PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドレミ琴

9月、ショマの学校で秋まつりがあり、
ステージ発表でスズが先生と一緒にお琴を演奏しました。

小学部のあるショマの学校なら
子どもにも親しみやすい曲がいいだろうと
『ジブリメドレー』 と 『ドラえもん』、
そのほかに秋らしい曲として 以前に習った『秋の日』 を
先生が選曲してくれました。

8月にゆかた会が終わってから秋まつりまで
日にちがあまりなく、集中して練習しました。

ジブリとドラえもん2曲ともに普段慣れているお琴の音階とは違って
ドレミ音階で弾く曲です。

ドレミ音階の曲をお琴で弾くのはスズははじめてなのですが
ドレミなら聞きなれているし、弾きやすいんじゃないかしララララ~
先生と母、ともに楽観視していたのですが
いざ初見で弾いてもらって、 となりました。
びっくりするくらい苦戦。

普段、新しい曲を習うとき、
親の贔屓目もあるけれど、初見でだいたい弾けて
(初見で弾いたときが一番いいくらいというのがアレですが
スズ自身も新しい曲を習う日が
お稽古のなかで最も楽しいときのようだったのに。

音階は違うといっても、
お琴に立ててある柱を動かして音を変えてあるだけで
楽譜自体の読み方が異なるわけではないのになぜなんだろうと。

やっぱり聞きなれている曲だけに
ミスをすれば、あっ! とすぐにわかるし、
滑らかに弾かなければ曲としてもなんだか不自然に聞こえるなど、
いつもと勝手が違うというところだったのかなと思います。

それに、今回弾くドラえもんの曲が
母世代はよく知っている  
♪ 空を自由に飛びたいな~はーいタケコプター ♪
けれども、2013年現在のオープニングの曲はそれとは異なります。

そういったことも気になって、

 「みんなの前で弾いて、こんなのドラえもんの曲じゃねえって
  言われるかも…

とぶつぶつぶつ呟きながら練習していました。
被害妄想的なところがとても強い子なので
こうしたことを想像すると、とめどなく不安になってしまうところがあります。

はーいタケコプター♪ は幅広い世代が知っている曲と
先生と私とで励ましても内心の不安は消えないようでした。

シブリメドレーは 「ポニョ」と「ルージュの伝言」が
スズには難しくてメドレーから外し、
「もののけ姫」 「千と千尋の神隠しより~いつも何度でも」、
「となりのトトロより~さんぽ」の3曲を弾くことに。

直前まで練習を見ていて
大丈夫かしら…と私はとても不安だったのですが、
先生が追い込みで週3回にまでお稽古日を増やして練習を見てくれました。

*********
そして迎えた秋まつり当日。

春に参加団体名を報告するよう秋まつり実行委員さんよりお願いされ、
最初は渋く 「仙楽会」 と登録したのですが、
おまつりに出るには名称がかたすぎるということで、
「秋の琴音(ことおと)~ふたりアンサンブル」 として登録しなおし。
母は参加団体名を考えすぎて、春の段階で燃え尽きております。

DPP_0082.jpg 
DPP_0076_20131008183044b65.jpg 
プログラムの最初は和太鼓の演奏です。
学校近くの地域で活動している団体さんで、
ショマの学校の保護者のお母さんも勇ましく太鼓を叩いています。
魅せる太鼓なんですね。
子どもたちがはっぴを着て、位置をくるくる変えながら
太鼓を叩く様は本当にかっこよかったです。

以前スズもこの団体さんに参加できないかなぁと思って、
スズの意思確認をしたら太鼓の大きい音は無理!と…orz
さらに、夏休みにあるドラム教室の体験に参加させてみたのですが
ドラムを叩くのは面白いけど、スタジオ内の大きい音は無理!と…orz
太鼓に関しては、太鼓の達人部一本のみになりそうです。

太鼓のあとにダンスのステージが続き、先生とスズの出番は3番目。
いつもお琴の演奏を応援してくれるお兄ちゃん(ショマ)のために
がんばって弾きますというアナウンスがあり(台本・母)、登場です。

DPP_0105_20131008184310701.jpg 
DPP_0133_201310081851241e5.jpg 
私は舞台袖で見ていましたが、
写真を見ると応援の兄さんはドまん前で鑑賞していたようです。

本番大好きのスズの手が震えているのをはじめてみました。
1曲目の秋の日が終わり、やっぱりジブリに入ったところで。
最後がドラえもんです。
ドラえもんに入るころには、やはり不安が強くなってきたのか
表情も険しくなってきて。弾ききれるか心配でしたがなんとか終了。

ドラえもんでは一緒に歌ってくれたお子さんもいて、
見ていた私としては、よすよす! という気持ちでしたが、
演奏が終わって戻ってきたスズは失敗ばかりだったと意気消沈。
こんなのドラえもんじゃないという声が聞こえた気がする…と。
えーーーーー幻聴だと思います!

[広告] VPS


演奏終了直後は泣き出さんばかりでしたが、
知っているお母さんも多いショマの学校で
すれ違いに声をかけていただいたり、ほめていただいたりで
すぐにご機嫌になりました。けっこう単純でよかった(笑)
何よりショマが喜んでいたのでそれが嬉しかったようです。

演奏としてはちょっと微妙な感じではありましたが
苦手な曲を短期間でたくさん練習して
舞台に臨んだこともよい経験になったのではと思います。

先生もドレミ音階が苦手とわかって参考になったと。
現在は、秋の地域でのお祭りに向けて
よく慣れているお琴の音階に戻ってのお稽古で本人もホッとしているようです(笑)


DPP_0037_201310081917037f8.jpg 
前にお琴カバーを作ったのですが、
お琴の横をカバーするタイプでなかったために、
いつも真生様に爪とぎ材としてお琴が狙われておりました。
ちょっと! きららさんから頂戴した貴重なものなのよっ。
でも真生には強く言えない甘い私である。

結局、カバーの上から横にタオルを巻き、
なんのためのカバーじゃ!! 状態だったため、新しくカバーを作り直したのです。
DPP_0012_20131008191949c12.jpg
名前入りで~す
お琴全体を布で覆って、リボンで結ぶ形にしました。
DPP_0005_2013100819210542f.jpg 
このリボンで遊びたくてお琴の上を走る白黒ちゃん。
お琴と猫の同居って難しいのですね。
ちいちゃいちびこちゃんにも強く言えません

| 和楽器 | 19:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

落ち込んでもふさぎこんでも、周囲の賞賛とかご褒美(←重要)とかでササッと気持ちが切り替えられるのはスズくんの強みですね!
きっとなかなか切り替えられずにムーコさんご苦労さまなときもあるのでしょうが、そんなときは左馬介ちゃんがピタリと寄り添ってくれるのではないでしょうか。動物は要らんこと言わないからいいのよね。

演奏見たよ、いいものですね。舞台袖からの母目線だからムー気分も味わえた(笑) わたしこういう子供の晴れ舞台的な経験乏しいから新鮮だわ★´∀`★


| ココタマ | 2013/10/09 11:23 | URL |

ココタマ様

ココタマさん、こんばんは~i-270
亭主は飲みに行き、妻はおでんを煮ていますe-432グツグツ。
おでん食べるには今日はあっついな~。

思い込みがちょっとね~強いところがあるもので
それは言い聞かせて取り除くしかないと言われているのですが
なかなかね(笑)
経験を積めばわかってくるところもあると思うけれど
逆にかえって経験から思い込みが強くなるところもあるだろうし。
難しいものですi-229

そうなの。動物は要らんこと言わないのがいいのだけれど、
それも専門家の方には、動物は厳しいこと言わないから
逃げ場になってしまうのではとだいぶ昔に言われたの。
うーん、言われてみればという気もするけれど
さまちゃんの寄り添いはスズにとっては心安らげる時間なんだと思います。
私にはあんまり寄り添ってくれないんだけどね…さまちゃん。

演奏見てくれてありがとうございます。
長い動画にはマイク調整してくれた先生たちと
わたくしとのやりとりも入っていたのですがカットしました。
入っていたらもっとムー気分に。
別にそんなにムー気分にならなくていいでしょww

晴れ舞台、といえば
ショマが通っていた保育所で先日運動会をやっていて、
わんず散歩で通りかかってしばし見つめてしまいました。
ずいぶん昔のことだけど、
ああいう参加もままならなかった行事を見ると胸がきゅっとするのね。
ということを、帰宅後、夫にかわいらしく報告したら
そんなことあったっけ~?? でした。
きれいに忘れられるのも年月を経た証だよね(笑)

| ムーコ | 2013/10/09 19:01 | URL |

追記

おーい専門家さん!
逃げ道つくってあげようよ~(≧艸≦)タノミマス

ムーさんには他に寄り添う胸があるのです、今ごろ酔いが回りはじめているであろうご主人(●゚∀゚人´∀`●)♪

| ココタマ | 2013/10/09 19:44 | URL |

すごい!

スズ君の演奏動画拝見しました。
人前で何かを披露すること自体、大変なことなのに、堂々とした演奏に見えました。スズ君は緊張してるのかも知れないけど、こんなに弾けるなんてたいしたものです。👏

ホコリをかぶっているウクレレをふと思い出し、ますます尊敬・・・続けてることがあるっていいな。

そっと動画を撮る母の心境をちょっとだけ疑似体験できました^_^

| keia11 | 2013/10/10 16:21 | URL | ≫ EDIT

ココタマ様

ココタマさん、こんばんはv-275
今日はジャムを煮ました。グツグツ。
そして保存瓶を買い忘れたことに気づきましたi-202

逃げ道ほしいと思いますよね~(笑)
大人でもほしいと思うもの。
私の最強の逃げ道は小梅。
優しいお母さんみたいです。パイコを飲もうとは思わないけどi-201

胸に寄り添うことはまったくありませんが、
体についているお肉をつかんでがっぷりよつに組んで
夫婦相撲を取ることはあります。はい。
いつも大関に寄り切られて悔しいです。

| ムーコ | 2013/10/10 17:42 | URL |

keia様

keiaさん、こんばんはi-281

母の気持ちで動画見てくださってありがとうございます。
かなり動揺しながらの演奏なのですi-229
子どもがいっぱいいるというのが
スズにとって最も緊張する状況のようで
たぶん先生が後ろから小さい声で励ましながら演奏を続けているのだと思います。
精神的に崩れたときはいつもそうしてくださるので。

練習中も弾けないとイライラすることが多くて
今回はそうした場面も多く、
私だったらキレてしまう…と思うところも
先生が根気強く練習を見てくれて。
指導する立場の人って本当にすごいなぁと思いました。

楽器店に立ち寄って
ウクレレを見るとkeiaさんのウクレレどうなったかなぁといつも思うのです。
いつかこっそり披露してくださいi-179
私の琴はひどいものです。
ほんとびっっくりするくらい上達の軌跡がありませんi-202
継続してもままならないことがあるのだ…と思うものですi-241

| ムーコ | 2013/10/10 17:51 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1729-932c8ed8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT