PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さくらの夜に

DPP_0258_20130516055849.jpg 
手をつなぎ、弘前公園を練り歩くK子(祖母)とショマ(孫)。

DPP_0494.jpg
今は手を離して歩いても走っていなくなったりすることはないし、
ショマもお年ごろなので、手はつながなくてもいいと言っているのに
どこに行ってもこんな有様です。

予定が気になってしかたなくなるから
実現できるかどうかわからない約束はショマにはしないでと言ってあるにもかかわらず、
夏には温泉に行こうね♪ ねぶたも見ようね♪ などと約束してしまうK子ばばん。

たくさん食べることイコール善、という思い込みのあるらしいショマは、
もうお腹いっぱい、食べられませんと口にして言うことはありません。
このあたりが満腹の頃合いと見計らって、
こちらから食事を切り上げけてあげることも必要です。
それなのに、ショーちゃんこれ食べる? これは? こっちは? と
次々と食べ物を与えるK子ばばん。

これで十分って言えないから、そんなに次々食べ物出さないで~と伝えてあっても
こちらの思惑など、あらよっとーとやすやすと飛び越えて自分流を貫く祖母K子である。 
そして、私たちの言う 「配慮の工夫」 は右から左に聞き流していると思われ…

これが毎日のことなら、
学校や放課後ケアのスタッフの方と長年相談して作り上げてきている支援方法なのに! と
私はかなりいらいらさせられることと思います。
そして、もっと口酸っぱく、聞き流されないよう母にも支援の方法を伝えることでしょう。

  DPP_0501_20130516160331.jpg  
けれど。
私は二人の後ろを辿って駐車場への道を歩いたのですが、
灯篭に書いてある簡単な文字をひとつひとつショマに読ませて盛り上がって歩く
母とショマを見て、情愛という言葉も浮かんできました。
こんな簡単な文字が読めたくらいで盛り上がる高校生と祖母がいるかよ。

長いこと喋ることのなかった孫を不憫に思って心配して
どこに行くにもショマの体をおさえつけるようにしてK子も頑張っていたけれど
かわいそうに思う気持ちも、将来への不安も今は両親である私たちに預けて
残ったのはただただショマがかわいいという情愛の気持ちで
穏やかなショマとの時間を楽しんでいるのだと思います。

簡単な文字を読んでやたらに盛り上がる高校生と祖母がいてもいいかな。

さくらの夜、灯篭の下を行きかう人はみんな優しい顔をしていたように思います。

************
DPP_0647.jpg DPP_0648.jpg
K子の愛はオムレツにケチャップをしぼるときに
ショマ・スズと形になって表れるようです。
私(娘)にもお名前しぼって~ん♪ とお願いしたら、
そもそも私の分はオムレツがありませんでした( ゚∀゚)アハハハハ八八ノヽノヽノヽノ\

| 自閉症関連 | 16:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最高のK子おばあちゃま。

ステキすぎる。

ショマくんにもスズくんにも、とってもいい存在なんじゃ
ないのかしら。計算なしに、取引なしに、ただ愛してくれ
る…育てている親にはできないことかも。

そして実のところ、孫を不憫に思ったり心配したりする
以上に、娘である私たちのことを気にかけているように
思います。親はいつまでたっても親なのだな、ということ
でしょうね。

計算なしに愛せる孫が欲しい…
孫はかなわぬ夢だろうか…ムーコ家に、うちの娘どうでし
ょうか~~~!!!

| ココタマ | 2013/05/18 14:25 | URL |

ココタマ様

ココタマさん、おはようございます。
今日は雨i-3ですねぃ。冷えるわん。
変則日程で今日はショマが休みなのでのんびりしてます。

土曜日の地震、大丈夫でしたか。
お子様達怖がっていたでしょう。
私とショマスズの3人で、吉成のユニクロに出かけていて
ココタマさんのコメントを携帯で見てにやにやして、
その後べにまるこちゃんで、スズが耳を塞いでうずくまったと思ったら
地震がきたので動揺してしまいました。
震災時もヨーク在だったので怖くなっちゃって。
台湾ラーメン食べるとこだったのに(小池さんなみのラーメン好きみたい…)手が震えたよう。
朝からスズが今日は大きい地震があると言っていたのを思い出して
またぷるぷるしてしまいました。(←偶然当たったと思われ…。

うちのばぁちゃん人の話を聞かないの。特に娘の話を。
これがお姑さんならかなりいらいらすると思うけれど
実母なのであれやこれや言えてよかった(笑)

ここ最近は母も体調がいまひとつで
これから入院すると言ってました。
入院は定期的にある心臓ペースメーカーの電池入れ替え手術に伴うものなのですが
足の血管が破れて足がぼーんと腫れたとかで心臓血管外科にまわされるぅと。
それを聞いて、スズがしょんぼりしてました。
どうにかなっちゃうかもと不安みたいで。
やっぱり丸ごと受け入れてくれるので大好きな人なのでしょうね。

孫。そうなの! 無理だな~と思いながら孫について考えるよね。…ううむ。
近所のお嫁さんに可愛い赤ちゃんが生まれて
孫を愛でる心持ちでまじまじと見てしまいます。
見つめすぎて、向かいのおばちゃん怖いとお嫁さんに思われてるかも。
娘ちゃん、うちのでいいのですかいi-202
スズは優しいところがあるけれど難しいところもあるし、
最近、お腹のお肉がたぷんたぷんしてきました。たぷん禁止。
私たち孫と巡り会えるようなことがあったら、
孫のこと舐めまわしちゃいそうよねi-229

| ムーコ | 2013/05/20 06:11 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1686-5bc81025

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT