PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

以前のこと~兄弟・1

次男のスズの名前をつけるとき、
私たち夫婦はショマも発音できる音であることを前提に考えました。

字画や漢字の持つ意味よりまず音。
将来、弟に対してショマがどのような反応を示すのかはわからない。
でも名前くらいは呼べるようになってほしい。

スズが生まれたときに3歳半ほどだったショマが
発音できる音は限られていて、
コマーシャルの中の言葉や歌だけを
なんとかそれらしく真似て、かすかに口にすることができました。

*********
きょうだいの出産、そして名付けの前の段階で
夫婦で決めなければならないことがありました。

根本的な事柄、ショマのほかにもう1人か2人、
子どもを設けていいのかどうかということ。

結婚したばかりの頃は、家族は多いほうが賑やかで楽しいから、
たくさん子どもが欲しいねと話していた私たち夫婦。
でもショマの障害がわかったことで、
すぐにでもきょうだいが欲しいという意気込みに似た気持ちはしぼみ、
きょうだいの問題についてなかなか答えが出ませんでした。

ただでさえ手のかかる子ども。
ショマ一人に目をかけてじっくりと向き合うべきか、
いや、きょうだいがいれば刺激が与えられ、
新たな成長が期待できるのではないか…。
いやいや、そもそもショマに刺激を与える目的のために
命を生み出すというのが違うような…などなど考えるとキリがなくなってくるんです。
そもそも人ってなんのために子ども産むんだべ…のような
壮大なテーマに行き着きそうなくらい悩みがぐるぐるまわって終わることがない。

ショマの今後についても頭にはありましたが、
悩みは様々なところを巡るような気がしていても、
結局、私が一番恐れて、気にかかっていたのは
『また自閉症の子が生まれたらどうしよう』、だったのです。


      バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      いつも応援ありがとうございます^^

| 自閉症関連~以前のこと | 16:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT