PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

かわゆいアート

今日、4月2日は世界自閉症啓発デー。
東京タワーが青くライトアップされるそうですね。
雨が強くなりそうなのが残念

自閉症の人たちをはじめとする生きづらさを感じる人たちと
音楽やアートを通じてともに活動する
女優の東ちずるさんの取り組みが、朝刊の広告に掲載されていました。
自閉症の方が描いたという絵も添えられて。

先日は朝のNHKのニュースでも
障害のある方のアート作品が紹介されていて、
注目を集める分野になりつつあるのだなぁと実感しました。

年度末、我が家の子どもたちも
24年度に作成した作品を持ち帰ってきました。
今日は作品の紹介をさせてください

DPP_0216_20130402174950.jpg 
こちらは前にもブログに載せたのですが、スズ全身像。
家にやってきました。でっかい

DPP_0228_20130402175125.jpg 
こちらもでっかい スズの先生はでっかい作品を作るのが好きな気がします。
節分にあわせてスズが描いた鬼。
支援学級みんなでそれぞれが鬼の絵を描き、
「わたしたちの作品展」に出展しました。
何か賞をいただいたような…なんとうろ覚え。
教育委員会のある市役所廊下に貼り出されるため、
鬼が教育委員会に出張していたのは覚えております

もしかして、さかさまにしたら
怖い鬼の絵が笑うおじさんに変化する…というトリックアートになっているのかしら。

DPP_0230_20130402175603.jpg
えーと、さかさまにしたら、普通に口が上にきただけであることを報告させてください。

DPP_0233_20130402175833.jpg 
こちらは4月始まりのスズ制作カレンダー。文字部分はパソコンで。
DPP_0236.jpg 
DPP_0234.jpg 
墨絵の鬼さんとはまた違う愛らしい感じで、わたくし、気に入っています
少し NHKの 「どーもくん」 風ですね
DPP_0241_20130402180732.jpg 
昨年度は家庭科で巾着作りにも挑戦しました。はじめてのミシン。
DPP_0251_20130402180826.jpg 
縫い目がガタついている気がしますが、裁縫については人のことは言えない

***********
ショマもいくつか作品を持って帰ってきました。
ショマが絵を描くようになったのはごく最近のこと。
小学校高学年くらいまでは線のなぐり書きくらいでした。

DPP_0254_20130402181101.jpg 
これは中学部2年生のときに描いた自画像。
一瞬、木みたいと思ってしまった正直者は私です。
目の位置がかなり上で、
自画像を描いてもらって、目の位置がずれている場合は
物の見え方、認知が通常と異なるというお話を先生から聞いた気がします。
うろ覚えで…、でもなるほどな~と思ったのは覚えています。

昨年度は修学旅行で行ったディズニーランドの思い出を描きました。
DPP_0256.jpg 

DPP_0258_20130402181727.jpg 
DPP_0263.jpg 
右上あたりがたぶんミッキーではないかと。
先生がおっしゃるには、うまく描けた! と本人チョー自信マンマンらしいので
ショマ画伯が楽しんで描いておられるのが一番なのだと思います

そして、卒業制作の作品。 
ティッシュケースです。
DPP_0194.jpg 
冬の情景を表現。
けっこうデザインが細かくて、先生も指導に苦労したのではと思います。
というのも、
IMG_8890.jpg 
3学期の参観日で、卒業制作の初日を見せてもらったとき、
柔らかい粘土を型ぬきするだけで四苦八苦しているショマを見たからです。
最初は粘土が薄すぎたり、厚すぎたり。
IMG_8894.jpg 
母さん、モスグリーンのコートに合わせて、手を緑にしてお手伝い。
やってみると楽しくて、このまま学校に通ってすべて手伝いてぇ! という気分でしたが
作品の完成を楽しみに帰ってきました。
DPP_0209.jpg 
四隅に雪だるまさんがいて、かわいらしくできていると思います♪

ですが、ショマのお友達の作品を見て
あまりのかわいらしさに羨ましさがわきました。
お母様の許可を得て、撮影してまいりました。
ご覧ください。

【 どーもくん風じゃないぞ。 どーもくんだ! 】
IMG_8972.jpg 
かわゆすぎる

| 自閉症関連 | 18:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

かわゆい!

って言うか、立派ですね♪スズちゃんの鬼さん、どこかのお殿様みたいな感じ。逆さまになさるところ、ムーコさん、ナイス♪ショマ君のは、クレヨンか何かの上をひっかいたのかな?オレンジと赤で、きっと楽しかったんでしょうね~ディズニーランド♪

うちも保育園での作品集を頂きました。昨年は、表紙を保護者が作る事になっていて、他のお母さんと比べて自分のおおらかさに呆れてしまいましたが、今年は先生方が作って下さいました。ホッ。“息子よ、何で画用紙のはじっこしか使ってないんだ!?”とか色々と思いますが、とりあえず、宝物ですね♪

| ゴンゴン | 2013/04/06 14:33 | URL | ≫ EDIT

ゴンゴン様

ゴンゴンさん、コメントありがとうございます。

自分の中の鬼、たとえば、わがままだとか
いじわるな心だとかを追い払おう!というテーマで描いた
鬼さんだそうです。
同じテーマでも、それぞれ描いた子によって鬼の顔に違いがあって
作品展で貼りだされたときはとても迫力があったと思いますi-179

ショマの絵、私が学校で見たときは彩色されていなかったんです。
その後、色を施したのでしょうね。どうやったのか。
先生たちがいろいろとやりやすいように工夫してくださるので
その工夫を見るのも楽しみです。

ええっ保護者が表紙を作る!!
わたくし、ゴンゴンさんに負けずにおおらかな表紙を作る自信がございます。
ゴンゴンさん、頑張られましたね。
うまい方って、本当に綺麗に丁寧に作りますものね。羨ましい。
私は字もへたっぴなので、子どもの文集に自筆で
ひと言寄せるのもいやだぁと思ってしまいます。
もういっそ肉球借りて判子押しておしまいにしたいくらいだ…i-202

| ムーコ | 2013/04/07 12:19 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1670-08cd890d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT