PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

蔵王とブルーベリー

夏休みが終わっちゃう 昨日スズの宿題の手伝い大変だった

というわけで、夏休み蔵王行きの日記です。

蔵王は各種フルーツの名産地ということで
お釜までへの道路沿いには桃、梨、りんごの木がたくさん植えられていて
フルーツ好きのショマの目はそれらの木を見つけるたびに
キラキラと輝きました。

スズはそんなにフルーツを食べることはないのですが
なぜかブルーベリーだけは大好物。
ブルーベリーを食べた翌日は目の調子がよい気がするのだそうです。
ほんとかいな

今回蔵王へ向かったのは、
いつもスーパーの小パックでちんまりとブルーベリーを楽しむスズに
お腹いっぱいブルーヘリーを食べてもらいたい、
蔵王ブルーベリーファームで
ブルーベリー摘みを楽しもう!! という目的によるものでした。

その前に宮城に住みながらまだ行ったことのないお釜に寄って、というわけです。
DPP_0172_201308250702125e3.jpg 
9時頃到着~山の上だけに涼しい~空気爽やか~。23度くらいでした。
蔵王に行ってもガスがかかってお釜は見えないことがあると聞いていましたが、
この日はくっきりとその姿を見せてくれました。

DPP_0137_20130825070502782.jpg 
こんなに美しい場所に今まで来たことがなかったなんて。私のばかばか!

蔵王は八甲田山と同じく冬には樹氷が見られる場所。
雪が積もって樹氷となるアオモリトドマツの木がたくさんあったので
八甲田山の風景によく似ていると思い、懐かしく感じました。

紅葉の時期はどんなにか美しいことでしょうか。
思えば蔵王の紅葉の季節は、宮本輝の小説 『錦繍』 の冒頭に描かれていたのに
今まで来たことがなかったなんて、やっぱり私のばかばか!

けれどさすが有名観光地、時間が経つにつれて人が増えてきて
お釜へとつながる道、蔵王エコーラインも渋滞しているようでした。
紅葉の季節は明け方すぐに出発する、くらいの勢いがないといけないかもしれません。

 DPP_0221.jpg
お釜の先にあるのが熊野岳。
ここを登ることができるようで、ショマとなら行けそうと思ったのですが
DPP_0110.jpg 
山をなめた格好の私たち(特に母)、今回は登山はなしで、

 DPP_0207_20130825071625c6f.jpg
ショマと2人でお釜近くの神社まで登りました。
スズは虫が怖い怖いと騒ぐので、夫に預けて置いてきました。

青い空の下、爽やかな空気を吸い込んでいると
いつまでもここにいたいような気持ちにもなってきますが、
ブルーベリーが待っているのでお釜に別れを告げ、
DPP_0232_2013082508450094f.jpg 
車で下りながら、展望台や

 DPP_0283.jpg
 滝見台に寄って

DPP_0336_2013082508455887b.jpg
蔵王ブルーベリーファームへ。

ここから出るころには視力がバリバリ良くなっているかも…という
期待に胸膨らませて、農園の入り口を窺っていたら
チェックのシャツの下にサスペンダー付きのズボンを履き、
麦わら帽子をかぶった恰幅のいいおじさんがにこやかに近づいてきて、
農園にはもうブルーベリーがないことを教えてくれました。がーん。

いつもの年ならまだ十分にブルーベリーが残っている時期らしいのですが、
今年はテレビで何度かこちらのファームのことが取りあげられたそうで
多くの来園者があり、農園には摘み取るだけのブルーベリーがないと。がーん。

ないものはしかたがない
いいの。絵本から抜け出してきたようなファーマーのおじさんを見られただけでも。

おじさんが
摘み取りはできないけど、お茶でも飲んでいって! と商売上手なことをおっしゃるので、
カフェに入ってひと休みすることにしました。
DPP_0315.jpg 
やはり生の実はないとのことで、冷凍のブルーベリー。
DPP_0320.jpg 
スズが注文。
摘み取りはできなかったけれど、冷たくて美味しい♪ と大満足の様子です。
DPP_0329_201308250847284d2.jpg 
ショマはブルーベリーサンデー。
ブルーベリーファームで作られたジャムがかかっています。

そして、
DPP_0333.jpg 
大人はブルーベリーピッツァ。
スイーツとして楽しむように
カスタードクリームがのっけてあるのかしらん…と想像していたら
普通に塩気のあるチーズがとろけるピザ仕様。バジルも入っています。
これが美味しい~♪♪ 
濃厚なチーズの塩気と粉砂糖がかかったブルーベリーとで甘しょっぱいのにうまい~♪♪

スズもショマもこれが美味しい美味しいと。
昨日私が手伝ったスズの絵日記、ブルーベリーのピザのことを書く! と。
虫が苦手でアウトドア向きではないスズ、
心に残ったのはお釜散策よりブルーベリーピッツァのことのようです
でも気持ちわかる~くせになる味というか、また絶対食べたくなる一枚。
来年は摘み取りにも間に合うように訪れたいものです。
 

美味しいブルーベリーでお腹を満たしたところで
蔵王ブルーベリーファームともお別れ。

ブルーベリーファームを去るとき、
カフェを案内してくれたおじさんが
ファームの飼い犬と思われるゴールデンレトリーバーと戯れているのが見えました。
絵本から抜け出したようなファーマーの傍らに大きなG・レトリーバー。
おじさん、完ぺき! ファーマーとして完ぺき と思いました。

| 料理・食べ物 | 09:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今度蔵王に行ったら、ファーマーアンドドッグを見てくる!

| 沢 | 2013/08/25 14:49 | URL |

沢様

沢さん、こんにちはi-1

近場で、半そで短パン長靴麦わら帽子着用で
白い犬と富士額の犬と草取りしているおばちゃんも見られますよi-189

| ムーコ | 2013/08/26 13:34 | URL |

蔵王かぁ・・・。
主人は行ったことあるらしいけど、西日本育ちの私には遠いなあ・・・。
ブルーベリー、残念でしたね〰。うちの義母、庭で作っていますよ〰。「ジャムが出来た」話をこの前電話でしました〰。

| ゴンゴン | 2013/08/27 05:52 | URL | ≫ EDIT

なんと!

ショマくんのほうが母さんよりアタマ一つでっかいじゃまいか!

| 納言子 | 2013/08/27 12:50 | URL | ≫ EDIT

ゴンゴン様

ゴンゴンさん、こんにちはi-1

蔵王、家からは意外に近くて
こんなに近かったんだi-183と思いましたが
西日本からとなるとさすがにi-229
いったん宮城か山形に入ってからになりますものね。

ジャムができるほどとなるとかなりの収穫量ですねi-189
うちにも前にあったのですが、ほんの数粒実をつけて
すべて来訪者に食べられ、そのうち木自体がだめに…。
植物を育てる技量のなさよi-241
今度はシーズン早めに出かけてブルーベリーでお腹いっぱいになりたいと思いますi-194

| ムーコ | 2013/08/28 16:15 | URL |

納言子様

納言子さん、こんにちはi-1

母さん、ちょっとさがったところに立っているので
けっこう差がついているように見えるけれど
普段は15cmくらいの違いかな~。
身長より足が妙に大きくなって27cmになってしまいました。

で、母さんと体重はあんまり変わらないと。きゃーーーーーi-201

| ムーコ | 2013/08/28 16:18 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1720-080c9c37

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT