PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

赤い光

昨年の後半からスズはあることにハマっていました。
スズがそのとき、そのときで何にハマっている状態なのかは、
その行動に明確に現れることが多いのでわかりやすいです。
「ぬいぐるみ」はスズの好きなものたちのひとつですが、
一時期ぬいぐるみに熱中したときは、夜寝るときに布団をぱらりとめくると
多種多様なぬいぐるみさん達がびっしり並んで、皆さん揃って私を見据えていまして
狭い布団でしばらく皆で一緒に寝ることをスズに義務付けられました。狭い。
現在は熱狂的なぬいぐるみ熱は冷め、皆寂しいって言ってるから布団へ!
とスズの庇護のもとに置かれていたぬいぐるみさん達はひっそりと部屋の隅に並んでいます。

昨年の後半から夢中になっていたのは

【やあ! ぼやけててごめんなさいね、換気扇のスイッチです。】
_49678fb0171da.jpg 
スイッチを押すことではなく、スイッチを見つめることにハマッていました。
ショマが小さい頃は、ありとあらゆるスイッチを押すことに夢中で
世の中のすべてのスイッチはなくなってまえ! とスイッチを呪ったものですが
今、時を経てまたスイッチに夢中になる子どもと巡り会うとは…
でもスズは押さずに見つめているだけなので、まあまあ楽ちん。

同時期に「火災報知器」にも心を奪われていました。
家で見つめているスイッチも風呂場近くにある、写真の赤い光がともるタイプ、
火災報知器もボタンではなく、ボタンとともにある
あのお椀型の思わず手のひらで包んでみたくなる赤い光を放つ魅力的なランプに夢中、
スイッチやボタンそのものではなく、赤い光が気になっていたようです。

赤い光ムーブメントがスズの中に巻き起こってからは
いろいろと一緒にチェックしてまわることになりました。
家、保育所の赤い光はもちろん、
家の前に大きな集合住宅があるので火災報知器のチェック。
集合住宅は1~3階までいくつか火災報知器が設置されているのでチェックが大変です。
中には赤いランプが切れているものもあり
「どうして、火災ホウキチ壊れているのかしら?」
と気になって仕方ないのかしつこく尋ねられることもあり……母さん知らんがな。

そのほか、どうしてボクの家には火災ホウキチがないのか? と尋ねられることもあり
皆が住んでいる大きい住宅で火事が起きたら大変だから…
いや個人宅でも火事は大変だ、なぜないのだ…
そういえば法律で家庭用火災報知器の設置も今後義務付けられることに確かなったとか…
いやそこまではスズもわからないだろうし、としどろもどろで説明を続ける日々でした。

そんなある日のこと、
家族で焼肉を食べに行ったのです。外食好きなスズはウッキウキです。
そこでスズがトイレへ行きたいというので私も付いていきました。
そこにあったのです。スイッチとともに光る赤いランプが。
じーっとスズがまた見つめていました。

  お母さん、ボクは「焼肉レストランひがしやま」の換気扇は怖くないの!
  今日は楽しい日だから大丈夫なの! 


と言うではありませんか。
スズにしてみれば、外食って自分にとってどれほど素晴らしいことなのか
毎週外食ヨロシクねという気持ちからの言葉だったと思うのですが
毎週の外食は無理ですからして、
私としては換気扇が怖いという言葉にハッとさせられました。
スズは換気扇が好きなんじゃなくて、怖いからいつも見ていたの?
と聞き返すと、うんボク、ピカッと光ると怖いんだよ…と小さな声で教えてくれました。
私は自閉症の子は光が好きな子も多いし、
てっきりスズも美しい赤い光に魅せられていたのかと思っていたので驚きました。
スズの場合は怖くて遠くから見つめていたんだね~と。
あのさ、赤く光っているけれど火災報知器も換気扇も大事なもので
(なくなってまえ!と思ってしまうことも過去にありましたが)
怖いことなんかなんにもないよ、怖かったらお母さんに教えてね~と言うと
あっ、怖くないのかと少し納得してくれたように思います。
今は赤い光巡礼行動もなくなりました。

まだまだ心の内はわからないこともあるけれど
ごくたまーに心の中の思いが見えるとき、すごく面白いと思っちゃうんだよね
という話をまじえて、赤い光にはまっていたスズのことを
みかんちゃんと会う前にファミレスで食事をしながら沢さんに延々と話しました。
沢さんは自閉症のことにも詳しくて、でも単に詳しい人だからということではなく、
沢さんはスズに関する話は楽しいと目をキラキラ輝かせて聞いてくれるのが嬉しくて
なにかと難しいところのあるスズのPR大使母としては夢中で話してしまいます。
みかんちゃんと会ってから、私の家に戻り、
保育所から帰ってきたスズも沢さんと二回目の対面。
きゃっきゃっと喜んで沢さんと遊ぶスズを見ると、親でもなく親戚でもなく
外で関わる人にかわいがってもらえて、スズちゃん、君は幸せ者だと思うのでした。
おっと涙が滲んできました。涙もろい沢さんからうつったかしらん。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児
よろしくお願いします。

| 自閉症関連 | 17:50 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おおっと涙が滲んで来ました・・・。
涙もろいムーコさんからうつった様です。

スズくん。ムーコさんがお母さんで良かったねぇ。

| かんはん | 2009/01/31 23:41 | URL |

おおっと、いいお話でした。
人って、いかに一面しか見ていないのかが良くわかりました。
スズくんに教えていただいたのですね。

| 納言子 | 2009/01/31 23:41 | URL |

赤い光、
このまま純文学の小説にもなりそうなエピですね。
人間の深層心理に迫ってくる。

赤い光は、怖いんだね。
危険を感じるのが、人間なんだね。

すずくんの直感はすごい。
でも怖さより、家族でのしあわせ、
外食の楽しさが凌駕するところも、
また人間らしくて、かわいい。

スズくんの頭の中を覗けるのはムーコさんだけだもの、
また、発見して、私たちにも教えてくださいね。


ところで、日月憚の老舗(?)コメンテーター、
カブリエルさん、びりははさんはお元気でしょうか。

| lotta | 2009/01/31 23:42 | URL |

かんはん様
ああっ、抱き起こしたのに引き続いて
今度はハンケチハンケチ。
私、どうも涙もろくてだめです。
若い頃はけっこう冷めた人間だと思っていたのですが
現在は私ってもしかして山下真二? 泣き虫先生なのか?と。
うん、そして涙もろいだけならかわいらしい気もするのですが
思い出し笑いもしてしまうんですよね。
特に車の中で泣いたりニヤニヤしたり。
子どもたちは後部座席に乗ることが多いので
外から見たら、おばちゃんひとり泣き笑い劇場です。

本文では、沢さんに向けた言葉になっていますが
こうして自閉症に関係のある方はもちろん
その他の方にも日記を読んでもらったり、言葉をかけてもらえる、
そのことに関する感謝の気持ちも込めて書きました。
かんはんさんはもちろん、皆さんと知り合えたことが私にはよかった。
感謝の気持ちを込めてアンパンマンの歌を。ええ、そらで歌えますとも。

| ムーコ | 2009/01/31 23:43 | URL |

納言子様
納言子さんから、短いコメントいただくと
ああ気を遣わせてしまっていると思ってしまいます(笑)
よ~し、長文で返しちゃうぞ。

>人って、いかに一面しか見ていないのかが良くわかりました。
うんうん、そうなのです。
自閉症ということで、つい代表的な特徴に当てはめて
考えてしまうこともあり、
ショマとスズとではここが違う、この特徴は一緒と考えてしまいがとなのですが
個人が持っている気質の違いでも行動の特徴って現れてきますね。
障害によるものか、気質によるものか重なり合っている部分かと思いますが
ショマスズそれぞれに合わせて柔軟に対応しながら
生活していければいいなと思います。

それから、本文に書こうとも思ったのですが
納言子さんに向けて書いちゃおう。
年頭の私の予言が当たりました。
のだめカンタービレの漫画、一昨日家に届きました…。

| ムーコ | 2009/01/31 23:43 | URL |

lotta様
>でも怖さより、家族でのしあわせ、
>外食の楽しさが凌駕するところも、
>また人間らしくて、かわいい。

こういうところがスズだなぁと私も思いました。
でも思いがけず、ぽろりと気持ちを教えてくれて
とてもうれしく思いました。
泣いたり、笑ったり、怒ったり、感情が動くときに気持ちを尋ねても
伝える言葉がまだスズには少ないこともあって
本音ではなく、私に誘導されたかのような
答えになってしまっているのかなと思うんです。
楽しいことが勝って、気持ちが高ぶっていたからこそ
打ち明けてくれたのかなと思います。

今回の日記のような感情の面ではないのですが
最近、スズは質問魔なんです。
とてもうれしいことですが、その質問の内容が難しい。
でも興味深くて、文章にできたらなと思うのですが
もうちょっと頭で固めてからでないと、意味のわからない日記になりそうです(笑)

びりははさんは恐らく元気、びーたんと充電中かなと思います。
ガブリエルさんは私も心配です。
長らくパソコンも開いていないのではないかなと思います。
PCの調子が悪いだけならいいのですが…。

| ムーコ | 2009/01/31 23:43 | URL |

そうですか…ぱぱさん、やっぱり…!
さ~あ、今日もコメント短いぞっ!
どーする、ムーコさん。
って、短いときはケータイから投稿しているのでした♪
今はPCからなので、長くならないように、必死に抑えています。うはは。

| 納言子 | 2009/01/31 23:44 | URL |

こうして少しずつ心が見えてくれる&伝えてくれると
うれしいよねー♪

ちなみにうちのは、pcで、ダウンロードするときに増える青いバーコードみるのがすごく好きで
最後までじっと目を輝かせながら見てるんだよ

赤いヒカリが怖くないって感じたのは、
ママや家族が僕を見守ってくれているって
「愛情」をいっぱい感じ取ってる証拠だね♪

| ぴかくん | 2009/01/31 23:45 | URL |

納言子様
ああ、またいらしてくださってよかった。
最初のコメント、真面目に書いたつもりが
「この特徴は一緒と考えてしまいがと」ってナンデスカー。
訂正する機会を与えられてよかった。
考えてしまいがち、ですね。
竜と小梅に朝メシーとせがまれて焦っていたのですね。
急いでいるときは間違えてしまいがとだから気をつけんと。

のだめ本、もう読み終わったみたいです。
また無駄遣いしおってと思うものの、予言が当たってうれしいのも事実です。
よし、長文返しになったかな。少し短いかしら。

| ムーコ | 2009/01/31 23:45 | URL |

ぴかくん様
わー、またいらしてくださってありがとうございます。
しかもぴかくんさん、体調がいまひとつのところなのに
ありがとうございます^^

心の内をこちらが覗いて知ったつもりでも、
本人たちには違うよ、そうじゃないよ~ということもきっとあるんですよね。
長い間、暮らしていくことで私にもわかることや、
自分達から見せてくれる部分が増えてくる、本当にうれしいことだと思います。

美琴ちゃんのダウンロードのときのお顔ニコニコも拝見しましたよ~♪
あの目の輝きは、怖いじゃないですね、嬉しい、好きを表現してましたね。
見ているとこちらも笑いがこぼれるような様子でした。

| ムーコ | 2009/01/31 23:45 | URL |

わたし、こどもがいたらきっと
毎日いろんなことで泣いてるかも知れません(笑)
それぐらい涙もろいです。

先日も職場の後輩が登校拒否(?)になったので
うちまで押しかけて二人で泣きました。
だんなに金八先生かっ!とつっこまれました。
いや、これはナイショにしておいてください。

支離滅裂ですみません。
ちょっと疲れているようです(笑)

スズちゃんやショマ君のエピソードを読むと
こどもって奥深いなーーーと思います^^

| ふーたまま | 2009/01/31 23:46 | URL |

見つけにくいものほど、宝。
宝探しが好きなお母さんで、ショマスズブロスは
本当に良かった。
苦労して見つけたものほど、光輝いていますよね。
だから私も文句を言いながら、今の仕事を続けて
いるのだと思います。

あら、真面目なコメント入れちゃった。
バキューン。

| 沢 丸芭 | 2009/01/31 23:46 | URL |

ふーたまま様
ふーたままさん、お疲れ様です。
頭痛の具合はどうですか。無理はしないでくださいな。

先日、保育所で統合保育児の保護者を集めての懇親会があったのです。
最初は皆で冗談を飛ばしつつだったのですが
他の方の話を聞くうちにこみ上げるものがあり
自分の話をする番になったら、泣き崩れるように話してしまいました。
ほかの人の話に涙が出すぎて、自分の話はそれこそ支離滅裂なのでした…。
さすがにあんまりだったかしらと思い、
週が明けて保育所に行くときは、いつもより表情はクールに装ったつもりです。
だがしかし、きっともう遅い。

この年々涙もろくなるという現象はなんなのでしょうね。
月日と体験を積み上げていくうちに、
似たような思いを抱えるほかの人にも共感、同調しやすくなるというか。
私たち、そんなに経験のない年齢なのにおかしいにゃw

| ムーコ | 2009/01/31 23:47 | URL |

沢 丸芭様
ズキューン。
やばい、沢さんの真面目コメントに心撃ち抜かれた。
本当に感動してしまった…。
それなのに、その前に入っているコメントときたら。
>蜷川幸雄が認めただけあって、
とか少し覗いてみたいような気にさせられるし。

福祉サービスを利用するとき
相手の方も仕事だからと思いながらも
大変だろうし、付き合わせて申し訳ないなという気持ちがあって。
沢さんと知り合ってから、罪悪感にも多少似た気持ちが薄くなりました。

あのう、次の日記も沢さんに少々関連した話です。
ってか、夕方に書いたのにパソコンの電源がいきなり落ちてパーです。
涙もろいので、涙が噴き出るかと思いました。

| ムーコ | 2009/01/31 23:47 | URL |

はじめまして。

私は二人の息子(自閉症、高機能自閉症)の母です。
スズくん、ショマくん、うめさん方の ゆるゆるな感じが大好きです。
我が家も 息子たちの不思議な世界のテーマパークですが・・あ、そんないいもんじゃないか(~~;)

癒しのひとときを ありがとうございます。

| nicoё | 2009/01/31 23:48 | URL |

nicoёさん、はじめまして~。
コメントありがとうございます。

nicoёさんのお宅も兄弟ともになのですね。
ブログもまだざざーっとですが拝見しました。
おお、チビ君との会話がどこかで見た、聞いたような(笑)
チビ君は絵がとっても上手なんですね。
ささっと描いたらしいのに、あのおしりかじり虫は素晴らしいです。

不思議な世界のテーマパーク、ふふ。
彼らから見たら、私たちの方が不思議世界の住人なんですよね。
ふたつの不思議がぶつかって、新しいものが創造できたら!!
…とはなかなかうまくいかないのが残念、
質問に答えるだけ-しかもほとんど疑問に答えきれていない-でいっぱいいっぱいの母です…。
が発見もある日も多いので、気持ちの面では ゆるやかに
一緒に過ごしていければいいなと思っています。

この日記にためになる情報はあまりないYO! と断言できますが
ぜひまた遊びにいらしてくださいね^^

| nicoё | 2009/01/31 23:49 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/156-42416d24

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT