PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

作業班の所属希望

ショマが高等部に進み、およそ2週間が経ちました。

元気に学校に通っています^^

先日、高等部ではじめての授業参観がありました。
ショマのクラスで中学部から一緒だったお友達は数人で、
クラスの大部分が地域の中学校などから進学してきたお友達。

足元を見ると、新しいお友達はみな上靴がひもで結ぶタイプで
レベル高いっっとひそかにおののいてしまった母です

会話についていけるのかしらん…と不安に思いましたが、
和やかにみんなと話をしたり、ゲームをしたりしていたのでホッとしました。

クラスに絵の上手なお友達がいて似顔絵を描いてもらったようで
教室に貼ってありました。

【息子をハートでくりぬいてみました。】
IMG_9062.jpg 
ショマを知っている人ならばみなそっくりと言うだろうというほどに似ています。
最初遠くから絵を見たのに一発でわかりました。鼻で。
母さん、ショマの鼻を見ると「ぜんちないぐの鼻」という言葉が浮かぶでやんす。

*********
高等部では、それぞれが作業班に所属して学習を進めることになります。
所属する作業班を決めるにあたり、作業オリエンテーションがあり、
16日~18日の3日間、各工房での作業体験がありました。

これから1年間所属する作業班が決まるわけですから、母としてもドキドキ。

農作業班、陶芸班、木工班、製菓班、紙工芸班、手芸班。
私はショマは農作業班が向いていると思っていました。
なぜなら…草取りが上手だからという理由だけです。

どのような作業なら取り組めるのか
家の中の様子だけでは正直見当もつかないところなので
本人の希望と実際の作業の様子とで先生に考えてもらい、あとはお任せしようと。

DPP_0273.jpg
こちらは紙工芸班で作ってきた作品。

DPP_0244.jpg 
作業工程を記したプリントに、
DPP_0247_20130423180355.jpg 
持ち帰ってきた作品。こちらは…

DPP_0251_20130423180502.jpg 
木工班で製作した鉛筆立てになっております
*********
こうして3日間の作業体験を終え、
授業参観の日に、ショマが所属することになるであろう班、
第3希望までが記されたプリントをいただきました。
決定はまだですが、第3希望までの案をふまえて所属班が決まり、
5月の連休明けに本格的に作業学習がスタートということになるのだと思います。

ショマの第2希望は紙工芸班、第3希望は手芸班。
私、ちょっと意外でした。
手工芸に向かう根気はあるほうと思うのですが、なにしろ不器用なので

そして、第1希望は

長らくブログを読んでくださっている方には簡単に予想がつくかもしれません。

第1希望は製菓班でした。

本人が強く希望しているようで、願いが叶うといいなとも思うけれど
1年生のうちは希望通りになるともいかないようです。
まだ1年目、どこの班であっても
まず年間を通しての作業学習がどんなものか見通しがつけばいいのかな、と。

しかし…製菓班で作業した日は、

 お菓子は食べちゃいけないんだよねぇ

 食べちゃったら売れないんだよねぃ

と何回か確認されました。

ショーちん、根本がわかっていないのでは…
何が心配って、そこが心配な母です。

| 自閉症関連 | 18:26 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

高等部は作業が多いのですね!製菓班、作ったら食べたくなっちゃいますね!

うちは今小学校の支援学級(小2)に通っててIQは70ちょっとあるので中学までは支援学級でいいのかなと思ってるのですが、何と言っても社会性で低いので(自閉クンはみんなそうですよね)健常児と心の発達はすでに大きな差があるけど、今後どんどん開いていくよねって思ってます。支援学級ではようやく半年位前から好きな子が出来て自分から近づいて子犬のじゃれ合いのような猿の毛づくろい風な関わりをしてます。家でも◯◯君が好きと言うようになりました。
でも普通級の子とは友達になれないだろうから(会話力も運動能力の違うからうまく遊ぶのって無理だろうし)支援学校に行った方が障害児の人数が多いからより気の合うお友達が出来やすいかなと思ってます。
ただ学校に入って健常のお友達との関わりは薄いながらも伸びてきたかなと思います。お医者さんからもモデルになる子が近くにいたほうがいいと言われるし…。
今すぐ転校とか思ってないけど、ショマ君、スズ君のお2人とを育ててるムーコさんから何かアドバイスをいただけたらと思います(^o^)

| トモママ | 2013/04/24 08:51 | URL |

アメリカンポップなショマくんだ♪
上手ですね、素敵な特技をお持ちのお友達だわ。
その子はイラスト班で食っていけるのではなかろうか?
と思うほどです。

何班になりますか、楽しみですね。
1年間はそれを続けなくてはならないというのは、結構
選択に悩みますね。結局は3年生の班が就業に結びつき
やすいのかな、なんて勝手に想像しています。

元気に通っているということで何よりです。スズくんは
新学年の疲れはないですか?春は、いろいろと気持ちば
かりせわしくて、痩せる思いですよね、思い。ああ、
ごまゆかりご飯がうまいですムーコさん。

| ココタマ | 2013/04/24 20:42 | URL |

トモママ様

トモママさん、こんにちは。

私のアドバイスでいいものかどうかi-229
一保護者の経験談として聞いていただければと思います。

トモママさんの息子さんはまだ小2とのことですので
これから伸びしろがいっぱいだと思いますi-189

うちはスズがそろそろ進路決定の時期で
これまでの経緯をふまえてはもちろん、
今、スズが必要としていることは何かと考え決めることになりそうです。
小中高一貫の支援学校に進む予定ではないので
中学校の先の進路についても考えねばならず頭の痛いところですが
今の時点では、学習への意欲があるので、自立支援と同時に中学生の勉強もできるところかなと。

これが、身辺自立や就労に向けての作業能力の獲得を中心に考えると支援学校になるわけですが、
いわゆる軽度のお子様で、早い段階で支援学校を望まれて進学する方で、
気の合う友達ができなかった、勉強がしたかったのにそうじゃなかったと
親子ともに悩まれるという事案もあるように思います。
もちろん、えー支援学校でいいのかしらん…i-201と私たちが勝手に心配してしまうような
お子様でいきいきと学校生活を送っている場合もありますし。

高等部になると人数が増えて、気の合うお友達ができやすくなるとはよく聞きますし、
進路を決める時期になったら、
月並みではありますが、それまでの経緯や、今のお子様の状態を見て
トモママさんがここはどうかなと思う学校に足を運ばれて
息子さんに適合しそうな雰囲気の学校を探して
後押しされるのが大事かな~と思います。

市町村の基準や、手帳の有無でも進路決定は変わってくると思うので
あとは、同じく障害を持つお子様を持つお母さんどうしの連携で情報共有かなi-179
私は情報が入りすぎるとどうしよどうしよi-201って迷っちゃうところもあるのですが、
お母さんたちの情報網ってすごいですし(笑)
たくさん情報があるにこしたことはないと思います。

子犬のじゃれ合いのような、お猿さんの毛づくろいのような、
近しい人に愛着を示せるってすばらしいと思います。
小学校生活、笑顔であふれるといいですねi-179

| ムーコ | 2013/04/25 18:03 | URL |

ココタマ様

ココタマさん、おはようございますi-1
昨日、愛を込めてコメント書いたつもりなのに消えてしまった…愛が足りないのかしら。
ちょっと時間差でごめんなさい。

イラスト班!なるほどi-189
うちのショマには選択が考えられない班だわ。
本当に絵が上手で、
学級旗には白虎と青龍の絵をかっこよく描いていて
河惣益巳先生みたい…と思いました。(←漫画部「花とゆめ」班の感想です。ココタマさんはまことちゃん…いえ、「マーガレット」班だから)

製菓班は人気がありそうなのでどうかな~。
1~3年生の作業トータルで就業に向けて考えていくのか、
3年生の作業が中心になっていくのか、
実は私もさっぱりわからないので
ココタマさんと一緒に想像を膨らませて過ごしたいと思います。

スズは先生が変わらずなので
落ち着いて過ごしているようです。
6年生なので、給食を残さず食べるという目標を持ったみたい。
ココタマさん、この春お母さんとしてやせる思いがあったかもしれませんが
ご飯がおいしくてよかった!米は日本の食卓の正義!
私、この春しじゅうねんの中でこんなに打ち合わせなどに出たのはじめて!というくらいで
慣れないことにウエストがほっそりする思いでしたが、
体の横を撫でてみるとすとーんと手がまっすぐ落ちていきます。くびれ無しi-189

| ムーコ | 2013/04/26 05:02 | URL |

お返事ありがとうございました。低学年のうちって交流クラスに行くとわりと世話焼きの子がいたり、可愛がってもらえてる印象があるのですが(今の所1人で交流クラスに行けないので介助員さんも一緒)高学年の手のかからない子は運動会の待ち時間とかも1人でいられるので、でもそういう自由時間て仲のいい子がグループになっててちょっと顔を出してはあしらわれ、また違うグループに話しかけてはあしらわれ…みたいのを見てしまったら、可哀想に思えてしまったんです。そういうのを何度か見てたら支援学校の方がいいのかなと思ってしまったんです。
深く話が出来るママ友はトモと同学年か年下で、「高学年になって修学旅行とか遠足とかでうちの子が同じ班でやだなとか思われそうだよね」なんて話になります。すみません、マイナス思考な話ばかりで…。
もっと広い目でみれば身辺自立や作業の獲得となれば支援学校、勉強に力を入れるなら?(それだけではないし、うまく言えないけど)地域の支援学級と思うのですが…。
まだ先のことなので、学校見学しながらトモのその時の状態で考えていきます。
スズ君、進路決定の時期ですね!昔のブログを見させていただくと保育園の時からお友達と遊べて、お話も上手だし普通級でいいんじゃないかと思ってしまうくらいです。
そしてショマ君もお友達と会話したり、ゲームをしてるとのこと。うちも早くそんな日が来るといいなと思います(^o^)
長々とすみませんでした^_^;

| トモママ | 2013/04/26 09:55 | URL |

ムーコさん、こんにちは。
ショマくん、高等部での新生活にも落ち着いて活動されている様子、良かったですね♪
R支援学校も先週授業参観でした!
次男、クールダウン場が玄関ホールのベンチから保健室に変わってました(・▽・;)

さてさて、作業班での実習などもどんどん増えていきますね。
高等部入学とともに、社会に向けての準備がもう始まってると思うとドキドキします。。。(←まだ小2なので気が早いのですが)
第一希望が叶うといいですね!
おばちゃん、ショマくんの作ったお菓子、買いに行くからねっ!

スズくん、うちの長男と同じ学年なんですよ~。6年生。
卒業式にはお着物ですか?(←まだ4月なのに気が早い)

| ♪えむ♪ | 2013/04/26 10:33 | URL | ≫ EDIT

私も食べたい!

ショマ君、そりゃ一生懸命作る(味を想像したりしながら。何を隠そう私のお弁当作りも同じ。愛情よりも“ああ、お昼が楽しみ~!”と思って主人と自分のお弁当作ってますv-10。)んだもの、食べたいよね~、売るだけじゃ、ねぇ~。
でも紙工芸の桜、雰囲気が出ていていい感じですね~。紙工芸班も良さそうですね。でもショマ君の思いがあるからね。

それにしても、ブログの中に「ハイジ」と「鼻」が同時に出てきて、すごい!!!ショマ君のお顔、日本人離れしてる!!

最近の息子への心配は、同年代のお友達に関心が余りないこと。マンションの管理人のおじさんには、最近、抱きついていく!!!ようになったのに、保育園で「○○ちゃーん!」と呼ばれると、私の足に抱きつく(急に前進を止められるので転びそうになる私・・・)。可愛い女の子からもお声がかかるのに・・・
いけずな息子、将来、後悔しないかしら・・・。

家で、お友達の名前はなんとなくわかってそうなんだけど、遊ぶ時は、保育士さん一人占め。大丈夫かしら???とドキドキしている今日この頃です。

| ゴンゴン | 2013/04/26 12:55 | URL | ≫ EDIT

トモママ様

トモママさん、おはようございますi-1

高学年の子どうしのかかわりを見て、胸が痛むような気持ちわかります。
うちもかかわりを望みながらも、大勢の中で緊張せずに振舞える子ではないので、
見ている親のほうとしてはいたたまれなくなります。

私が親しくしている人で、
お子様に発達障害があるけれど普通学級という選択をしている方がいます。
仲がよい人なので書いちゃうけど
小さいときから、お子様にあなたは人とは違う
(愛はあるけど実際はもっとストレートな言葉です 笑)ということを言い聞かせて、
つらい思いをすることもあるだろうけど
普通学級で生き抜く術を自分で獲得してこいって常々伝えていたんですね。

長年見ていて、つらい状況だ…と
傍から見ている保護者でもない私のほうが見るのがつらいときもあり、
でも、友達のお子様、自分にできる対人スキルを獲得しているようで
とっても逞しく成長されました。
ああ、こういう選択もあるよな~と。

スズなら、逞しく成長する前に心ポッキリ折れるな…と考えてしまうのですが、
支援学級の中で通常過ごしていて、ぽーんと交流級にという状況では
もうスズにしたらどうしていいかわからなくて緊張緊張なんですね。
ゆっくり無理なく成長していると感じるので
少人数クラスの選択はスズに合っていると思うけれど、
子どもどうしの関係性を構築する機会の少なさという点では
どうしたらいいのかなとやっぱり考えさせられてしまいます。
それこそ、スズがそろそろ修学旅行なので
先生とどこまでみんなと活動に参加できるか相談中です。
夜に普通学級のみんなと同室で一泊あたりからが難しい感じです。
あっ、私の悩み吐き出しになってしまったi-201

私、外に、外に新しい活動を広げていくのが苦手なほうなので
お前が言うのかi-201感いっぱいですが、
学校外のサークル活動への参加もいいかもしれませんねi-179
親子で外出するだけでも疲れてしまうという時期もあると思うので
トモママさん親子が今ならゆったり活動できそうという時期にでも。
仙台では障害児のための音楽サークルや体操クラブもあって
友人が何人か通っていて、縦横のつながりも広がってくるみたいです。
3月末でだいぶ前の話ですが、私もサッカーサークルに見学に行ってきて、
小さなお子様たちが楽しく活動しているのを見てきました。
今度、日記で報告しますね^^

| ムーコ | 2013/04/28 09:15 | URL |

♪えむ♪様

♪えむ♪さん、おはようございますi-1

たぶん、同じ日に参観ですね。やっぱり一日がかりでしょうかw
保健室、ベンチより落ち着けそうなクールダウン場だi-189
うちは保健室に行く=具合が悪いときの場所 なので、保健室は悪の場所の認識があるかも~(笑)
参観が終わると新年度の助走が完了して、
連休を挟んで、いよいよ本格的に学習スタートになってきますね。
どうも連休が終わらないと毎年落ち着きませんi-229

きゃi-178 買いに来ていただけるなんて嬉しい♪
けれど、高等部の製品販売会(製菓の場合は試食会^^)、今平日なんですよ~。
休日に戻してほしいという要望もあるようなので、また変わるかな?
進路希望調査なるものも提出もあり、
一般就労、就労継続支援A型、B型などなど、何で希望出したらいいものかドキドキ。
希望だからね、希望だもんi-175と一般就労に○…したら、
お母さんどうしたi-201と思われるかしら…。

来年の春には一緒に小学生送り出しですねi-179
えむさんも、着~物! 着~物!
わたくし、この間脱いだばっかり きゃi-178 なので
えむさんのお着物姿に期待しております!髪型はやんちゃで。

| ムーコ | 2013/04/28 09:48 | URL |

ゴンゴン様

ゴンゴンさん、こんにちはi-1

おお~i-189
ゴンゴンさんのお弁当作りへの気持ち、素晴らしい!
昨年の夏から、私も夫にお弁当作っているのですが、
私、弁当作りが苦手で、
とりあえず隙間があかなければi-206i-201くらいの気持ちで
作っているもので…。
一生懸命、味を想像しながら作る。うむ。
…うーん。自分の弁当においしいイメージが湧かない(笑)
作業班の話じゃなく、弁当班の話になってしまいました。
最終的にどこに決まるか、また報告させてくださいね。


発達がゆっくりめだと、
どうしてか同年代のお子様に関心が薄くなる場合が多いですよね。
大人といると、たぶん満たされることも多いし楽なのかなぁとも思います。
うちの兄弟、小さいころから大人との関わりが多いので
言葉遣いが子どもらしくないところもあって…i-201
まあ、仕方ないところかなぁとも思いますが(笑)
保育士さんを介在にして、お友達どうしの関わりも増えてくるといいですねi-179

| ムーコ | 2013/04/28 10:05 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1676-7f9e6401

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT