PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

気持ち、揺れながら

こうして、兄さんとミルクが家にきておよそ5ヶ月。

兄さんはずいぶんとおウチの猫らしくなりました。

【布団の中からこんにちは】        【おばさんの横でおやすみなさい】
130313_095745_03.jpg 130313_121345_20130314235217.jpg 
【おばさんと記念写真】
IMG_9007.jpg 
【めーちゃんと微妙な距離感でお昼寝】
DPP_0148.jpg 

もはや、家の中ですごく怖いのはダイソン(と、ポカるときの真生)だけ。
DPP_0247.jpg 

一方のミルク。
リビングに現れるとき、テレビの後ろをさささと歩いて
本猫は人間に見つかっていないつもりで歩くという行動は少なくなり、
行動範囲もずいぶん広がりました。
でも、基本的には兄さんがいてこそ。
DPP_0031_20130314235816.jpg
兄さんがいなくなれば、探すために勇気を出して家の中を歩く。
人間のことはどこか怖い、という側面はまだまだ強く、
この先どれくらいまで人に馴れるのかわからないところがあります。
DPP_0226.jpg 
ともに暮らす時間が長くなるほど、情は移り、
夫もこのまま家にいても…と口にするようになってきました。
兄さんはともかくミルクが心配だと。
私も、2匹が人に馴れるかどうか見極めてから里親様を…と言いながら、
2匹がかわいくて、どうしようもなくかわいくて
結局は人馴れを理由にして、里親様を積極的に探すことを先延ばしにしてしまいました。

でも、頭数が多くなりすぎるのは決してよいことではないと
その気持ちは常に気持ちの隅っこにありました。

先の震災で、左馬介がいなくなったと慌てふためいたり、
人間は避難所に行き、その間、小梅たちを家に留め置いてしまったこと。
緊急時に責任を持って
自分が相応に守れる数というものがあるのではないか。

また、子どもたちのせいにするのは申し訳ないと思うけれど、
たとえば私がどこかの犬や猫の里親になりたいと立候補したとして、
障害のある子が2人いて、親が元気なうちはいいけど、何かあったらどうするの? と
保護した方から譲渡を躊躇される家庭だろうな、と客観的に考えるとそう思います。
この先、何があるかはわからないけれど、
私が元気なうちに看取れる数に留めておくのが責任かもしれないと。

このまま家で…という気持ちと、
ご縁があれば里親様に託すのが兄弟の幸せかも…という気持ちの間で
ずいぶん揺れがありました。

***********
そろそろ先延ばしにはできないな、
まずは里親募集サイトに登録してみようと決めました。
条件はいくつかあるけれど、
2匹一緒に迎えていただきたい、しかも、人馴れは未知数では応募はないかもしれない。
登録期限の半年を超えて、お問い合わせがなければ家の子に。
そう決めて登録しました。

登録して掲載してもらったのですが、
管理者様から私のもとに出したメールがエラーで戻ってきてしまうということで
あっという間に掲載取り下げに……Oh…_ノ乙(、ン、)_ オモイキッタノニ…

それなのに、掲載していたほんのわずかな時間に
茶トラ兄弟に目をとめてくださった方がいらして、
私のもとにメールが届いていました。

それから何度もやりとりを重ねまして、
強い気持ちで茶トラ兄弟を家族にしたいと思ってくださっていることが伝わってきました。
私からは、家族構成、飼育環境などをお聞きし、
さらに一番聞きたかったこと、猫を飼った経験があるかどうかにも答えてくださいました。
猫を飼うことがはじめての方、すぐに触れ合えるようになりたい、という方なら
人馴れに時間がかかるだろう猫ではかえって申し訳ないことになりそうで
お断りしようと考えていたからです。

こちらからは特にミルクの現状についてお話しました。
お前、本当に譲渡する気あんのかい! という私の 話や質問にも
誠意をもってお答えいただきました。
何より嬉しかったのが、

 ミルクちゃんについては正直不安もありますが
 兄さんもいるし、自分も昼間は家にいるので
 長い時間をかけて家族になれたらと思っています。

と言っていただけたことです。
そして、ご家族で猫を飼いたいと思ってから、
ずっと里親募集サイトで探されていて、
茶トラ兄弟を見て、この子たちだったんだ! と思うほどだったと。

里親募集サイトに登録したと言ったとき、
夫は、もう家族と思ってたのになんで…としょんぼりしていたんです。
猫よけ買ってこいと言っていた人が(笑)
でも、メールのやりとりを見てもらって
とてもよいご縁かもしれないと感じてくれたようで、正式にお願いすることになりました。

ただ、私の希望で
動物のことですから、お気持ち、志があってもうまくいかない、
想像とは違っていたということもないとは言い切れないので
そのときは遠慮なく言ってくださいともお願いしました。

DPP_0112.jpg 
DPP_0116_20130314235832.jpg
カリカリ給餌係のこの子どもは正直、かなり寂しそうで
夫から反対されていたときから、こそこそと寝床に湯たんぽを届けに行ってくれたり
ともに長い間兄さんとミルクを愛でてきた頼もしい同志ですから
その寂しい気持ちもわかります。

これからの長い時間、
2匹が幸せになるための出発だよ。
日曜日は笑って別れられるようにしたいと思います。私も…(笑)

| 兄さん・ミルク | 01:05 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

旅立ち。

お、おひさしぶりですi-201
いろんな意味で引きこもっておりましたが
春の訪れと共にへんなやる気に満ちあふれております。

茶トラ兄弟たちの新たな旅立ちにまずはおめでとうございます!
でも。
寂しいですよね・・・わかります・・・わかりますとも・・・。
ムーコさんの迷われる気持ちが手に取るようにわかりますi-203
でも、迷いに迷った末にひょっこり現れたご縁はきっと悪いものではないと思います。
ムーコさんが「この人なら!」
って思えるご家族なら大丈夫です!きっと!
でも、まずはトライアルということみたいなので、兄弟達の行く末、暖かく見守ることにしますi-179
茶トラ兄弟達のことを想ってたどり着く場所であれば、そこがどこでも「一番イイお家」になるのではないかな?
なんて、思ってますi-228

しかし、茶トラ兄弟・・・いいオトコッ!
美少年と頼れる兄貴系・・・なんか、ズルイッ!!(笑)

| みゃこ | 2013/03/15 11:51 | URL | ≫ EDIT

めそめそ・・・

ムーコさん、こんにちは。

 兄さん&ミルクの記事が減ったなーっと思っていたら、こんなことになっていたなんて!
 メデタイことではありますが…寂しいなぁ、しくり。

 2ニャンズが幸せになれるための一番いい選択肢だとはわかってはいるのですが…。
 ベタベタベタ…の兄弟姿が見れなくなるかと思うと、寂しいです。
 
 ううう…しかし…兄さんは、お布団にINって…くぅ羨ましいー(笑)

 兄さんとミルクのしっぽは長いので、きっと末永く幸せに長生きしてくれると思います。
 長いしっぽは、長生きの証!!
 幸せになるよー。

| Y's | 2013/03/15 17:25 | URL | ≫ EDIT

みゃこ様

みゃこさん、おはようございますi-1
こちらこそご無沙汰しておりましたi-201

茶トラ兄弟の門出を祝ってくださり、ありがとうございますi-179
今、兄さんが窓から旧茶トラの巣を見ているのですが、
この光景も見納めだなぁと思うとやはり寂しいですね。

前にかわいい乳飲み子ちゃんたち3匹を送り出したときは
まだ物心のついていない子たちなので
寂しいというより、
お母さんのもとで元気に大きくなってくれーーという気持ちでいたのですが、
こういう大人の猫は、よいところも心配なところもわかっているだけにi-229
きっと大丈夫! と思ったり、ああ、でも心配だわ…と思ったりで。

昨日も里親様とメールでご飯の話などしました。
意欲的に迎える準備をしてくださっているので
私でわかることがあれば、
連絡を取りつつ、陰ながら兄弟を支援していければなぁと思います。

いいオトコたちでしょう(笑)
ふらりと現れて、おばさんの心を奪っていったニクいやつらですww

| ムーコ | 2013/03/16 07:09 | URL |

Y's様

Y'sさん、おはようございますi-1

ここのところ、珍しく忙しくなって
なかなかブログが書けないうちに、トントントンとお話が進み…i-179
旅立ってからもたぶん兄さんたち登場するかと…i-201
仲良しですが、プロレスモードになるとかなり激しく動き回る子たちなので
今度動画を見ていただけたら嬉しいです。

兄さんは自分から抱っこ~とくることはないけれど
こちらからのしつこい誘いかけに長い時間根気よく(笑)付き合ってくれるので
最初は少し時間がかかるかもしれませんが、新しいご家族にきっと馴れてくれると思います。

ミルクは、兄さんとのプロレスも見ても思うのですが
本来とてもやんちゃな子なんだと思います。
そういう面をウチではなかなか引き出してあげることができなかったのですが
これからは、猫じゃらしなどでたくさん遊んでもらえそうな環境なので
よい変化があるのではとも期待しています。

登場以来、兄さんとミルクを愛でてくださってありがとうございましたi-179
Y'sさんからのメッセージも兄弟に伝えて
しっかり送り届けたいと思います!

| ムーコ | 2013/03/16 07:23 | URL |

いよいよ明日ですね。
ご主人、結構強固に反対されてたんですね。
ご主人のお気持ちもわかるような気がするし。
それはうちの主人の無言の圧力にも通じるものがあるので。

うちは息子の花粉症デビュー(二歳半!)とそれほど酷くないけれど猫アレルギーが判明し、更に不得意な掃除を念入りにやらなければならなくなり、子猫さんを簡単には連れてこれなくなりました。正直、ショックから立ち直れないです!!

| ゴンゴン | 2013/03/16 20:42 | URL | ≫ EDIT

今頃

ムーコさん、こんにちはー。

 今頃2ニャンズは…遠いお空の下なのかしら?
 あぁ…春は別れが特に切ないわー(涙)

 そーいや、ムーコさんが素手で2ニャンズを保護した、という記事の件で、私は
『右手に兄さん、左手にミルクかしら?』なんて思ってました(笑)
 量的に無理でしょ!と自分で突っ込み。


 兄さんもミルクも慣れたところからまたお引っ越しは大変だとは思うのですが、2ニャンズでいればきっと大丈夫なのでしょう。
 ミルクは呪文のように、かわいくなーれ甘えっこになーれ、と唱えれば、きっと自由にのびのびとなってくれるハズ!
 
 2ニャンズの猫人生に、幸多からんことを祈って!

| Y's | 2013/03/17 10:23 | URL | ≫ EDIT

ゴンゴン様

ゴンゴンさん、こんにちは。
返信が遅くなり、失礼しました。

昨日、茶トラ兄弟を無事に里親様のもとへ届けてまいりました。
そうですね(笑)
けっこう強く反対していました。
茶トラ兄弟の話になると、私の顔が痙攣するもので
そういう技はやめろみたいな。技ではないんだけどi-230
それが、昨日はパパさんが一番名残り惜しそうでしたねと
里親様から言われるくらいのものでw
テレビを見ていても、後ろを歩く忍者(ミルク)がいないなぁ…と
ずいぶん寂しく感じているようです。

アレルギーばかりは防ごうにも防げないところがあるから
やっぱりショックですよね。
よくここで登場する友達のSさんもお嬢さんが猫アレルギーで
猫を飼うのはお子さんが手を離れてからとよく言っています。
猫もそうですが、花粉ももちろん大変ですよね。
酷くならないことを願うばかりです。

| ムーコ | 2013/03/18 17:35 | URL |

Y's 様

Y'sさん、こんにちは。
昨日、Y'sさんからコメントをいただいたとき、
里親様のお宅に向かって車を走らせておりましたi-33
里親様は、山間部ですが被災地にお住まいなので
途中、海を見ながら走りました。
海は美しく凪いでいて…。 手を合わせて通りました。

家に連れてこよう!と思ったときに、家の近くにちょうどいたんです。
道路の向こうにいるときは無理をすると危ないので助かりました。
最初に兄さんを抱えてぽーんと玄関に入れて、次にミルク。
玄関に入れたときは、なんだーなんだーと鳴きながらも
洗面所を探検して、リビングのドア越しにキジトラーズと挨拶してました(笑)
なんでみんな素手で捕まえてくるんだi-201と夫に言われるのですが、
(チャム君も、風ちゃんも素手でしたi-202
なんか捕まるのでi-202

朝の4時半になると真生・兄さん・ミルクと
2階ねんね組が下に降りてくるんですね。
今日はその時間になってもしーんとしていて、
ああ、いないんだなぁと実感しました。

でも早くも里親様が様子を教えてくださって、
本当にありがたい気持ちでいっぱいです。
兄さんは昨日はご飯を食べなかったそうです。
ケージに入れていったのですが、
今日は家の中も探検してもらおうと
ケージの一部をあけて、ケージからベッドを出して横に置いておいたら
2匹でこそこそと入っていったとのこと。
さらに里親様がちょっと出かけた後に、どこかに隠れたらしく姿は見えないものの
どこからかかわいい声が聞こえてきたそうです。兄さんかな。
ミルクは昨日の夜もご飯はしっかり食べたようです。
食欲に勝てないのがミルクのとてもとてもよいところです(笑)

兄さんとミルクの行く先が決まって1日後くらいに
うちのデッキで知らない猫が2匹熟睡していました。
キジ白ちゃんと、茶白(笑)
さらに、土曜日に子ども会関係の資料を自転車で配っていたら
猫がいっぱいいる空き家を発見しました。
家からは離れているので、普段は足を延ばさない場所で…。
先のキジ白ちゃんもいて、兄さんとミルクか!?? というような子も。
茶トラの巣大元はここかも…と思いながら覗いて帰ってきました。
もう保護はしないとは思っているのですが、うん…。
兄さんそっくり、ミルクそっくりを発見しての驚きといったら…もう(笑)

| ムーコ | 2013/03/18 18:01 | URL |

むーこ様

おひさしぶりです。

いろいろありますねぇ、たいへん・・・


出会いと別れトカ簡単に言いますが、
むすこさんの気持ち、わかりますW


いろ---んなコト!をお考えになって
のご判断と察します。


会うは別れの・・・古~いコトバが、ここ
では重たい・・・


がんば\(*⌒0⌒)♪・・・辛いけど・・・

| ち-ぼ- | 2013/03/19 19:48 | URL |

ちーぼー様

ちーぼーさん、こんにちはi-1

励ましの言葉、ありがとうございますi-179
会うは別れの…も、出会う機会、
触れ合えた喜びがあってのこそですものね。
寂しいは寂しいのですけれど(笑)、
よい時間を過ごさせてもらったと思います。

あんな小さい体で、言葉がなくとも、
人を幸せにしてくれるんだなぁと
その力にしみじみと驚いています。
もちろん今いる子たちも…一緒にいる時間を大切にしなければi-179

| ムーコ | 2013/03/20 16:33 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1664-df50dc1d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT