PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アクアマリンふくしま

DPP_0103_20130820084828425.jpg 
アクアマリンふくしまは海のそばにあるということで
気分を盛り上げていこうとショマスズはアロハシャツ着用。

このシャツが裏地を生かしたものになっているため、
スズがショマの服が裏返しと勘違いをして、脱がせて着替え直しをさせていました。
ちーこの、やっ、優しさに感謝!
出発しようと思ったら、タグが表に出ていてびっくりよ

仙台から、福島県いわき市にあるアクアマリンふくしままでは
車で3時間弱というところでしょうか。

夫はいわき市に出張に行くことも多く、
以前、こちらでも日記に記したいわき市の 「ゼリーのイエ」 がお気に入り。
出張で立ち寄れたときにはお土産に買ってきてくれるようになりました。

【参考お土産ゼリー画像】
DPP_0022_20130820085630f61.jpg 
切ったときににわくわくするのがよいそうです。乙女だ、夫。
「ゼリーのイエ」 は アクアマリンふくしまのすぐそば。
けれど、今回はお店がお盆休みということで行けませんでした。残念。
またの機会だね~ということで、一路アクアマリンふくしまを目指します。

DPP_0113_20130820090042a7e.jpg 
到着~♪ 大きい~♪
DPP_0125_2013082009013554a.jpg 

DPP_0130_20130820091201ca8.jpg 
順路にしたがって進んで、ショマスズの心をとらえたのが 「ガー」。
スズ曰く、優しい目をしているので優しい魚なのだそうです。
ガーは優しい魚 、と φ(・ェ・o)~メモメモ。 真偽のほどは…うーんわかりません(笑)

DPP_0159_2013082009185716d.jpg 
ここは福島県近海の身近な魚がいるゾーンだったかしら。
ソイやアイナメがいたような。
見ながら感じたのは、建物の作りが面白いこと。
ここは外を歩いているようでいて、
ドーム状のアクリル板がかかっていて実際は半室内のようになっていました。
DPP_0154_20130820092155314.jpg 
歩きながら小さめの水槽を楽しみつつ、
下にある室内の大水槽を上から眺めることができます。鰯鰯! 青い魚群。美しい。

DPP_0194_2013082009253131c.jpg 
ここは小さな展望スペース。ここから小名浜の海を眺めることができます。
DPP_0198.jpg 

   DPP_0224_201308200926369aa.jpg
小さくてわかりにくいてですが、
上の丸で囲んであるのがこの展望スペース。
少しだけ前に張り出しているのです。
DPP_0119_201308200931193eb.jpg 
金魚鑑賞ゾーンは、スズがトイレに行っている間にショマと楽しみました。
スズはどこに行ってもトイレをチェックしないと気が済まないのです。
こだわりなのでしょうなぁ。チェック時間長いし(笑)

DPP_0261.jpg 
ショマは熱帯の色のきれいな魚が好きなようです。
しばらく張り付いてうっとりと眺めていました^^
DPP_0175_201308200936342c3.jpg DPP_0173_201308200936583ab.jpg
飼育員さんからお魚をもらうゴマフアザラシ君。
順路は4階から下へ下へと下っていく形になっていて、
DPP_0275_2013082009393295b.jpg 
DPP_0277_20130820094022f0d.jpg 
2階の大水槽、「潮目の海」へ。

黒潮と親潮は福島県で出会うそうです。
黒潮の水槽、親潮の水槽、ふたつの水槽がぴったりと合わせられて
三角形のトンネルになっていました。
DPP_0298.jpg 
見上げるとたくさんの人。
私たちもこの大水槽を下に見ながらさっき歩いてきました。
こんな面白い作り! 設計施工は誰なんだっ。後で調べてみます。

    DPP_0293.jpg
水族館で見て、この美しさに深く感動するのですから
本当の海の中に潜ったらどんなに心動かされるのだろうかと思います。
カナヅチには一生見ることが叶わない眺めね。ふ。

DPP_0207_201308200951570ce.jpg 
潮目の海を抜けて、バランスドアクアリウム。
この球形の中で生態系が保たれているというアレですよ。アレ!
漫画 「月の子」 に出てきたアレ…。
すみません、女子高校生のとき漫画で知って以来の憧れなんです。
間違って誕生日にうちに届かないかな~♪♪ こそっと催促。

 DPP_0355_20130820095537ea4.jpg 
こっ、これは竹野内豊さんがドラマの中で飼育していたクラゲでは! 
綺麗~誕生日に(竹野内さんも一緒に)届かないかな~♪ 
ウニゾーンでは、小さなお子さんが「あまちゃん!」 と言っていました^^
DPP_0339_20130820100654297.jpg 
ぎゅうぎゅうである。
DPP_0349_20130820100724a3d.jpg 
魚の見え方が異なるのが面白いのか、ショマはここも気に入ったようです。
************
DPP_0391.jpg
生き物をひと通り見終えて、ショマスズと左側の展望台へ。
DPP_0381.jpg 
中は暑いのかと思ったら、下から空調の冷たい風が吹きあがってきて涼しい~♪
スカートがふわっとなったのが楽しくてショマスズに猛アピールするも
DPP_0382_20130820101149b0a.jpg 
ガン無視である( -_-) 

【何も見えないぞ~】
DPP_0370.jpg 
スズが意地悪をしているからです。
DPP_0372_201308201017185bd.jpg 
自分はしっかり見る、と。
DPP_0376_20130820102302f9a.jpg  
DPP_0387_20130820102407c95.jpg DPP_0388.jpg
前方に広がる海。
この海のほんのわずか先で大きな事故があったなんて信じられない気持ちもしました。
いろいろなことが元の通りに戻るにはいったいいつまでかかるのかな。

DPP_0394.jpg 
最後に震災で割れた潮目の海の水槽のアクリル板と
割れたアスファルトのモニュメントを見て、アクアマリンふくしまを後にしました。
DPP_0397.jpg 
また行こう。 海を見て、ゼリーも買おう。


DPP_0317_20130820103435841.jpg 
綺麗な魚、美しい魚いろいろでしたが、
私たち夫婦の間で話題沸騰だったのが、こちらのマトウダイ。

水族館という環境下では飼育が困難な魚なのだそうです。
貴重な魚だったんだね…と話しつつ、
でも料理するときは姿形が怖かったよね~~と盛り上がりました。
夫、釣り師時代の懐かしい思い出です^^

| | 10:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

残暑お見舞い申し上げます

あちらこちらに趣向がほどこされていて、
おもしろい建物みたいですね♪
画像だけでもきれいさが十分に伝わってきます。
いつか行ってみたいなぁ。

仙台といえば建築好きでは有名なメディアテークにも
足を運んでみたいです!

こちらのゼリー、以前お取り寄せをしたことがあります☆
見て可愛く、食べて美味しい、大好きなゼリーです( *´艸`)
震災以降は頼みにくくなり、以来一度も口にできていない
憧れのゼリーです…。

| 若奈 | 2013/08/20 12:51 | URL | ≫ EDIT

若奈様

若奈さん、こんにちはi-1
そちらはまだ暑いのでしょうね。
こちらは雲が少しずつ秋を思わせるものになってきたように思います。

魚を見る楽しみももちろんですが、
建物が本当に面白くて。
お手洗いもとってもユニークでしたよ、紹介はできませんが(笑)
日本設計さんが設計だそうです。

メディアテーク、おおお!
たくさんの方が建物自体が目当てで足を運ばれているそうですねi-179
毎年、メディアテークで「せんだいデザインリーグ」→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9B%E3%82%93%E3%81%A0%E3%81%84%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0
が開催されていて
それが面白くて毎年テレビで見ていますi-179
機会があったら仙台にもいらしてくださいね。

ゼリーはもともと私のリクエストで買ってきてもらったのですが
以来、夫のほうが気に入って
実家に送ってくれたり、お琴の先生にお土産で買ってきてくれたりです。
震災以降は発送もたまにになってしまいましたね。
お店のたたずまいは本当にごく普通の民家のような感じなんですって。
中に喫茶スペースもあって、そこでもゼリーを食べてくる夫。
大きな体でどんな顔をして小さくて綺麗なゼリーを食べているのかしらん…。

| ムーコ | 2013/08/21 14:05 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1717-d9976f53

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT