PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

以前のこと~日を重ねる・4

そして、中学生のとき、
とても風変わりな、奇妙な子と思っていた同級生がいました。

いつでも体が前に後ろにゆらゆらと動いていて、
手をはためかせるようにひらひらとさせている。

非常に記憶力がいい。
電話帳に記載されている見知らぬ人の名前も電話番号も暗記しているようだ。
電話帳で調べたのか、教えたわけでもないのに
同級生たちの電話番号はしっかり暗記していてノートに記録している。

古い古い新聞のテレビ欄を、
その記述のままに再現するようにノートに書き付けている。
ところどころ、たとえばクイズ番組の出演者、アニメの登場人物が
同級生の名前に置き換えられていることがあり、
その置き換えに楽しみを見出しているようでした。

難しい漢字をたくさん知っていて、ノートに書き続けているのに
人とのやりとりがスムーズに成り立つことはなく、
一度喋り出すととまらなくなってしまうこともあって、
学校の先生も持て余し気味。

小さいころは天才少年と呼ばれていたらしい、
成長の途中で病気にかかった、いやそうではなく、事故にあったらしい。

彼に関して様々な噂、憶測が飛び交っていたものの
それらの話のどれもが、真実から生まれたものなのか確証がなく、
私を含めて生徒の間にあった、彼はいったいなんなのだろう…という素朴な疑問は、
同じ人間なのに得体がしれないという気味の悪さへ、
やがては、彼の言動を嘲笑してもいいのだという残酷さを伴う
クラス全体の了解事項のように変化していきました。


     バナー4  バナー178
      人気ブログランキングへ           にほんブログ村 自閉症児育児へ
      いつも応援ありがとうございます^^

| 自閉症関連~以前のこと | 12:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT