PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

修学旅行の思い出

修学旅行からスズが元気に帰ってきました。
もう何日も前に

DPP_0046.jpg 
今回、お金は6000円持っていき、
うち2000円は昼食代と赤べこ作りの材料費代、
4000円がお土産代となっておりました。

前回記したように、お土産リストを見ながら何を買うか計画を立てたにもかかわらず
持ち帰ってきたお土産がどう見ても当初の計画より少ない。

DPP_0056.jpg 
赤べこ耳かき。
これは耳かき好きな母とショマ用に頼んでおきました。
DPP_0078_20130614052945.jpg 
クリスタル鶴ヶ城。高さ5cmほどの小さなものです。

DPP_0064_20130614053315.jpg 
目が四つか!! と見まごうばかりの体験学習で制作した赤べこ君。
DPP_0071.jpg 
お尻の感じが白い穴あきパンツを履いたようなセクシーな様子に仕上がっておりました。

そのほか小さなストラップと、お琴の先生にクッキーのお土産、
自宅用に喜多方ラーメン4食セットというお土産で、
1000円とちょっとお金を残してきました。

支援学級の先生によると、昼食でコーヒーを飲みたくなったらしく
「ふたりでちょっと豪華に昼食でコーヒーを飲んだら、
 お土産代が足りなくなって計画しなおしたんです。」と。

本人に直接聞くと、「節約したんだ。」と答えましたが、
残してきた1000円のお小遣いは仙台で使う計画だと教えてくれました。
なんだなんだ、その金勘定は!

キミはお土産スイーツの到着を心待ちにしていたショマのがっかり顔を見たか!?
母さん、ショマにお土産スイーツはなしと納得させるの大変だったんだからな!
修学旅行のお小遣いはあくまでも、旅行で使うものとして渡したもの。
よって、残してきた1000円は母によりボッシュートとなりました。
スーパー鬼ひとし母さんと呼んでください。
*********
本人の口から旅行についてあれやこれや言うことはありませんでしたが、
2日目に桧原湖でモーターボートに乗ったのが楽しかったようです。

同じ2日目には「会津藩校日新館」で座禅体験もあったはず。
しかし、こちらについてはひと言もなく。
苦手そうな活動だからな~^^;

一日目の夕食後には普通学級のお友達とのスタンツに参加したそうです。
先生によると、ショートコントのような出し物で、
〝ほかのお友達が手で作ったスネ男君を、スズが切り崩す〟設定だと。

手で作ったスネ男君を、切り崩す…?
いったいどんなコントなんだ

連絡帳の文面だけではよくわからないところもありましたが、
チームワークの良さにほんわり温かい気持ちになりましたと
先生の言葉は結ばれていたので、
私と夫で、ショートコントやったんだってね! とスズにさりげなく聞いてみました。

 すごく緊張したけど、コントみたいにできた!

とても嬉しそうでした。
こんな風に同学年のお友達と小さな出し物に参加するのは
私の知るかぎりでは、はじめての経験ではないかと思います。
照れくさそうだけれど満足感のある表情。

この表情を見ることができて、私たちも嬉しくて。
どれほどの緊張だったのか、やり遂げてどんな気持ちだったのか。
そのときスズの感じていたものは、スズにしかわからないけれど、
この経験がとても嬉しいことであったのは
私たちにもしっかり伝わってきたように思います。

旅行後、スズのことを気遣ってくれた6年生の男の子のひとりに
気遣ってくれてありがとうと先生からお礼を言ったら
「俺、知ってるからいつでも言ってね。」と言ってくれたそうです。

家が近くて、子ども会の活動のときにも元気に話しかけてくれる男の子です。
Y君、ありがとう。
おばちゃん、Y君に次に会ったら抱きしめてしまいそうだけど
捕まったら困るから、おばちゃんからもお礼を言うね。

一泊二日の旅行、親の知らない場所での活動。
大人になったときに、楽しかった時間を切り取って思い出せる旅行になったんじゃないかな。
そんな風に感じています。

【猫たちに思わぬ人気・赤べこ君】
DPP_0018_20130614064345.jpg DPP_0017_20130614064359.jpg

| 自閉症関連 | 06:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そのコントの内容はそれ以上は解明できていないままですか?
き…気になる。私の固まった想像力では何も浮かんでこない
のです。モヤモヤです。センスいいねぇ、小学生!

ムーコさん、小学校の修学旅行って覚えていますか?私は宮
古の浄土が浜に行ったのだけど、恥ずかしいくらい記憶がな
いのです。中学校のはかろうじて所々の場面を思い出せます
が。

スズくんはいい感じを思い出すでしょうね(^^)

| ココタマ | 2013/06/16 14:07 | URL |

楽しい旅の思い出

えー、うちのむすこも
金曜日に台風の影響もうけながら鹿児島と奄美大島から
戻りました。
えー、家族ジジハバ含め私もその他大勢で
薩摩藩偉人さんクッキー。
話は……全くなし((T_T))

カワイイべコ人形。
素敵なクリスタル。

いいなぁ

| ソフィマリア | 2013/06/16 17:31 | URL | ≫ EDIT

ココタマ様

ココタマさん、こんにちは~i-1

コントの謎は解明できていないままです。
なぜスネ夫なのか、手で作ったスネ夫とはいかなるものなのか、
なぜ手で崩すことがコントにつながるのか…小学生の発想は深い。

私、中学生のときはスズと同じく福島で、福島から日光だったんです。
白虎隊士のお墓でお参りをして、
日光で眠り猫、見猿言わ猿聞か猿を見て、鳴き竜を踏んだような気が…。
小学生のときの修学旅行は函館へ青函連絡船で行きました。
こちらはイルカが連絡船に併走するように飛び跳ねていたのをよく覚えています。
そして、母K子ちゃんが物を捨てない人なので
当時のお土産が完全体で残っているんです。ほこりひとつかぶることなく…。
そんなこんなで実家に帰ると修道女人形とともに思い出が蘇ってまいります。

支援学級のお便りで、大きな赤べこ君と記念撮影している写真を見ました。
赤べこ君、すごいかわいいですi-178
楽しい思い出が残るよう、私もほこりひとつ残さずお土産を保存したいところですが、
すでにうっすらほこりがたまっているような…i-202

| ムーコ | 2013/06/17 15:50 | URL |

ソフィマリア様

ソフィマリアさん、こんにちはi-1

台風i-6!! と思いましたが、
そういえば季節はずれのこの時期に来てましたね~。
そちらだと奄美大島のほうにまで行かれるのですね。
鹿児島…一生行くことがなさそうだi-202

話はまったくなし…男の子ですなぁ(笑)
うちもほとんど話なしですが…思春期まだ少し先のはずなのに。
赤べこ作りは私も修学旅行でやりました。
お母さんのほうが上手i-189と言いたいところですが
出来としては似たり寄ったりというか…くーっっi-241

| ムーコ | 2013/06/17 15:57 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1692-028a351a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT