PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

障害者によるピアノコンサート

DPP_0174-1_20121104091654.jpg 
10月某日、地下鉄に乗って

DPP_0202-1_20121104091810.jpg 
福祉プラザホールにて開催された障害者によるピアノコンサートを鑑賞してまいりました。

障害のある方にピアノを指導するための指導者研究会というものがあるそうで、
このコンサートでは、
その指導者の方のもとに集う障害者の方の演奏を楽しむことができます。 

日ごろ、ショマの学校のPTA活動を通して
お世話になっているお母さんのCさんが、その指導者のひとり。
Cさんの息子さんは自閉症ですが、バイオリンを演奏されます。
このコンサートでは親子競演が見られるとのこと

【楽しみですな!】
DPP_0193-1.jpg 

【Cさんのピアノと息子さんのバイオリン競演】
DPP_0208-1_20121104093416.jpg 
ピアノを奏でることができるってなんて素敵なのだろうと思いました。
息子さんと音を通してつながっているのですもの
わたくしも、スズと同じくお琴を習い始めましたが、
スズが今年のお正月に弾いた曲を今、ちょこちょこと弾けるようになったくらいで
ミス連発のため、親子競演はスズ先生に断られております

Cさんのお誘いによって
このピアノコンサートをはじめて鑑賞しましたが、
多くの障害のある方がピアノを楽しんでいらっしゃることにびっくりしました。
小学校低学年の子もたくさんいらっしゃいましたし、
盲目でという方も、片方の手首より先が欠損という方が流麗に弾いていらっしゃったりもする。

障害のある人にはピアノは難しいだろうという思い込みも私にはありましたし、
うまく弾けるということだけが音楽の目的ではないとわかっていても、
自分には音楽的才がないので、単純にすごいなぁと感嘆の思いで聴いていました。

DPP_0214-1.jpg 
コンサートのラストを飾るのは、こちらも親子競演。
お母様がピアノの先生、息子さんはマリンバの演奏者。
息子さん指の欠損があるそうですが、
目にも留まらぬバチ(…っていうのかしらん)さばきで、
素晴らしい演奏を披露してくださいました

演奏前に、お母様から息子さんの生い立ち、育てきた日々のこと、
このたびの震災の津波被害のことなどのお話もあり、
そのお話を聴いてからの演奏でしたので、さらに心に響くものがあったと感じます。

********
すべてのプログラムを終え、
ホール外では、慰労会のようにお菓子や飲み物が用意されており、
演奏をしていないうちの子どもたちが誰よりもはりきって参加していまして
ほんと申し訳ありません なのでした。

Cさんが、来年は弟ちゃん(スズ)も先生とぜひ参加して~とおっしゃってくれました。
ピアノの伴奏するよ^^ とまで。
来年の話とはいえ、日程があえば参加してみたいなと思い、
お琴の先生にも相談したところ、わーーやってみたい と。
でも、肝心のスズが 「ゆったりする時間がなくなっちゃうよ~><」。
ああん、ピアノと競演なんてなかなかない機会なのに。
慰労会のお菓子、来年も食べられるよ~と釣るか。←恐るべき図々しい親子。

【街に行ったときはお約束の水芸なのです^^】

DPP_0240-1.jpg 

今日はこれからお琴の合奏練習。
11月17日の地域のお祭りで演奏します

| 自閉症関連 | 10:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も、お友達のライブに行きました。私のお友達は、目が不自由で、でも音楽が大好きで、三線をやっています。「あらもり祭とゆかいな仲間達」というバンド、You tubeで見られますから良かったら・・・v-411。私は仕事と育児を言い訳にして三線の練習をお休みしていますが、わが息子は、歌って踊る2歳児なので、「いいように導けば親子競演もありか?」と企む私・・・v-406。でも息子がおもちゃのピアノをひどく叩いたり鍵盤を外そうとしたりするとすぐ取り上げてしまう私なので、この時期をどう乗り切ろうかと模策中・・・。

あ、そうそう、このブログに度々登場する仙台の三越、私、1度だけ行った事あるんですよ~。もう10年以上前ですが。亡き母と、萩の月を買ったなぁ。いつも懐かしく拝見しています。(^^)

| ゴンゴン | 2012/11/05 18:12 | URL | ≫ EDIT

ゴンゴン様

ゴンゴンさん、こんにちはi-3

検索したらたくさん出てきました~i-179
三線の響きはいいですね。もの悲しくて、でも優しい。
あの音に魅了される方がたくさんいらっしゃるのがわかる気がします。

なんと、ゴンゴンさんは三線の演奏もなさるのですねi-194
ショマも小さいころ、音楽療法通っていたことがあるのですが
普段やらなかった耳ふさぎが出て、
この子は音楽は苦手なんだと私のほうがあきらめてしまいました。
それでも、今は歌うことが大好きになりましたし、
これが体の中に宿るリズムの力なんだなぁとと思えるようになりました。
早いうちから歌って踊る息子さんで、
お母さんも楽しまれるならば将来が本当に楽しみi-189
成長なされるまでに鍵盤一個くらい外れてしまうかもしれませんが…
ああん。それもまた味があって(笑)

お母様と三越にいらしたのですね!
うちの母は最近は体の調子がパッとしないようで
頻繁に仙台には来られなくなるだろうなぁという気もしているのですが
三越友の会の更新にはちゃんと来るという…i-201
ちなみに仙台三越で最も売れているお菓子はやはり萩の月e-68だそうです。
2位は支倉焼というお菓子。
私は小さいころからこの支倉焼が大好きなのですが
最近あまり食べていないので、買いに行きたくなってしまいましたi-183

| ムーコ | 2012/11/06 16:45 | URL |

こんにちは

このような活動をされている方がいらっしゃるのですね。
皆さん、一体どのような音を奏でられるのか、
とても興味があります。

自分の内面を、音にして表現をする。

分けることではないですが、
私たちとはまた違った、思いもよらないような
素晴らしい世界を表わされるのだろうな、と思います。

共演が実現すると良いですね♪

| 若奈 | 2012/11/16 12:38 | URL | ≫ EDIT

若奈様

若奈さん、おはようございますi-1

スズが地下鉄に乗るのが好きなもので
地下鉄に乗って、気軽な気持ちで聴きに行ったのですが
よい時間を過ごすことができましたi-179

クラシック、ビートルズ、童謡に曲のジャンルも様々でした。
女性の方が久石譲さんの曲を弾いていらっしゃって
私はその演奏も心に残りました。

ピアノとの共演などまたとない機会なので
実現できたらとても嬉しいことなのですが
スズが練習嫌いなもので。もうーーi-229
昨日は地域のお祭りでお琴の演奏をしました。
同じ学校の男の子から、琴習ってるんだな~と声をかけられて
嬉しそうにしていて、私も嬉しくなりましたi-179

| ムーコ | 2012/11/18 07:31 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1616-2892bddf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT