PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

以前のこと~日を重ねる・1

現在、ショマは支援学校の中学部3年生、
スズは小学校の特別支援クラスの5年生となりました。
人間は4人、ウサギのマモちゃん、そして竜太、小梅、3匹の猫たちと
新たに動物の家族が増えながら、
そのうちのマモちゃんと竜太は亡くなり、昨年はゴンちゃんがやってきました。

家族の形態が変化しただけではなく、
その暮らしの様もまた、
子どもたちの成長に伴って穏やかになり落ち着いてきました。

毎日は静かに繰り返され、
それは単調な日々の積み重ねとも言えるかもしれないけれど、
ときに皆で一緒に暮らす楽しさ、喜びが小さな波のように
じわりと心に寄せてくるような瞬間がある。

散歩で外出しても、
みんなが待っているねと帰りたくなる空間がある。
このまま竜太と歩きながら、どこかへいなくなってしまいたい。
そんな風に思っていた時が確実にあったはずなのに。

人間の記憶は都合よく形を変えるのか。
自分にとってつらい記憶は忘れてしまったほうがいいと
防御機能のようなものが自然と働くのか。

子どもが小さいときの嫌だったこと、
つらかったことをもう思い出したくないと思うことがあるよね、と
同じく自閉症の子を持つ友人たちと話すこともあります。
私の場合は、周囲の方に助けられてばかりで
母親としては至らないところばかりだったなぁ…という反省に結びつく記憶なので
思い出すと余計に、別に誰に責められるわけでもないのに
ひとりで頭を抱えたくなってしまいます。

が、すべてをなかったことにして、
今は毎日が楽しいのでそれでいいですともいきません。
過去の日々を振り返って、
今現在の日々が、
過去に送って日々の積み重ねの延長であることを忘れてはならないと思っています。


     バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      いつも応援ありがとうございます^^

| 自閉症関連~以前のこと | 06:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT