PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

以前のこと~誕生・2

赤ちゃん誕生の瞬間の産声は「おぎゃー」だろうと思い込んでいたけれど
ショマは、聞いているほうが脱力するような
「ほげー」という声をあげて、この世に出てきました。

か細い産声に、青白い顔。
へその緒が首に三巻きほどからまっていたそうです。
後に彼が自閉症とわかったとき、
出産時にショマの脳に十分な酸素が行き届いていなかったからではとも
私たち夫婦は考えていました。
何かに原因を求めたくて、思い込もうとしていたと言ってもいいかもしれません。
実際にはへその緒が胎児に巻きつくことはよくあることのようですし、
さらに後に生まれたスズにも発達障害があることがわかり、
出産時にもしかしたら原因が…とも考えられなくなってしまいましたが…。

出産の時の状況についてあれやこれやと思い出しては
理由付けしてみたのも、もう少し後になってからの話。

生まれたばかりのショマに対面したそのときは、
夫にそっくりだったことに強い衝撃が走りました。

私は私の内から夫をもうひとり、この世界に送り出してしまった!

仕事を抜け出し、病院に駆け付けた夫が、
ショマをこわごわと抱き上げているのを見たとき。

同じ顔が大小ふたつ並んでいる!

衝撃は確信に変わりました。

まことに残念ながら、
世の女性の心をそぞろにさせるまでの男前にはならないかも、と。
いや。そっくりすぎてつい余計な確信までしてしまったけれど。
生まれてきたショマに願うのは情深く心優しき男になってほしいということでした。


      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      いつも応援ありがとうございます^^

| 自閉症関連~以前のこと | 01:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT