PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鼻(く…)の考察より

DPP_0115_20130312183903.jpg 
DPP_0196_20130312183932.jpg 
うん…。ミーちゃん、実は…。

DPP_0229_20130312184021.jpg
美少年なのに鼻くそついてる…。

というわけで、鼻くそ。
DPP_0227.jpg 
きりっとキメてる兄さんにも
DPP_0224.jpg 
おつきになっておられる。

鼻からちょんとのぞく彼らが気になって、1日に1回程度拭っています。
我が家のキジトラーズではあまり発見したことがありません。
茶トラ兄弟は鼻の色が薄いせいで目立つのでしょうか。

鼻の色によって目立っているということが大きな理由と思われますが、
茶トラ兄弟の鼻孔がとても大きいんです。
大きな鼻孔から空気をたくさん入れて、埃も吸っているに違いない。
茶トラ兄弟、雄としてそこまで大きいわけでもないのかもしれませんが、
小さめの左馬介と比べると、何もかもが大作りに感じます。

ここで、向こう岸のベッドにいる左馬介と鼻(くそ)の大きさ比べじゃ…と出向いてみると…
DPP_0295.jpg 
もみちゅぱでたいそう忙しいご様子でした。

DPP_0323.jpg 
左馬介は毎日何度も何度も夢中でちゅぱちゅぱしています。
兄さんたちはあまりやらないなぁと思うけれど、
兄弟でくっつき、始終ちゅちゅちゅと触れ合っているので
タオルや毛布を吸うという欲求は生まれてこないのかもしれません。

左馬介も、小さいときにお母さんの温もりから離さずにいたら
こんなにもちゅぱちゅぱしていなかったかもしれないな なんて
少し切ない思いで、また向こう岸のベッドに目をやると…

DPP_0287.jpg 
左馬介の母さんがよその子をぶっていました。……おかあさーん

************
昨日で東日本大震災から2年が経ちました。

3月11日が近づいてくると、どこか落ち着かなく
ざわざわとした気持ちがこみあげてくるのに、
その気持ちの正体をうまく言葉にすることができません。

震災直後もいろいろなことを考えて、
湧き上がってくるこの気持ちを数年経てば形にできるかもと思っていたのに
日にちが経つごとにその気持ちを具体的にすることが難しくなっているように感じます。

2年が経ち、見知っていた建物がなくなり、新しい建物がポツポツ建ち始め、
ショマが小さいころから足繁く通っていた大型ショッピングセンターの解体が今、始まりました。
あの場所に確かに自分たちの生活の一部があったんだ、
そんな思いで工事の様子を見つめていますが、
私が住む付近では震災の爪あとを感じられる場所も少なくなってきました。

同じ東北、県に住みながらも
内陸に住んでいる自分たちは普通の生活を取り戻している、
沿岸部に住む方との距離感、
物質的なことだけでなく、恐らく心情的なことも含めての距離感を申し訳なく思い、
その気持ちが言葉を発することを鈍らせてしまうのかもしれません。

でも忘れない。何ができるか考えたいという気持ちは失いたくないとも思います。

夫が月に何度か、
持っている資格をいかして、休日に被災地にボランティアに出かけています。
普段は(特に春)、資格の協会に払う登録料がぁヽ(`Д´)ノ! と騒ぐ私ですが
近くにいるなら、微々たる力でも…という夫の志をありがたく感じます。

家にいる私は、自己満足かもしれないけれど
ゴンちゃんともっと仲良くなりたい。
DPP_0085_20130312194237.jpg 
恐がりのゴンちゃん、地震の地鳴りが聞こえるとブルブル震え出します。
あの日、どんなにかどんなにか怖い思いをしたのだろうと思うと胸が痛みます。
みんないるからね。ずっとそうやって声をかけていきたいと思います。

************
最後にお知らせです。

兄さんとミルク、17日に新しいご家族のもとへ行くことになりました。
詳細は次回にしますね^^

| 兄さん・ミルク | 19:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
先日は有難うございました。
また、迷ったらヨタヨタ言葉を紡ぐと思いますが、その時は宜しくお願いいたします。

えー、愛しの茶とら兄弟がお引っ越しなのですね。お相手もよく考えられての事でしょうけれど、おっかぁも含めて皆、しばらくお寂しいでしょうね。

・・・同じ町内で・・・なんて素敵なお話ならいいのにv-401

| ゴンゴン | 2013/03/12 22:43 | URL | ≫ EDIT

美少年くんと兄さんの新しい家族が決まったのですね。
ムーコさんの、
嬉しい気持ちとさびしい気持ちをお察しします。
きっときっと、今度の場所でも幸せな日々が待っているはず☆

同じ被災地同士でも、立場や状況によって
どんどん変容しているのですから、
経験していない私たちはどんなにか
心が離れた場所にいることでしょう。

想う事だけは、忘れないでいたいと思います。

| 若奈 | 2013/03/13 13:20 | URL | ≫ EDIT

ゴンゴン様

ゴンゴンさん、こんにちはi-1

いえいえ、なんだか支離滅裂になってしまってi-201
こちらこそすみません。

おっかぁ、なんだかんだで
茶トラ兄弟のそばにくっついていたから寂しくなると思います。
他県のここからはちょっと遠いところに行くことになりました。
私の希望で、トライアルというか
まずは様子見のような形でお願いしてあります。
ミルク頼むよ~i-201という感じですが、
兄さんと一緒なので大丈夫よと伝えていますi-179

| ムーコ | 2013/03/13 16:48 | URL |

若奈様

若奈さん、こんにちはi-1

若奈さんには茶トラ兄弟登場時から目をかけていただいてi-179
いろいろなことが思い出されます。
道路横断時に、兄さんが確認して出てきて、その後をミルクが追いかけて。
暖かい日にはアパートに置いてあるバイクのシートに寝ていたこと。
兄さんとの早朝会えるのを楽しみにしていたこと。
ミルクがかまきりをつかまえて置いていってくれたこと。

最近慌しくて、少し疲れ気味で
今日は2階に布団をあげにいったつもりが
布団で寝てしまいましたi-201
兄さんが布団の中でしばらく一緒に寝てくれて
その後、暑くなったのか出ていったのですが、横でずっと寝ていました。
よい思い出になりそうです。ま、私、熟睡してたのですがi-201

同じ仙台市内でも被害が大きいところはたくさんあるのですが
私たちは海からはずいぶん離れた場所にいるので
心情的な落差というのは大きいのだろうなと感じています。
こちらでは、当然ではありますが被災地の現状が毎日報道されていて
これからも、長い間それは変わらないと思います。
長い長い時間をかけての復興、この土地に住む者として
見届けていきたいという思いです。

| ムーコ | 2013/03/13 17:02 | URL |

こんばんは。
子供が成長するにつれて就寝時間が遅くなりどんどんひとり時間が減っていくことに嘆いているココタマです。
私のショマ君は何時ころ寝ますか??

ふたりとも、なんか昭和のスターのような凛々しさと色っぽさがありますね。または歌舞伎役者。
犬にはないプライドの高さというか?いや実際は知りませんけれど。左馬介ちゃんのぼーーーー…にはあんまりプライド見えませんけれど。

きっと、あたらしいおうちで可愛がってもらうことでしょう。

でもなんか、すっかり景色にハマってしまっていて。。。
さみしいな。

| ココタマ | 2013/03/13 22:35 | URL |

ココタマ様

ココタマさん、こんにちはi-1

私、子どもより寝るの早いかも…i-202
ココタマさん、狙い目は早朝ですよ。早朝!光熱費が余分にかかるのが難です。
(ココタマさんの)ショマは、予定ありきの人なので
こちらが設定した時間にお布団に入って即寝る感じです。
スズはもう…夜にいいことあると思っている節があるので
寝つきが悪くて悪くて、朝が弱い。
朝はぶーたれております。
一週間を山にたとえていて、月曜日が登り始め、土曜日が楽しい山頂らしく、
登り始めの月、中腹の水・木、頂上近い金曜日がきついらしい。…ほとんどだよi-202

お外で暮らしていた子は独特の強さがありますね。
真生もそう、茶トラ兄弟も、小さかったけど風ちゃんもそうでした。
食べ物にしてもいろいろな食べ物に興味がある。
生きるためにはそうしていくしかなかったのでしょうけれど。
左馬ちゃん・めーちゃんは苦労知らずでそれもまた、
あまあま甘えん坊でかわいらしいものです(笑)

今日は移動のためのケージを作ろうと考えていました。
キャリーバッグに一匹ずつ入れて連れていこうとも考えていたのですが
到着してキャリーから出して、家の中に離して、
しばらく籠城では、里親様も寂しいだろうし、
1日、2日でもケージで過ごしてもらって
ご飯をくれる人が認識できれば兄弟も安心するかな~と思って。
作ってみて車に入らなかったら怖いi-201
作りながらいろいろとこみ上げてきそうです(笑)

| ムーコ | 2013/03/14 14:01 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1662-48926ba9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT