PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゆかた会

ゆかた会、無事に終わりました。

今回の会場は福祉プラザのホール。

福祉プラザといえば、児童相談所でショマの状態を伝えられた後に
親子教室で通った場所。

ショマの障害は重いのかもしれない…と思い知った場所で
すっぺぇ~思い出だな! (※甘酸っぱいではない 笑) と懐かしく思う場所であります。

演奏会の開始は14時。
私たちはリハーサルのため9時に会場入りしました。
琴の調弦をしたりの準備を終えて、リハーサルは10時ごろから。

集合時間から演奏会開始まで長い時間ですが、
先生に邪魔にはならないと思いますのでとお断りして
一緒にショマも連れていきました。
DPP_0006_20130806194048c49.jpg 
弟がリハーサルの間、黙々とプログラムを作る兄。
歌詞を書いた紙やアンケート用紙を折って、プログラムに挟んでもらい
アンケート記入用ボールペンを挿す仕事。
仕事を与えると輝くな そして母が楽をすると。
お茶の買い出しも手伝ってくれて、なかなかによい裏方さんぶりでした^^

スズは一曲だけのリハーサルなので
終わったあとは会場内を探索したり、ショマと遊んだり。

リハーサルも最後の一曲、まもなくお昼というときに大きな地震。
私はリハーサルの様子を客席で見ながら、
先生のビデオカメラを三脚にセットしていました。

足元から唸りをあげるような大きな地響きがして、
これはやばいかもしれない…と。
会場全体が一瞬にして緊張に包まれるのがわかりました。

客席を飛び出して、受付にいたショマスズのもとに走りました。
スズは耳を塞いでうずくまっていて、
ショマはテーブルの下に潜っていて無事を確認したところで
携帯から緊急地震速報が鳴り響きました。今回遅かったなぁ…。

怖かった。
やっぱり地震は怖いです。
ホールということで音が反響して余計に恐怖感が増したようにも思います。
震災のとき、こういった大きめのホールにいた人はどんなに怖かっただろうかと。
しばらく手の震えと胸のドキドキがとまりませんでした。

まだ手の震えがおさまらない中で
会場に向かって外を歩いていたという夫から、地震あったの? と電話。
気づかなかったと。ええええええ。
あの揺れで気づかないってどういうこと!? と拍子抜けして緊張も少しほぐれました。

会場の点検や、警備員さんによる安否確認も終えて
お昼をいただいて、まもなく開演。

私は今回も受付のお手伝い。
開場前にすでにたくさんの方がいらしてくれました。
ありがたいことに100人以上はいらしてくれたと思います。(※受付調べ)
スズの友達も駆けつけてくれました。
青森のK子はねぶた期間中で来客の予定があり、今回は断念。
地震があったことでスズが動揺しているのではと
地震後すぐに電話をよこして、スズを励ましていました。

スズは3曲目の演奏なので、その間だけ受付を抜けて演奏を聞きました。
DPP_0037_201308062023347ee.jpg 
今回もきららさんのお琴で演奏です^^
練習より本番大好きなので、がんばるーーと言っていましたが
少し緊張していたのか、前夜は寝つきが悪く
何度か目が覚めているのを、隣室で浴衣を仕上げていた母目撃。ギリギリよ~
DPP_0039_2013080620331811e.jpg 
習い始めて2年。

お琴を弾くことには慣れてきたものの、
弾いているうちに、よい音の出る右側の位置から、
左側の位置にどんどん移動していき、
音の出が悪くなるという癖のようなものが出てくるようになりました。

春ごろから、先生の指導により 「夏の日」 の練習を始めて
癖が出ないように、より正しい指使いで、なども意識させての稽古が続きました。

あと演奏中でも体がどうしても落ち着きなく動いてしまうこと。
ここは、本人にとっては修正が難しいところとは思うのですが
なるべくきりりとかっこよくね と。

先生は暗譜しての演奏も目標にしていました。
見る限りでは、音はほぼ覚えていると思うのですが
やっぱり暗譜は不安 と本人が言うので、暗譜しての演奏はなしに。
暗譜で演奏なんて、聞いている母も不安だわ それはまたいつか。

というわけで、動画です。
画質がひどくて見ているとなにか具合悪くなってくる動画なのですが…
一筝を弾いているのが小学生2人、
二筝を弾いているのが、先生の娘さんである若先生です。ものすごい美人。
若先生と弾くとき、すごく真面目に弾くのよ~と先生から聞きました。
美人効果なの!? 何気に先生に失礼じゃあないか…。

[広告] VPS


【ありがとうございました。】
DPP_0053_20130806205333c62.jpg 
意識して練習してきたことの成果は出ていたのじゃないかなぁと思いました。
親のひいき目ですが…。

客席で見ていた夫は、ちょと涙が出たというので
親ばかだ、恥ずかしい! とはやし立ててやりました。
しかし、この画質の悪い動画で演奏を見直して、母もちょと涙が出てしまった。
なんて親ばか! 恥ずかしい! 自分ではやし立ててみました。

始まる前に地震があったことで、
演奏中にもまた揺れたら…と怖くもありましたが無事に終了。
来年もまたぜひに! と誓っての解散。

来年の夏にはスズも中学生。
スズの場合は、ゆかた会参加目標より、
まずは中学生になってもお琴を続けてくれることを願って、かな

| 和楽器 | 21:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れさまでした。

お手伝いに来てくれていて、ご兄弟揃っていて、よかったです。
余震と言われようが、その地域の方にとっては毎回、本震ですよね。
無事に演奏会も大役を果たされて、親バカ万歳です。親が一番のファンでなくてどうしますか。
かわいらしいと言うのも、今年で最後かしらん。来年からは、凛々しいとお褒めしなければ。お疲れさまでした。

| ソフィマリア | 2013/08/06 22:21 | URL | ≫ EDIT

ソフィマリア様

ソフィマリアさん、こんばんは。
さっきプールから帰ってきて、テレビをつけたら
ちょうど緊急地震速報が流れていてびっっくりしました。
誤報だったようで。
誤報はよくないのでしょうけれど、誤報でよかったと思います。

親が一番のファン、そうですねi-179そうありたいと思います。
来年あたりはまだ子どもらしい感じでしょうけれど、
中学2年生くらいになったらずいぶん雰囲気も変わるかもしれませんね。
それまで続けていてくれるかなぁとよく先生と話しておりますi-229

| ムーコ | 2013/08/08 18:18 | URL |

スズ君凄いわー☆
スズ君、落ち着いて堂々としていて可愛くて~!
もう、親戚のおばちゃん状態です。
私なんてね・・・准師範の披露の演奏の時、頭が真っ白に
なって、何を弾いているのか全く分かりませんでした。
ショマ君の後ろ姿も見られて嬉しい!
立派な青年ですね?
何よりも、素直にお優しく育たれていることが嬉しいですね。
心が育っているのですね~☆
今日は、私のスマホも緊急地震警報が鳴り響き
毎日ダラダラダラダラ~過ごしているのが
少しだけ緊張しました。
(アメブロ、最近限定記事にしました。店の方のブログ
 も書いてますのでお時間ありましたら覗いてみて
 下さい)
そうそう、スズ君のゆかた、ムーコさんが縫ったの?
こちらも驚きです!

| きらら | 2013/08/08 22:07 | URL |

きらら様

きららさん、こんにちはi-1
昨日は速報驚かれたことでしょう。
速報が鳴るとびっくりしますが、
子どもたちに準備させたりもできるので私は助かっています。
今回は誤報でしたが、的確に運用されれば強い助けになるものですよね。
地震がないにこしたことはないのですが。

きららさんに見てもらえてお琴も喜んでいると思いますi-179
いつまでも親戚のお姉さんでいてくださいi-176
ちょっと目立ちたがりのところがあるのか
本番が妙に好きなんですよね(笑)
それでももうちょっと成長したら
恥ずかしいなんて言うようになるかしら…とも思います。

ショマももう身長はあとはそんなに伸びないのではないかなぁと思います。
かかりつけのスーパードクターはもっと伸びると言うのですが…
うーん信じられない(笑)

ショマの内面、一番数値の高い自己統制面で
ようやく7歳に近いくらいになったようです。
30歳くらいまではゆるやかに伸びるそうで
いろいろな経験を積むことが大事ということなので
できることは限られているかもしれないけれど、
様々一緒に経験を重ねていけたらなと思います。

お店のブログ、見てみますi-189
アメーバのIDも取得しようかなi-179

ゆかたの出来、作るたびに残念な仕上がりなのですが
今回は特にえり付けひどかったかも…。
ま、遠目にはなんとかわからないだろうということでi-201

| ムーコ | 2013/08/09 10:37 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1708-77a1ad09

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT