさんから
見ているのがつらい状況になる子はたくさんやってくるし、
やめたいと思うこともあるけれど、
それでも持ち込まれる子猫は後を絶たないからという話をお聴きしました。
尊敬していたボラさんの話で励まされましたし、
私も少しでも力になれるようがんばりたいと思いました。

Belleちゃん、応援ありがとうございました。
いつも元気をもらっていますよ~i-179

| ムーコ | 2014/12/12 17:30 | URL |

沢様

沢さん、おばんだよ。
先ほどは勧誘の電話と疑ってしまい申し訳なかっただよ。

たれこはたれ蔵より毛の色が濃かったんだよね。
最初アニパルの方とたれ蔵と見分けがつかないi-201と言いながら、
それぞれの特徴を見分けて一緒に確認したことが思い出されます。

お花も入れてもらって、かわいいおもちゃも入れてもらって
アニパルの方もよかったねと喜んでくれました。
滋養のある食べ物を分けてくれたりとまたお世話になりっぱなしで。
いつもありがとうね。

| ムーコ | 2014/12/12 18:02 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1478-d090a0d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT |