PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最後のステージ発表

今年も残すところあとわずか。
毎年毎年やり残したことというものがあるものです。今年も然り。
ブログのほうものんびりしすぎてしまって
11月の発表会シリーズが残ってしまったので、数回お付き合いくださいませ^^

*************
まずはショマの学習発表会から。

支援学校小学部1年生のときから参加してきたステージ発表も
支援学校中学部3年生の今年度で終了。
高等部に進む (はて、進めるのかしら…) 来年からは自分たちが作った作品を売る
作品発表会に参加することになります。

DPP_0402.jpg 
みんなで作るバック絵もショマは最後の制作になります。
中学部3年生の今年のステージ発表のテーマは、9月に出かけた『修学旅行』。

DPP_0483.jpg 
修学旅行最終日に出かけた葛西臨海水族園を表現したシーンでは鮫の登場です。
この後、鮫は子どもたちにやっつけられていたので
臨海水族園の鮫(いるのかしら…)にもし元気がなかったら子どもたちの所業です。

修学旅行のお楽しみのメイン、ディズニーランドのシーンでは
踊りや歌で子どもたちがおおいに盛り上げてくれました。
うちのショマは動きがロボ系なもので
リズムに乗っていきいきと動くお友達の姿にはただただ拍手。

DPP_0474.jpg 
こちらは去年担任してくださった仲良しの先生。ノリノリ~♪ とても素敵でした。
先生もノリがよくなければできないよな~とつくづく思います。
そして、この衣装を着こなすには伸びやかなスタイルも必要か。

ショマは、初日に出かけたNHKスタジオパークにちなんで
『忍たま乱太郎』スタイルでの登場です。
DPP_0504.jpg 
ああっ 忍びの頭巾をかぶると顔の長さが際立つっ!
見えないけど際立っているのですっ。

DPP_0480.jpg 
体に対して顔が長いことが気になるときは、
180cmを超えるだろうというスーパードクターの言葉を頑なに信じることにいたしましょう。

DPP_0430.jpg 
でも、(でもって…) ポーズはばっちりキメました。
刀を持っての立ち回りもばっちり! だったと思います^^

修学旅行の思い出をステージにのせて
DPP_0509.jpg 
最後は『卒業までがんばるぞ!!』の言葉ともにステージの幕が下りました。

***********
小学部・中学部9年間を通してのこのステージ発表、
衣装選びに困ったこともありました^^;
台詞ではなく、弁当ーーー! と叫んだこと。
ステージ発表が始まる前に、客席に座っていたこと。
インフルエンザの流行で日程がずれたことも。 すべてがよい思い出です。

このブログはショマが小学部2年生のときからの記録なので
残念ながらはじめてのステージ発表の日記は残っていないのですが
1年生のときは、いなくなることなく、ステージにしっかり立っているのを見ただけで
夫と二人、溢れる涙が抑えられなかったことを覚えています。

毎年毎年繰り返すことで、秋になったらステージ発表があるという見通しが定着して
落ち着いて練習に励むことができました。
なにより、先生たちが保護者の私たちに楽しいステージを見せようと
衣装作りに始まって、
舞台装置には子どもたちが参加しやすいように仕掛けを施してくださる。

私たち保護者がこのステージ発表で心揺さぶられるのは
子どもたちの一生懸命な演技によってもたらされる感動もさることながら、
ステージを創り上げているのは
子どもたちを支える先生たちの熱意という後押しがあるからこそ、と思わずにはいられません。

これからショマは発表の舞台にあがることはありませんが
練習の頑張りの過程、いつもと違う衣装を着て非日常感を味わってみること、
拍手を受けることの嬉しさ、
このステージ発表への取り組みが、様々なものを彼の中に残してくれたと思います。

9年間、楽しませてくれて本当にありがとう。


*************
個人的には配役から演出までを頑張った 
『どうぶつ版 水戸黄門』 も思い出に残っているのであります!
本当に個人的な思い出だ…

| 自閉症関連 | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1631-144bdc56

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT