PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初旅ゴンちゃん

連休前にお米がなくなりました。
連休に入るのにいつも購入しているところで買い足すのも忘れていて。

ショマスズを青森に寄越すなら、米を30kgくれるとK子ちゃんが…。
息子たちを人質に米。ばぁちゃんの人でなし!
でも米がほしいので青森に行き、息子たちを差し出し米ゲット。母も人でなし! 

ゴンちゃんが長距離移動に耐えられるのか、
よその家でもお泊りができるのか試すよい機会にもなるかなと。

福島から仙台までは、ケージに入り車に揺られてやってきたゴンちゃん。
おとなしく乗っていたとのことですが、体力も低下していた当時のこと。
今回は車に乗せる前から全身がガタガタ震え、車が発進すると悲痛な叫び声。
もう無理感いっぱいだったけれど、高速道路に入ったくらいから落ち着き
およそ4時間のドライブ、頑張ってくれました。

【じょじょじょー】
DPP_0141.jpg
到着後すぐに、K子宅前電柱に「俺の旅記念」を残す。
DPP_0155_20130512165949.jpg 
まだドキドキで耳ぺったんこで、尻尾も下がっているゴンちゃんです。
家の中では小梅のケージの隣で、
アタシをここに置いていかないで! と騒ぐ小梅よりも落ち着いてひと晩を過ごしました。

明けて翌朝。
DPP_0540.jpg 
小梅は懐かしい私の出身小学校へトレーニングに出かけました。
DPP_0538.jpg 
あ…カメラのホワイトバランス間違えちゃった

気を取り直して
DPP_0550.jpg DPP_0551.jpg
DPP_0549.jpg 
タイヤを背負い、血へどを吐くようなトレーニングを続け、試練の道を歩む小梅です。
(実際には草を食べすぎて、カーーーーッペッ。)

このタイヤ、私が在籍しているときから木にくくりつけてあったと思うのですが、
いくらなんでもタイヤは代替わりしている…よね。
たぶん野球部の練習用。どうやって使うのかしらん。
30年の時を経て、白い相棒をくくることになるとは。わからないものです。
**********
DPP_0557.jpg 
ゴンちゃんは田舎の田んぼ道堪能コース。
夢がいっぱい詰まっているらしい実家から一番近いスーパーを遠くに見て
田んぼを散策です。
DPP_0555.jpg 
じっくりと丹念に匂いをかぎます。

DPP_0567.jpg 
左側に連なる山々が八甲田連峰。
DPP_0573.jpg 
今年は積雪が多かったということで、まだあちこちに雪山が残っていて
ショベルカーで崩している光景が見られました。
右側の小さな山は雲谷(もや)スキー場。
小学生のときに、このスキー場のてっぺんから転がり落ちてきたことがあります。
漫画みたいに。スキー下手には、スキー必須のこの土地は厳しいものがあります、ハイ。

DPP_0576.jpg 
この先の大きな公園を目指していたのですが、
私のほうが疲れてしまって、途中で引き返してきてしまいました^^;
疲れ知らずのゴンちゃん、ゆっくりと来る機会があったら
また時間をかけて一緒に田舎道堪能コースを歩きたいなと思います。

DPP_0585.jpg 
DPP_0588.jpg 
帰宅~尻尾もくるんとあがり、よい笑顔です。
DPP_0633.jpg 
実家に戻りますと、小梅がアタシを置いていかないで~と騒ぐのは毎度のこと。
誰が置いていくんだと思うのですが、犬は空気を読むので
いつもと違うことがあると不安になってしまうのでしょうね。

いざ仙台に戻るために、車に荷物を積んでいますと
ゴンちゃんも、置いていかないで~と騒いでいて、
ゴンちゃんも私たちといたいと思っていてくれてるんだなぁ…と。うん、嬉しいことです。

一緒に仙台に戻ってきていつもの毎日。
心穏やかに過ごしているゴンちゃん。
…と言いたいところですが、小梅のヒートが帰ってきた翌日くらいに始まりまして
小梅を想うゴンちゃんの切ない声が響く連休明けとなりました。

| 犬関連 | 17:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

むぅーこさんこんにちは♪
晴れるはずがいまいちですね、マサくんハズしたなっ!
そして、ぅを入れるだけでちゅうちゅうたこかいなの
くちびるになりますね(深い意味なし)。

ゴンちゃんの素敵な笑顔、ズキュンときました。
いつも伏し目がちで男は黙って背中で語る的な姿だった
のに、こんなにランランしたおめめ。ムーコさん家族の
一員なのだな、と感じました。ゴンちゃん、ムーコさん
ちに来てよかった。

わが実家の町にもユニバースあり(笑)
震災のとき私と子供2人、2晩を避難所で過ごした後
タロの限界が来て実家へタラタラ4号線で避難しました。
実家ではすでにライフラインは復活していて、あたたかい
ご飯を用意して母が待っていてくれました。4月の大きな
余震の前日まで、友達みんなになんか申し訳ない思いを
しつつ避難生活。苦労を語り合うにしても、実際ガスの
出ない生活、スーパーに並ぶ生活をしていない私は恵まれ
ていました。

そう、ユニバースに行ったら精肉や青果やお米がふつうに
売っていて!地元スーパーに何時間も並んでいる風景を思
い涙があふれました。届けたい!と思った…

それと、中三も震災ショックで閉店しました。何気に好き
だったんです、残念。

自分のブログに書きなさいっていう話になってしまい申し
わけありません(^_^;)
要は、ゴンちゃんにわがハートを射止められたということ 
です。どうぞゴンちゃんによろしくね。

リンク、もちろんですv-343

| ココタマ | 2013/05/13 14:48 | URL |

ココタマ様

ココゥタマゥーさん、こんにちは。
無理やりぅを入れてみました。口をとんがらせてみたいがために…。

いまいちのうえに寒いったら。いったいいつストーブ片付けられるんだi-201
斎藤さんに復帰してもらうしかないな。
というものの斎藤さんの予報もけっこうゴホゴホ。

ゴンちゃん、お散歩大好きなので外に行くとすごくよい顔になるんですよi-179
おそらく山の中を駆け回るような生活をしていただろうということで
青森で散歩できたら喜ぶだろうなと思っていたら超笑顔でした。
室内でもフリーにしてのびのびさせてあげたいのですが
どうしても猫を追いたてて狩ろうとしてしまうので…。
その点は私の力不足でゴンちゃんには申し訳ないなといつも思っていますi-241

震災のときの状況、我が家とほぼ同じです。
避難所で2泊して、4号線を北上して青森へ。
仙台へ帰ってきたのは大きな余震の翌日でした。
帰ってきたらまた電気が止まっていて…。
みんなを置いてきてしまったと申し訳ない気持ちでいっぱいで。
ユニバースもイオンもマックスバリューも
買い物の際、数量制限はあったけれど
北ではほぼ何でも売ってるんですものね。
一時帰宅するときに友達に何か買っていくものはないかと聞いて
帰ってきた返事を見て
これもあれもまだ手に入らないんだ…って。
本当はガソリンを届けたかったけれどそれはまだ難しくて。

いまだに震災のときはどうしてたと人が集まれば話題になるけれど
私はやっぱり恵まれていましたし、
みんな本当によく乗り切ったなぁと感心してしまうばかりです。

そうそう、青森も中三が!
でも立て直して営業はしてました。
青森ではオサレなデパートはビブレ(さくら野)より中三だったのに。
K子には三越でなく中三でも買い物しろい!といつも言っているのに
やっぱり三越~♪ってなもんです。

ゴンちゃん、病院行きが控えているので
ココタマさんに応援してもらえると心強いことでしょう。
狂犬病接種とフィラリア血液チェックなんですけどね。
そのことについても書きたいことがあるのでいずれ。
本当にいずれになりそうで…はうう。青森編、残しておかないと。

リンクの件ありがとうございます。
末永く仲良くしていただけたら嬉しいですi-189

| ムーコ | 2013/05/13 17:49 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1684-f6e1841b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT