PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今でしょ

この一週間、夫がリフレッシュ休暇を取っていました。
仕事の都合もあって、家族皆の都合に合わせての休暇とはいかないので
私と子どもたちは通常営業。
昼間、夫とどこかに出かけるわけでもなく、
空いた時間に最近夫婦で好きになった韓国の俳優さんのドラマを見て、
韓国に(脳内で)旅行したということにすればいい と納得しあう
安上がりな休暇を送っておりました。

この休暇を利用し、火曜日にはスズのお琴の練習見学に付き合ってもらいました。
明日24日、内輪の会ではありますがお弾き初めがあります。
今年は参加者が少なく、スズは三曲を弾く予定。

でしたが、私も一曲だけ先生のお三味線に合わせて弾く予定がありまして、
私一人ではとても緊張してしまうことが昨年の経験でわかったので
スズ先生に、お母さんと一緒にもう一曲だけ弾いて! となんとか頼み込み、
スズは四曲弾くことになりました。
一緒に弾く条件はスズの好きなから揚げを大量に作ることです。
おかず決定権を持っていてよかった

スズと私で弾くのは 『岩間とぢし』 という曲です。

    岩間とぢし 氷も今朝は 解けそめて

                苔の下水 道もとむらむ


という新古今集に収められた西行の和歌にあわせての曲で、
立春を迎え、日増しに春の兆しが見えてくる今の季節らしい曲だと思います。

短い曲ですが、母さん、家でもがんばって練習しております!
DPP_0001_20130223152403.jpg 
DPP_0014_20130223152428.jpg 
ふ、ねこきょうだいたちよ。驚くなかれ。
DPP_0011_20130223152512.jpg 
という状態までにはもちろんならず
ねこきょうだいを驚かせるどころか、
自分の音楽的センスのなさに毎度自分が驚いています…。

でも、練習って大切 と実感できる瞬間もあって、
スズにも家でもう少しでいいから練習してもらいたいなぁと思ってしまうわけです。

お琴の演奏にも少しずつ慣れてきたスズ。
難しい曲はもちろんまだ弾けませんが、ステップアップしていくなかで
新しく習う曲はなんとなく初見で弾いてしまいます。
弾けちゃったらそれでいいやという感じがありありとしていて
家での練習は適当に流している風なのがもどかしいというか、
音の表現などにも気を配って弾けたらよくなるのになぁ…と。

そういう私の気持ちを日ごろから夫に打ち明けておいての
夫の練習見学でした。

夫は子どもたちに厳しく言う役割を担っているので
スズは練習を見学に来られてキンチョーでございます。
なんで、先生の前で超リラックスで 、身内の前で超キンチョーなんだっ
いつもと全く練習態度が違うと先生とコソコソ言ってしまいました。

1時間半ばかりの練習を終えて
いくつかミスがあったので、ミスは嫌だ…と嘆いていたスズ。
でも、その後特に家での練習に身を入れるわけではなく、
夫から雷が落ちました。

自分の若かりしとき、柔道を真剣にやっていたころ、
試合が近いというと一生懸命練習したこと、
10のミスがあったら、それを9にでも8にでも減らしたい、 そう思うなら練習しかないんだと。
ミスは嫌だと言いながら、練習もしない、では
熱心に教えてくださる先生に対して失礼だと。

ノーミスで演奏することこそ素晴らしいことと思うスズには、
練習して努力をする過程が大事、本番でのミスはあってもしかたがないという
論理を受け入れるのは難しいかもしれません。
練習したって、本番でミスがあったら意味ないよと思うかもしれません。
けれど、真剣に夫の話を聞いていたので
少しずつでも私たちの思いが届いていけばいいなと思います。

夫も真剣にスズに諭してくれました。
まぁちょっと話長いわ…とただ聞いている側の私は思ったりもして ヒドス。
あと、ひとつ気になったこと。

 発表会まであとわずかなんだよ。
 毎日毎日、何時間も練習しろと言っているわけじゃない。
 次の発表するときにミスはしたくないんでしょ。

というような内容の話が続き、

 じゃ、いつやるの?     

  ―今でしょ。


という言葉で〆たとき、
パパちゃん、話題のこのフレーズ言ってみたかったんだなぁと知りました。

| 和楽器 | 15:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

パパちゃん、あのくちびるにしましたかね。
そこがもっとも大切かと感じましたのでお節介と
思いつつ勇気を出してコメントしました。

完璧にやりたい→練習しよう

ではなく、

完璧にやりたい→そうじゃないならやめちまえ!

という思考になりませんか?うちのはそんな感じで、
苦手なことや未知のものには手を出しません。
もう少し、努力とか達成感とか求めたいところです。

スズくん、続いていること自体すごいと思います!

| ココタマ | 2013/02/23 19:46 | URL |

ココタマ様

ココタマさん、おはようございますi-4
勇気をふりしぼってのくちびるコメント、ありがとうございます!
まさか、最後にあの言葉を入れてくるとは思っていなかったので
くちびるにまでチェックが及びませんでした。
油断してたぜぃ。

失敗を恐れる気持ちはすごく強い子なのですが
絶対にやめるとは言わないんです。
ただ、それも大人の期待に応えようという気持ちが強いからなんだろうとは思います。
私たちもやり遂げることで達成感を感じてほしいという気持ちはあるけれど
親の私たちが思う「出来たことによる達成感」と
本人の気持ちの間で乖離があっては苦しいだけだろうと思うので
続けるにしても、様子を注意深く見ていかなければいけないのでしょうね。

あと、これも不思議なところなのですが
妙に目立ちたがりなところがあって、
大きな会場でお客さんがたくさんいるところで弾きたいようなのです。
今回身内の会ということで特にお客さんもいるわけではなく
会場も地域のセンターの小さなお部屋だということがわかっているので
どうもやる気が出ない…らしいです。
テレビに出てみたいというひそかな野望があるようで
ローカルな話題ですが、
午後4時頃、一人で仙台駅に行ってうろうろしていれば
育美ちゃんに声をかけてもらえるんじゃないか
=テレビに出られる、みたいなことをぽつりと言うので
生放送なんだから、頼むやめてくれi-201と思います。
引っ込み思案なのかと思いきや、そうでもないところもあって不思議ですi-202

| ムーコ | 2013/02/24 07:03 | URL |

ご無沙汰しております。。。

お久しぶりです!
久々のコメントにちょっぴりドキドキしております。

今でしょ!!にも反応してしまったんですけど、ちょうど我が家も習い事でモメて(?)おりまして。。。

うちの娘は、ピアノを習ってるのですが、最近はイヤイヤなのです。それもこれも、わたしのガミガミが原因なんですけども。
うちの娘は、ミスが怖くて手が止まってしまい、それで練習もイヤになっているという。。。
先生が大好きなので、続いてはいるんですけど。

でも、パパさん、さすがとっても良い事おっしゃいますね☆
ちゃんと心に響いていたであろうスズくんもさすが!!

わたしも、今度練習の前に、言ってみようかな、
「今でしょ!!」
もちろん、口もつけて(笑)

でも、ピアノのときは「オニのよう」と言われているので、ムリかもしれません。。。

あ、あとファンデーションブラシについても共感です☆
わたしも資生堂ではないですが、最近買いました。
でも、家でやると、いかにもブラシで塗りたくったようになってしまって、全く美しくないのです。なぜでしょう?
結局手で伸ばしております。。。
レクチャーしていただきたいくらいです。。。

長々と失礼しました。またおじゃまさせてください。。。

| みんみん | 2013/03/05 01:00 | URL |

みんみん様

みんみんさんi-189
お元気そうで嬉しいですi-179
コメントありがとうございます。

みんみんさん、ガミガミ言う感じないけどなぁi-179
私、最初はお琴が難しいだろうから
私も通って難しいところは教えてあげるくらいのつもりだったのに
全然教えられませんi-202
スズにここはこうして…みたいに言うと、
お母さん、できないくせに…という雰囲気が伝わってくるような。
教えられるみんみんさんが羨ましい気持ちです。

口もつけてww
先にコメントいただいたココタマさんからお口の話を聞いて以来、
彼(あら、名前を知らない…)を見るとまず口を見てしまうように。
そのうち惚れてしまったらどうしましょう。
オニのようになったら、少し口の形を変えてみるのもいいかも(笑)

おぅレクチャーなどそんな恐れ多いi-201
ファンデーションブラシ、セミナーのときは粉を使ったのですが
私、普段はリキッドなので
ブラシでは少し筋が入るような感じもあります。
憎いほうれい線を目立たなくするテクニックも教わったのですが
そちらはついやらずにそのまま出かけてしまいます。
憎いのに。まぁいいか…となってしまうのがいけないんですな。

また遊びに来てもらえたら嬉しいです。
お忙しいでしょうにコメントありがとうございました。
お元気でいらしてよかったi-179

| ムーコ | 2013/03/05 14:22 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1658-ccc7e414

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT