PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『死神の精度』完成披露試写会 2

間があいてしまいましたが、続きです。
この試写会に当選したときに、友人のSさんにも当たったよ~と話しました。
よかったね、よかったねとSさんが温かい言葉で祝福してくれたのですが
いやいや、でもたぶん遠くから見るだけだと思うしね、なんて答えたら
いやいや、でもでも金城君と同じ空気を吸えるのよと、励ましてくれました。
ハワイの空気の缶詰みたいなものだろうか…とも思っていたのですが
他のファンの皆さんと同じ空気を吸うというか、体感する幸せを感じました。

共演者の奥田恵梨華さんがお話の中で
金城さんと富司純子さんが現場に入ると美しい空気に変わるとおっしゃっていたのですが
この言葉にまさに集約されている、奥田さんはいいこと言うな~と思いました。
小西さんと談笑する姿、着物姿の富司さんのことを気遣う姿、
ふんわりした空気が漂っていました。
いつも公の場に出てくるときに動画などで見るだけでも
なんて謙虚なんだ金城武! と感じてはいたのですが、今回も謙虚な人柄を感じさせました。
最後の〆で主役として映画のことを語るときも
他の出演者の方にぺこりぺこりと頭を下げてから話し出したり、
舞台を最後の最後で後にするときも、大きく大きく手を振って立ち去るわけでもなく
膝を少し折り畳むようにして、腿の上で掌を広げて控えめに手を振って立ち去っていきました。
最後、『Sweet Rain 死神の精度』という映画について語るときに

「特別じゃないけど大切なもの、自分のそばにたくさんあるけどいつもは見ていない、
 そういうことをこの映画を見た後になんとなくそういうのを見つけ出して
 自分のふと自分の人生と照らし合わせてなんか感じてくれたらうれしいです、はい。」


と言っていました。こちらは会見を文字おこししたものをお借りしていますが
実際には「照らし合わせて」のところを、聞き間違いでなければ
「照らわせて」と言っていて、ちょこっと萌えてしまいました。

日本語の言い間違いで萌えとか勝手なことを言っていますが
演技者としては日本語の台詞の発音や言い回しで叩かれることもあり
現在はかなり上達しているのに、いまだに金城武は日本語が…と言われることもあって
御本人はいやな思いをされたことも多かったのかなと思います。

また私自身のことに引き寄せて考えてしまいますが
私も謙虚な人間でありたいと思っています。
コンプレックスが強い方なので、他の方からこういうところがいいよと褒められても
いや、でも…と最初に否定語がついてしまうこともあるのですが
一方で、人から褒められた部分は素直に認めて、
そろそろ自信につなげていってもいいのかなと思うこともあり、なのです。
だが、しかし、人から褒められたからといって
自信を持ちすぎて、天狗になってるとか思われるのもイヤンだしなぁ、と
すでにこんなことを頭で考えているのもいやらしいのですが
金城武という人は謙虚な部分を変わらずに残しつつ、
俳優としてほのかに自信もついたのかなと感じさせるようになってきて、
その変化の様子が非常に自然で、武や、行き着いてみたらそうなっていたのかい?
と思わせられるんです。

人から注目される実際の自分と、
至って普通の人間なのに皆にこんなに見られているなんてという思いの
葛藤が感じられるインタビューなどもたまに出てくるので、読んでいて
彼を苦しめているのは、わわわ、わたしたちファンなのかしらと
だから表に出てこないのかしらと申し訳ないような気持ちにもなったこともありました。
彼の変化の様子は他のファンの方のほうが的確に言い表しているのですが
もうこの世界でやっていくしかないから…というあきらめでもなく
見られてナンボですからという気負いや衒いを感じさせるものでもなく
年齢からくるものなのか、仕事を通して得た自信なのか、私生活の変化なのか
そこは勝手に想像するしかないので、
傍で見ているだけの人間としては自然に変化したとしか言いようがないのですが
同じ世代の人間として良い方向への変化を見せてもらっているなと心底感じました。

今回の試写会でも、他の出演者の方を気遣いながらも
自分が主役なんだから映画のアピールはしっかりやりますねという部分が
随所に見受けられて、頼もしかったです。

出演者、監督それぞれの映画の見所の話に始まって
最後はもう一度、金城君の話で舞台挨拶は終了したのですが
終了後にプレスの方向けにフォトセッションがありました。
一回前列には写真撮影のためのカメラマンの列。
すごいフラッシュだな~と思いながら眺めていましたが
動画の撮影もということで、張り出し半島前列に陣取っていたテレビカメラを
出演者全員の方が体を向けて見つめています。
_4967902963590.jpg 
作ってみましたがぼやけてますね。
ここでは武者の格好ですが、実際はスーツです。
隣に座っていた方と、ちょちょょょょ、ここここっち見てると動揺。
隣の方が手を振ったので、
私も T K C と彼に見えるように体で文字を作りたいくらいの気持ちでしたが
こんなときに謙虚にちっちゃく手を振ってみました。

_4967902b3a877.jpg 
実際にはカメラを見つめているだけで
こちらを見ているということはないのですが、ああ、いい夢見させてもらいました。
犬神様、万歳!

| 趣味・嗜好・TKC | 08:17 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

労作、心して拝読いたしました。
いいなあ……。
類は友を呼ぶというけど、
類はファンを呼ぶ。
金城ファンというのは、
ムーコさんのような人たちが多いのでしょうね。
品格というのは、
謙虚さが美しく見えること、
(わざとらしさや卑屈さが見えない)なんだろうな、
と最近、思うlottaです。

| lotta | 2009/01/31 23:51 | URL |

『特別じゃないけど大切なもの、自分のそばにたくさんあるけどいつもは見ていない、
 そういうことをこの映画を見た後になんとなくそういうのを見つけ出して』
これ本当に名言だと思って、メモしちゃいました。いいこと言いますねえTKC。

ムーコさんが書いてくれたこと、まさにその通り!!よくぞここまで書ききってくれました!!と心から感心しております。
キャーキャー言うだけの相手ではない、ただぼうっとスクリーンを見惚けているだけではない
なんかもっとたくさんのモノをもらえるような気がしてたんだけど、それを上手く表現出来なかったので
ムーコさんのレポを読んで、改めて惚れ惚れしました。
お忙しいのに有難うございましたっ<<<<(_ _)>>>>>

| みゆこ | 2009/01/31 23:51 | URL |

ムーコさん、お返事有難うございます。
コメントを書く習慣がないのでなかなか書き込めないでいますが、毎日1回は必ずお邪魔してるんですよ♪
そして今回の力作も楽しく拝見させていただきました。
本当に、謙虚さって大切ですよね。すぐに木に登る私には、考えさせられた今回の日記なのでした。そういえば、我が母校の校訓(?)は「恥じを知れ」。当時はその強い口調が可笑しくて、これが校訓て・・と思っていたりしたけれど、なかなかに深い言葉だったんだなー。素敵な大人になる道は精進精進ですね。

| rin | 2009/01/31 23:52 | URL |

lotta様
謙虚でいるというのは難しいことですよね。
lottaさんが言われているように
卑屈に思われないかしらと気になってしまうこともあって。
バランスをとるって何事でも難しいものですね。
金城君は所作も綺麗なんですよ。
立ち居振る舞いが美しいのはご両親の躾からくるものなのでしょうか。
私も掃除の心得に始まり、いろいろ教えてもらったはずなのですが。
あっ母のせいにしてはいけませんね。自ら勉強、勉強。

…あの、、実はこのシリーズまだ終わっていなかったりします。
えへ。最長シリーズかも。

| ムーコ | 2009/01/31 23:52 | URL |

みゆこ様
この言葉の前には、撮影の様子を話して笑いを誘っていたけれど
ちょこっと表情もキリリとさせて語ってくれました。
いいこと言ってますよね~。
今回の映画は派手な大作ではないけれど、TKCが選びそうな作品だなぁと思いました。

今の時代、素敵な人をたくさん見ることができるし
時に、武やこの写真は…というものに巡り合うこともあり、(あるよね、あるよね?)
だけれども、容姿とはまた別次元の良さがある人ですよね。
子どもと犬の日記と銘打っておきながら
とうとうと武語り、まずいかなと思いつつ、
一度考えていたことをまとめたかったので、みゆこさんに喜んでもらえてよかった。
今日、明日にはなんとか、みゆこ語りまでいきたいものです。

| ムーコ | 2009/01/31 23:53 | URL |

rin様
いえいえ、また巡り合えてうれしく思っています。
ああ、だからといって必ずコメントください
待ってまーす♪という強要ではないので(笑)
気が向いたときにでも、ふらりと遊びに来てもらえるとうれしいです。

「恥を知れ」、ご、ごめんなさい。
私も笑ってしまいました。
たとえば、体育館に行き、校訓が掲げられた木の板を見るたびに「恥を知れ」、
厳しすぎる。これを北大路欣也さんの口調で想像するからおかしいんですね。
今の日本人には恥がなくなったと言われていますものね。
素晴らしい教訓が含まれていますから
もっとソフト口調の方に言われていると想像することにします。

| ムーコ | 2009/01/31 23:53 | URL |

ムーコさんありがとうございました♪
金城武って人は 本当に思ったとおりに素敵な人なんだなって
読んでて嬉しくてうるってきちゃいましたぁ
魅力的な人ですね
ちゃんと存在するんですね笑
私もTKCとやってみましたが、、Kがむずかしいです笑

| chika | 2009/01/31 23:54 | URL |

Chika様
いえいえ、こちらこそ拙いレポートにお付き合いありがとうございました。
この世に存在する人だったんですよ~♪
私もその事実を確認して満足しました。
今年、他の作品でもプレミアがあるといいですね。
Chikaさんが当たったら、 T K C を私に代わってお願いします。
ほんと、K が難しいんです。T も縦棒が突き出す形になってしまうし。
C しか出来ないじゃないかという説も(笑)

| ムーコ | 2009/01/31 23:55 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/170-7b1a8c46

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT