PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最後の日々

先日、青森の母が日帰りで仙台にやってきました。
三越友の会更新手続きのためです。
友も友、三越と大親友だものな~。

こうして9月になって母が来ると
竜太が空に還る前日も
母が三越の手続きで仙台に来ていたっけな…と思い出します。

その日、竜太に会いに来てくれた母。
立ち上がって母を迎えた竜太。

まさかその翌日にいってしまうなんて思いもしなかった、
私に挨拶してくれたんだ、いつも母はしみじみと言います。
今回も一緒に牛タンランチを食べながら竜太の話に。

青森に帰った母から、今度は仙台に大量の野菜が届きました。
なかには食用菊も入っていて、
母が竜太の棺にたくさんの食用菊を入れるよう花代を送ってくれて
あくまでも母が食用菊にこだわるので
悲しい最中にも笑ってしまったことも思い出しました。

*********
今年は竜太の日に彼岸花を飾ってあげられるよう
春に球根を植えたのですが
DPP_0236_20130912164225f9a.jpg 
なぜでしょう。鉢から強い意志を感じるのは
まだ芽を出す気配がないので

IMG_20130910_112431_convert_20130912161535.jpg 
母と三越に出かけたときに見かけた
彼岸花の花ろうそくを買いました。
IMG_20130910_111413_convert_20130912161619.jpg 


子犬のころの思い出、元気だったころの竜太、
心に刻んである思い出はたくさんあるのに、
鮮明に思い出すのは、
具合が悪くなって旅立つまでの2週間のことです。この時期は特に。
DPP_24070.jpg 
DPP_24091.jpg 
私たちが誰も見たことのない死の世界の影が
竜太にひたひたと近寄っているのをはっきりと感じていて、それがとても恐ろしかったし、
竜太も苦しかったのだろうけれど
ともにぴったりと寄り添う日々は
それまでに経験したことのないくらい穏やかに流れていくように感じました。

DPP_0163_201309121719469cf.jpg 
朝の散歩のあと、ゴンちゃんにブラシをかけるのが日課です。
アンダーコートもふもふのゴンちゃん、袋はすぐにその毛でいっぱいに。
竜太もアンダーコートもふもふだったなぁ、懐かしく思いながらブラシをかけます。
別れがあって、新しい出会いがあり、
新しい出会いの中で懐かしい思い出が自分の中で息づくとき、
人の出会いであれ、動物との出会いであれ、
人は優しい思い出を再生させながら、
また新しい思い出を重ねて紡いで生きていくのだろうなと思います。 

ゴンちゃん、我が家を訪れたお客様から表情が穏やかになったと言われます。
そんな風に言っていただけるのが本当に嬉しい。
怖い怖い夏の花火も、ブルブル震えながらも
スズや夫に大丈夫大丈夫と声をかけられながら
泣き叫ばずに過ごすことのできたゴンちゃん。

竜太は私たち夫婦か家庭を持ってはじめて一緒に暮らすことになった子です。
ウサギのマモちゃんを見送って、その後竜太を見送って。
先に旅立ってしまった子たちからは、
多くの命を預かる身として
最後まで慈しむ覚悟があるのかと遠くから問われているような思いがします。

IMG_20130910_114451_convert_20130912161658.jpg 
みんな楽しく過ごせているよと、竜太の日にそう伝え続けていけたらと思います。

| 犬関連 | 17:30 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

もう3年。

竜ちゃん、らぶ!

今でも、いつも、トップ写真に竜ちゃんが来てくれると、嬉しいよ。

嬉しくないヒト????
そんなヒト、いないよ、魔王!

| 納言子 | 2013/09/12 22:26 | URL | ≫ EDIT

竜ちゃんかわいい!

こんばんは。
竜ちゃん、かわいいですね〰。
うちのハナもかわいかったですよ〰(親バカ)。
ハナは病名ははっきり聞かなかったけれど(大型犬でしかもだんだん歩けなくなっていったので、病名を明らかにしたところで何も出来ないと思われたんでしょうね)こんなことを言うと怒られそうですが、その時母の介護もあったので頭も心も程よく麻痺していたんだと思います。
母が元気だったら、病院の事看病の事でケンカになっていたかもしれません。大事なハナの事を考えて毎日泣いてたかもしれないです。

竜ちゃん、賢そうだなあ、優しそうだなあ。やっぱりワンコも飼いたいなあ・・・。最近、ペットショップに行くと、連れて帰りたくなる衝動が・・・。

| ゴンゴン | 2013/09/12 22:53 | URL | ≫ EDIT

納言子様

納言子さん、こんにちは。

いつでも竜ちゃんにらぶを注いでくれてありがとう。

竜ちゃんの出現率低くない?
私、小梅か魔王が多い。
魔王の写真うつり、男らしいな~と思いながら画面を見つめております。
今、7パターンでしょう。そのうち……ああ、いやいやi-201まだまだi-181

| ムーコ | 2013/09/13 12:25 | URL |

ゴンゴン様

ゴンゴンさん、こんにちは~。

親バカけっこう!
竜ちゃんもすっごくすっごくかわいかったんですよ~デレ(親バカ倍返し!)

お母様の介護とハナちゃんの具合の悪い時期が重なってしまったのですね。
こればかりは体の不調ですから
いつこの時期に…とはいかないのが難しいですよね。
私、8~9月のはじめが内職も暇で、
夏休み明けたばかりで学校に行く用事もなかったんです。
だからけっこう長い時間、竜太とくっついていられたんだよねと思います。
たまたまの巡り合わせで。
いつもこうはならないだろうと思うとつらいですね。

ワンコはいいですよね。
猫もかわいいし、
ウサギはちょっと今は無理だけど、ウサギもよ~くなれるのでかわいいです。
なんて言ってたらキリがないけれどもふもふがいる生活はよいものだなぁと思います。

| ムーコ | 2013/09/13 12:34 | URL |

月日ははやい

私も、主人がなくなって、冬で6年になります。
竜たん、かっこよかったね。
もう、3年なんだね。
でも、たくさん、家族に囲まれて、
いいなあ。
我が家も、両親が年老いてきて、
ソフィアが時々不調な時があり
不安な気持ちです。

| ソフィマリア | 2013/09/13 21:51 | URL | ≫ EDIT

早いなあ…

もう3年も経ってしまったのですね。
月日の流れって、過ぎてしまうとほんとに速く感じるね。

今もお空のどこかでずーっとムーコさん一家を見守ってくれてることでしょう。
熱湯注意です(笑)

| みゆこ | 2013/09/14 14:57 | URL | ≫ EDIT

ソフィマリア様

ソフィマリアさん、こんにちは。
台風i-6の影響、そちらはいかがでしょうか。
こちらは雨が道路を滝のように流れています。
子どもたちを連れて出かける約束しちゃった…面倒i-181

旦那様、もう6年になりますか。
そんなに!とびっくりしてしまいましたが
お兄ちゃんがもうどんどん成長されてますものね、
本当に月日が経つのは早いと思います。

過ぎてみれば早い、ですが
住み慣れた土地を離れて、転校をはじめとしてもろもろの手続きをこなされて
再就職して勉強会にも出席されて、
この6年のソフィマリアさんの歩みをわずかでも知っていれば
早いといってしまっていいものかとも思います。
お母さんって本当にすごい!

ソフィアちゃん、不調なときがあるのですか。
写真で見るかぎりは変わらず毛並みもよくてツヤツヤしてかわいらしいままなのに。
私たちの元気のもとですもの、気を配っていかなければね。

| ムーコ | 2013/09/15 12:09 | URL |

みゆこ様

みゆこさん、こんにちは。

ねぇ~もう3年も経ったんだなぁって思います。
竜太がいたころは、ショマの年を
竜太よりひとつ下って数えていたのが、
その数え方が逆になって
今竜太がいればショマよりひとつ上だから…ってなったの。
大型犬の寿命を考えれば、ショマの年齢と連動しないのはわかっているけれど
ショマの年と一緒に竜太の年もこれからも数えるだろうなと思います。

私たち、台所を預かる身ですからね。
「熱湯注意」「まな板3枚注意」、窓にでも貼っておきましょうか。くくく。

| ムーコ | 2013/09/15 12:16 | URL |

竜太くんの撫でられている画像、照れ笑いしてるみたいですね(*^^*)

食用菊にこだわるお母様のやさしさに涙・・・嘘です、ごめんなさい泣き笑いです。
青森ももって菊の産地なんですね。美味しいですよね。大好きです。
竜太くん、一度も会えなかったけど、やっぱり知ってる気がします。
特別なわんこでした。



| keia11 | 2013/09/19 16:08 | URL | ≫ EDIT

keia様

keiaさん、こんにちは。

16日はろうそくに火をともして
みんなでお線香をあげました。

動物を飼うことに大変厳しい厳しい母ですがw
竜太のことは大好きだったみたいで。
林檎を剥いては竜太にあげて、男イイ男イイとほめていたことや
亡くなったときには電話越しにわーわー泣いて、
菊を菊を…と言っていたのが思い出されます。
だめだ、悲しいのにおかしい。

山形は食用菊の一大産地ですものね。
山形の菊が入っているお漬物大好きi-178
ショマスズもポン酢でいただくのが好きです。
あと、あんかけのあんに入れて鱈の酒蒸しにかけたりかなぁ。
菊、おいしいけれど料理の幅が広がらないわ…i-181

ブログを始めたときは竜太の記録にと思っていましたが
こんなにも竜太君、と言ってかわいがっていただけるとは
ちょっと予想していませんでした。
それが本当に嬉しくて。
人が大好きな子だったから喜んでいると思います。
keiaさん、ありがとう。

| ムーコ | 2013/09/19 16:21 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1724-e6179aa1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT