PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

犬と猫

月曜日に茶トラ兄さんとミルクの去勢手術を行いました。

DPP_0023-1_20121108201748.jpg 
愛らしいプリタマ。
外で会っていたときは揺れるプリタマを見ては、
猫が増えちゃう~>< と なり、悩みの種でもあったプリタマです^^;

DPP_0008-1_20121108201646.jpg 
去勢手術はそんなに難しい手術ではないと言われていますが
麻酔をかけるので、迎えに行くまでは心配な気持ちでした。
DPP_0057-1_20121108201703.jpg 
帰宅後初仕事は兄弟で連れショ…(ry 我慢してたんだよね^^

猫エイズ、猫白血病ウイルス感染症ともに陰性で、検便でも問題なし。
ワクチンも終わったので、火曜日から室内フリーで生活しています。
まだまだ新しい環境に慣れるには時間がかかりそうで
遠慮がちにしているのを見ると可哀相な気もしてきますが
すでに自分たちのペースが出来上がっている大人猫ですから、
こちらも焦ることなく見守っていかなければと思います。

***************
【風ちゃん旅立ちの日の朝の一枚】
DPP_0012-1_20121021190609.jpg 
我が家のデッキは、ご覧のように猫の額よりは広いけれど極小サイズ。
それでも日当たりだけはよいので、兄さんは度々遊びに来ていました。
こちら側の風ちゃんと向こうの兄さん。
保護するしないを分ける基準は何なのか…。

言い訳はたくさん湧いてくるけれど、
このあたりで数匹の猫が交通事故で亡くなることが相次ぎ、
風ちゃんの姉妹なのではないかと思っていた
白い子猫が家のすぐ前で死んでいたとき、
もう後悔はしたくないという思いが強くなっていきました。
小さな女の子を守ってあげることができませんでした。

***********
家にはすでにかわいい家族がたくさんいて
兄さんと茶トラは雄猫、受け入れるには同じく雄の左馬介が気の毒にも思えましたが
お互いにのんびり気質なのか、窓越しには兄さんたちと仲良くしているようでした。

でもうちには犬がいるし…。
家に入ってもらったとて、
外の猫にとって恐ろしい犬がいるのであれば気の休まるときがないのではないか。
家でゆっくり過ごしてほしいというのは私のエゴで、
兄さんたちにとって仇となるのではないか-。

そう、うちには犬が-。

DPP_0307-1_20121108205332.jpg 
………。キミたち、うちの番犬が怖くないのか。
DPP_0321-2.jpg 
DPP_0323-2.jpg 

【茶トラと小梅の色が似ているからなのでしょうか…まさかな
DPP_0268-1_20121108205720.jpg 
兄さんたちも、積極的に犬と関わりたい気持ちはないでしょうけれど^^;
なんとか大丈夫そうです。

小梅とは。

DPP_0116-1_20121108210151.jpg 

DPP_0091-1_20121108210226.jpg 
次から次に。ゴンちゃんごめん ちょっとずつ慣れていこうね。

| 兄さん・ミルク | 21:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うちの場合は…

ムーコさん、こんばんにゃー。

 昔昔…ある大雪が降った日…。
 家の廊下に、近所の犬が寝ていました…。
 ナゼ????脱走してきたの???
 しかし当時、二匹のニャンズがいたのに…誰も、騒がず、我関せず(苦笑)
 そんなものなんです、きっと…。

 私も、言い訳は一杯あるのですが、野良っちを保護出来ない理由は…
 以前も書いたようにお触りNO!!だからなんです…。
 スリスリOKなのにー!!こちらからは、絶対ダメなんです…。
 代々野良っちだと、もう仕方ないかなぁ、と。
 ただ周囲のみなさんで、見守っていて下さるのが、有り難いと思っています。


 そうそう兄さんの調子はどうですか?
 ちょっとは慣れてくれましたか?
 ミルクは…猫女帝の洗礼を受けたのでしょうか?(爆)

| Y's | 2012/11/08 23:46 | URL | ≫ EDIT

小梅ちゃん…

●でトイレ詰まらせちゃったのか…。
聞いてなかったぞ、おばちゃん。

感想がこれだったのに愕然としつつ、さようなら。

| 納言子 | 2012/11/09 08:38 | URL | ≫ EDIT

Y's様

Y's さん、おはようございますi-3

もし自分の家の廊下に犬が寝ていたら、私のほうがびっくりします(笑)
動じずというのはすごいなーー。
真生が来たときは、竜太と小梅がほんとに怖かったようで、
まだ真生が2階でだけ過ごしていたときに、室内探検で1階に降りてきてしまったことがあったのです。
そこで竜と小梅と鉢合わせでびっくり。
あのときの真生のパニックぶりはすごかったなぁ…と。
今、仲良くしているのが嘘みたい。
ということがあったので、
最初からそんなに犬怖くないってどういうことなんだ…i-202と思いました。

周囲の方が見守ってくださるというのはいいですよね^^
兄さんたちもご飯をしっかりいただいていました。
うちの隣の空き家で寝泊りして、
ゴミ集積場にカリカリがまかれていることもあり、
心配で見ていた方はたくさんいたのだろうと思います。
7月ごろの写真を見ると、兄さんもミルクももっとほっそりしていたのに
今はパンパンに肥えているので、野良ちゃんのイメージが…(笑)となりますが、
大きな疾患もなかったのはしっかり食べることができていたからかなと思います。

ずいぶん慣れてきました。
それでも兄さんはかなり用心深く、
ミルクのほうが大胆に動き回って、昨夜も大運動会を開催していたようです。
どこから出してきたのかリビングにビニール紐が散乱していましたi-202
運動会のお相手はたぶん真生だと思います。
真生にぶたれているのをすでに何度か目撃しましたi-183
手が短くてパンチが届いていないこともあるのですが
ミルクがムキになってやり返さないのが幸いです。
左馬介とは一緒にビー玉を転がしたりして遊んでいますi-179

| ムーコ | 2012/11/11 07:06 | URL |

納言子様

納言子さん、おはようございますi-3

私のかわいい小梅きゅんは
たびたび●でトイレを詰まらせます。もうそんなことすら愛おしい。
●が特別大きいというわけではなく(小さくもありませんが…i-202
●をつかむちり紙が水にさっと溶けるタイプではないため、
たとえぱ●のキレが悪いとき、連続でいたしてしまったというときに
トイレが詰まるという事態になる気がいたします。
でも、うちの長男のS君が幼きころ、
トイレにいろいろ物を投げ込みトイレを詰まらせておりましたので
トイレスッポンは常備していますし、小梅の●ごときで負けませんわ!
ということで●の話ばかりですが、今日は日曜日、楽しくお過ごしくださいませ。
ごきげんようi-179

| ムーコ | 2012/11/11 07:14 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1617-61be4bdd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT