PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仙台七夕2012

先日開催された七夕祭りに今年も行ってきました。

DPP_0017-1_20120816085404.jpg 
今年も巡り会ってしまった。噴水に。

DPP_0005-1_20120816085443.jpg 
しばらく水と戯れて~
DPP_0022_20120816085552.jpg 
美味しいものに気を取られ~
DPP_0020-1_20120816085648.jpg DPP_0019-1_20120816085702.jpg
おりしもオリンピックで盛り上がっている真っ最中。
アスリートの皆さんのメッセージを読みながら~

  DPP_0128-1_20120816085238.jpg 
  会場に到着!

DPP_0031-1.jpg 

DPP_0037_20120816090259.jpg 
吹き流しにピカッと黄色くあの動物!
DPP_0039-1_20120816090112.jpg DPP_0041-1.jpg 
歩いていると、ちょうど吹き流しが顔にかかる位置にあるので
やはり美しい装飾の吹き流しが目に留まります^^

DPP_0078-1_20120816091231.jpg 

   DPP_0080-1_20120816085214.jpg  
   黒い七夕飾りはとても珍しい気がします。
   目を引いていたので、来年から増えていくかな。

DPP_0100-1_20120816090229.jpg 
市内小中学生が折った折り鶴による七夕飾り。
復興への願いと、全国各地から寄せられた支援に感謝を込めての飾りだそうです。
去年は、復興への願いと鎮魂がテーマで白い折り紙で鶴が折られていましたが
今年は少し色味も華やかに、希望を込めてということなのだと思います。
当地は復興の道半ば。
数十年経って、この七夕飾りを懐かしく思い出す日が来ることを祈って。

**************************
DPP_0161-1_20120816092940.jpg 
来た道を戻り、勾当台公園へ。
DPP_0190-1.jpg 
最後も水場で〆。…水場にいる時間がむしろ長い(;´∀`)

***************
【三越プロマイド
DPP_0163-1.jpg 
ちびっこ達が遊んでいるすきに、勾当台公園からパチリ。
母K子への来年の年賀状にどうだろうかと思う。

| 未分類 | 09:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

黒い飾り、初めて見ました。目立ちますね!
小学3年の夏休み、七夕祭りをリポートする宿題がありましたので息子・娘が3年生のときに見に行きました。
人ごみが苦手なのでね~、朝早く出て行って証拠写真をバシバシ撮って、11時には帰宅(笑)

市内の小中学生が祈りを込めて折ったという折鶴…
うちも参加したかったなぁ。
不登校のこちらが悪いのだけど、家で折れるし!
ニュースでその存在を知ったさびしさよ…

ムーコさん、ここでなんですけれど、以前のことシリーズありがとう。なんか泣けちゃいました(うれし泣き)

| ココタマ | 2012/08/16 09:59 | URL |

ココタマ様

ココタマさん、こんばんは。
入院、手術とお疲れ様でした。
毎日ココタマさんのブログ読ませていただいていたのに、
お見舞いが遅くなってごめんなさい。
今年は残暑も厳しい様子ですので、無理はなさらずお過ごしくださいね。

黒い飾り珍しいですよね。
黒くても桜が華やかなので暗い感じにならずいいのかもi-179
小中学生の折り鶴、昨年より数が減ったかな?と思います。
うちのスズも今年は折っていないと言っていました。
学校全体で折っていないのか、支援学級だけ折っていないのかはわからないのですが…。
鶴を大きな七夕飾りに仕上げるのも父兄のボランティアなので
今後は少しずつ参加する学校も減っていくのかもしれません。
それはそれで寂しいような…。

去年、すごく季節外れの完成になってしまったのですが
七夕飾りを作ったのです→http://shomasuzu.blog14.fc2.com/blog-entry-1349.html
想像してたよりけっこう大変だi-182と思いましたが、
ココタマさんもいかがでしょうか。
今年は作れなかったのですが、
私も来年、色を変えてまた作りたいなと思っているのです。
なんとか七夕に間に合うように(笑) 9月はだめ。寒い。

以前のことのお話、お礼を言っていただけるなんて
こちらこそありがとうございます。
ココタマさんのお子さんに対する思いを読むのが私も好きです。
様々に思い悩み、心が揺れておられるのだろうと推測しながらも
どこか明るく柔らかなものが行間から漂っているように思えるのは
ココタマさんのお人柄と、お子様に対する愛情が滲んでいるからなのだろうと思います。
これからも楽しみに読ませていただきたく思いますi-179

| ムーコ | 2012/08/17 18:10 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1585-39543a6d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT