PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

白い足、トラ柄の足

DPP_0343.jpg 
DPP_0122_20130324092532.jpg 
DPP_0064_20130324094351.jpg 
DPP_0284.jpg 
仲良しだけど、プロレスのときは本気ではじけて遊びます。
ミルクのほうが機敏な分、兄さんより強いように感じました。
[広告] VPS


DPP_0172_20130324093905.jpg 
DPP_0130.jpg 
DPP_0148_20130324093959.jpg 
DPP_0154_20130324093827.jpg 
DPP_0012_20130324093739.jpg 
2匹が新生活を始めて、今日で1週間が経ちました。

お届け当日の夜、
ミルクは全部ご飯を食べ、兄さんはその日は食べなかったそうです。
翌日からケージの横を開けて、室内を自由に探検できるようにしておくと、
お母さんが少し外出している間に姿が見当たらなくなったとのこと。
どこからか、静かにニャーと声だけは聞こえてきます、と。

21日のご報告では…

 兄弟たちはどうやら神棚の奥に隠れていました。
 神様が増えました。
 

ついにあの子たち、神になったのか いやいや
神様が増えましたのお母さんの言葉にふきだしてしまいましたが、
本当の神様、大変申し訳ありません。

少しずつ姿を現すようになったのがミルクで、
現れたところで、お母さんの猫じゃらしに釣られて遊んでいるようです。
うわ~ミルク、すごいぞ。
兄さんはまだ警戒中、
でも夜中になると2匹で探検・運動会を開催しているそうです。

23日のご報告では…

 兄弟、ここ2日くらいは机の後ろを住みかにしていたんですが
 今朝からまた神様に…なっておられる…

またしても神に いや、いやいやいや
参上する回数が増えてきたのはミルクで、椅子の上で眠ったりもしているそうです。
見えないところから兄さんがニャーで、
兄さんよく喋ると、お母さんが笑っていらっしゃいました。よく喋る子なんです。

お母さん、気配を消して2匹の様子を見守ってくださったり、
負担にならないようにと少しずつ距離を縮めようとしてくださるのが
メールからよく伝わってきて
「本当に少しずつですが、心開いてくれてるかなと嬉しい日々です。」 のお言葉。

ミルクのほうが大胆にふるまっているとは、嬉しい予想外でもあり、
兄さんがちょびっと、ほんのちょびっと心配ではありますが
確実に人に馴れる子だと思うので大丈夫。

兄弟はきっと幸せになるでしょう。

**************
DPP_0302.jpg 
DPP_0229_20130324093314.jpg 
兄さんの白い足。

DPP_0192.jpg 
DPP_0076_20130324093516.jpg 
ミルクの茶トラ模様の足。

体がトラ模様で、足の白い兄さん。
体が薄い色で、足だけ濃いトラ模様のミルク。
それぞれの模様を一部だけ、自分の体の一部に移しとったような。

本当は兄弟なのかどうかすらもわからないけれど、
この子たちは一心同体のように、いつも支えあっていました。

いつも一緒。これからも一緒。

そして、優しい家族ができました。

兄さん、ミルク、長生きしてね。元気でね。
おばさんは、あなたたちのことがずっと大好きです。

| 兄さん・ミルク | 19:07 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

可愛い可愛い可愛い!!!

ムーコさん、こんばんにゃー(=^・^=)

 ううう…兄さんとミルクの写真パラダイス!!
 あぁどれも可愛い、どれも愛おしい…ふぅ。
 あっという間の五か月間でしたね(涙)
 愛溢れる2ニャンズに、何度も心を癒されました。
 兄さんなんて、名前を読んだら来てくれるほどまでになってくれていたなんてー。
(でも結局、名前は兄さんのままなんでしょうか…)


 神になっちゃわないように、早く地上に降りてきてね。
 それにしても、ミルクの方が先にちょろちょろ動いているとは…やっぱり好奇心の強いこなんですね。

 2ニャンズが並んでいるお顔を見ると…やっぱり似ていると思います。
 きっと兄弟です。
 こんなに仲良しなんですもの、きっとずーっと幸せに長生きしてくれると思います。
 私も、大好きです。忘れないよ。
 あーでも寂しいよー。

| Y's | 2013/03/24 23:44 | URL | ≫ EDIT

Y's様

Y'sさん、おはようございますi-1

たくさんの写真、見ていただいてありがとうございます。
家にいる間、たくさん撮ったつもりだったのですが
もっともっと撮っておけばよかったなぁと思ったり(笑)
テンプレートの写真も差し替えねばと思っているのですが少し慌しくて…。
昨日は黄色い猫みたいなかわいい動物(俗にピカチュウというらしい…)が
集う場所に子どもたちを連れていき、ええ、疲れたi-202
ピカチュウに毛が生えていたらボッフボフにしてやるのに。

お名前、普通にメールで兄さん、ミルクと里親様から報告受けているので
まだお決まりになっていないのかなと思います。
新しいお名前になるなら、その名前を聞くのも楽しみだなぁi-178と思っています。

ずっと神i-189でいられては困るけれど
ちょっとずつ地上に降りてきてくれるのではと思います。
時間がかかって申し訳ないなと思いますが
兄弟一緒に仲良くしているのを見るだけでも
ほっとするというか、ほっこりした気分になりますし、
向こうのお母さんもそんな思いでいてくれるのではないかしらんと
勝手に思ったりもしていますi-229

尻尾も長いし、長生きしてくれますよねi-179
Y'sさんからも忘れないと言ってもらえて嬉しいです。
寂しいけれど、兄弟ふたり安心して一緒にいられる場所が見つかって本当によかったです。

| ムーコ | 2013/03/26 05:48 | URL |

こっちの おばさんも、あなたたちのことがずっ と大好きです!

三枚目の写真、「かわいいにもほどがある」(←知ってる?)の表紙にそっくり!

あちらの新しいおかあさん、ふたりのことをあたたかく迎えてくれているのがよくわかりますね。
きっとお互いを自分の一部のように大切に、支えあって生きていくであろうふたりのニャン生に、祝福あれっ!ぐわし!

| ココタマ | 2013/03/26 16:28 | URL | ≫ EDIT

ココタマ様

ココタマさん、こんにちはi-1

くっ、この女性人気。
ココタマおば…おねいさん、本当にありがとう!

「かわいいにもほどがある」読んだことがないのです~。
表紙を見たら、ほんとだ、よく似てるi-178
これは読まねばですね。

向こうお母さん、そうなんです。
お父さんもとても穏やかで優しそうな方で、
ご家族みなさんにお会いできてよかったなと思っていますi-179
最初に保護をして里親様に託したいと考えていたときに
2匹でお願いするか、1匹でお願いするか迷っていました。
どんなに仲がよくても雄の成猫どうし、
もしかしたら関係が変わることもあるだろうと獣医師の先生のお話もあり、
1匹ずつどどなたかにお願いしたほうがより人に馴れるのかと思ったことも…。

短い間でしたが、一緒に暮らしてみて
この仲のよい兄弟を引き離す権利は私にはないと思うようになりました。
2匹一緒に迎えてくださる方がいらしたのは最も幸いなことでした。
ちょっとじーんとしながら、
紅白ボーダーシャツのココタマおば…おねいさんを思い浮かべて打ち込んでいます。
ぐわし!

| ムーコ | 2013/03/27 17:23 | URL |

補足です

「いくえみさんちの白い犬」もいいですよ。白ラブの女の子(おばさん)の話です。「かわいいにも…」は代々の飼い猫のお話ですが、知らんぷりできない筆者とその母が招き入れた猫ちゃんたち。

どちらの本も、ムーコさんをちょっと連想するんですよ。
動物のかわいらしさを改めて実感するような描写もステキなのです。

いくえみ綾といえば、私の年代だと別マの「エンゲージ」「POPS」なんです、ああ青春♪

それでは、ムーコおばさまごきげんよう。ホホホ~
(ヨホホ~、ではありません)
残念ながらそのような柄の衣装は持ち合わせがございませんの、ごめんなさい。

| ココタマ | 2013/03/27 22:35 | URL |

ココタマ様

ココタマさん、こんばんはi-270

おお、ラブの話も描いていらっしゃるんだ~。しかも白。ムホッi-178
絶対ふたつとも読みますとも!
私、こうして考えると、いくえみ綾さんの漫画って
ほとんど読んだことがないなぁと思いました。
遠い遠い昔に読んだ記憶があるのに、
ウィキで見ても題名も思い出せず…i-202

そして、マーガレット系の作家さんってほとんど読んだことがないかも。
多田かおるさんの愛してナイトと
大好きだったデボラさんシリーズあたりで時間が止まってるわ。ホホ。

ちぇ、ボーダーのシャツでないとは~~。
もういいよ。ココタマおねいさん家の外観が紅白だと思うことにするから!

| ムーコ | 2013/03/28 19:10 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1668-154a5aeb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT