PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お弾き初め

年度末っていそがしい…気がする(自分比)。

間があいてしまいましたが、
日曜日のお弾き初め、スズ、がんばりました。
DPP_0018_20130228173411.jpg 
DPP_0136.jpg
今回4曲弾くことになり、
プログラム1番から3番までスズの演奏が続き、
集中力が切れないかと心配しましたが、がんばったと思います。
練習より本番が好きみたいです。母さんはその逆です

今回は 『雪の雫』 『山の上』 『岩間とぢし』 『秋の日』 を弾きました。

『秋の日』 は去年の地域の秋のお祭りで弾く予定で練習したのですが
別の 『三段の調べ』 を弾くことになって、発表する機会がなかった曲です。
『秋の日』というだけあって、冬に向かっていこうとする季節の 寂しげな風情もある美しい曲。

7分近くある長い曲で、最後に少しミスがあったけれど
ずいぶん集中して弾いていて、練習時から聞いていた母胸熱
先生も最後のほうは感極まってしまったと感想を教えてくれました。
練習時に先生、苦労されているだろうから…グス。
少し長いけれど親ばか動画です。
[広告] VPS


当日はパパと、熱烈なショマの応援はもちろん、
沢さんご夫婦もわざわざ応援にきてくださり、本人は嬉しかったようです^^
全て終わって、皆さんとのお茶会の席で感想を述べ、
スズは、「間違いもあったけれど、間違ってもがんばって先に進もうと思ってやった。
よくできたと思う。」のような感想を言い、
パパが言いたかったことも伝わっていたのかなと感じました。

青森のおばあちゃんには、
「自慢に聞こえたらごめん、4曲よく弾けた。」と電話で伝え、
お教室の人たちに優しく褒めていただいたこともあり、天狗になっていました。
でも、天狗になる機会などそう多くはないもの、
よくできたと思うときには自分で自分をたくさん褒めるのはいいことと思います^^

スズと私の合奏は、ええ、「スズにすまねぇ」 という気持ちで終えました。
けっこう練習したので、緊張しなければいける! と思っていたんです。
でも家から持っていったきららさんのお琴ではない琴で弾くことになりまして、
私の命のシールが、命のシールがないお琴だったんです。
(※命のシールとは、8の弦の脇に貼った、弦の位置がわかる目印である。)

急いで、きららさんのお琴よりシールを剥がして
私が弾くことになったお琴にちょんとのっけておきました。これで安心。
序盤、おお、あんまり緊張してない 最後までがんばる と思ったのも束の間、
シールがぽろりと落ちましてねぇ。落ちましてねぇ…。
そこからは焦っちゃってなにがなんだか。
いい加減、シールなしで安心できるようになろう! と固く誓いました。
でも、来年もシールが シールが と騒いでいる気がします。

スズと私の演奏はショマが写真に撮ってくれました。
DPP_0049_20130228175643.jpg 
DPP_0052_20130228175710.jpg 
いいんだショーちゃん、私は添え物だから。ああ、腕だけでも。グス。

| 和楽器 | 18:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

スズ君、すご~い☆
そして可愛い♪
そして、こんなにもお琴に日の目を見せて下さって
本当にありがとうございます。
何だか、命を吹き込まれたようです。
ムーコさんのお顔が写っていなくて残念~

| きらら | 2013/03/02 14:04 | URL |

この集中力、すごいですよね…
しかもいろんなことを同時にするなんて高度なこと、ワタシには
できません!天狗大賛成~!!
きっとスズくんの成長にいい影響を与えていますね。

育美ちゃんの時間になると、ついつい手を止めてテレビを見てし
まうこのごろです、画面の四隅までしっかりと(笑)

| ココタマ | 2013/03/02 22:58 | URL |

きらら様

きららさん、おはようございますi-1

見てくださってありがとうございますi-179
お琴に命が吹き込まれたときららさんに言っていただけると
弾くたびに、大切なものを譲り受けてしまったという気持ちが蘇ってくるので
本当に救われる思いがいたします。
今回は調弦の関係で、ほかの方にもきららさんのお琴で演奏していただいたんです。
お茶会のときに、弾きやすくてとてもよいお琴ねi-189
その方からほめていただき鼻高々でした。

夫が撮ってくれた写真の何枚かにはちょっぴり私も写ってはいるのですが…
お決まりで目が半開きでi-241
腕が写っているくらいがちょうどいいのかもしれません。グス。

| ムーコ | 2013/03/03 06:52 | URL |

ココタマ様

ココタマさん、おはようございますi-1

天狗状態にご賛同いただきありがとうございますi-189
前回のコメントの続きみたいな話になるんですけれども
親が求める子どもに持ってもらいたい達成感って
勉強であったり、スポーツであったり、音楽もそうですけれど
本人には難しいのかしらんというところで求めてしまうのですが
私が見るかぎり、一人でコンビニに行ってコーヒーを飲んだとか、
一人でポップコーンを作ることができたとか、
大人にはわりと些細なことに思えるところに
スズ本人の達成感はあるんだろうなと感じています。
そういった差異を感じるので、過剰に期待してはいけないと思いつつ、
今回のようにやり遂げた実感が本人にありそうだと思えるときには
練習が嫌なこともあるだろうけど、
ひとつひとつ嬉しい実感を積み重ねていってほしいなと思ってしまいます。
長いi-201 

まぁ! 夕方の忙しい時間にお手間をとらせてしまって。
いつか画面の隅に映りこむようなことがあったらちっちゃくピースします。
結婚前、青森でブライダルショーに何度か足を運びました。
男性モデルが必ず羽賀研二さん似の人で…。
また羽賀さんだと親近感を抱くように。
仙台に越してきてから、羽賀研二似の人=りょう様 と知ったのは
ささやかなローカルな思い出です。長い。

| ムーコ | 2013/03/03 09:05 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1659-61458d68

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT