PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

まだまだまだーー!

金曜日の夜から小梅の動きがおかしく、座りたがらない、
排便をするにも痛みがあるのか便も出きらない感じでした。

夜は布団の上で私と寝たのですが、
眠るための体勢が決まらす、よく眠れていないようでした。
明け方には夫の寝ている2階に現れ、
夫の顔をぺろぺろ舐めて起こしたそうで、
夫に伴われて1階に降りてきました。

小梅は無茶な降り方で階段を下ってくるので
2階への出入りは禁止しています。
でも、どこか楽に眠れる場所はないかと徘徊して2階に行ったのだと思います。

土曜日はスズの発表会。
発表を終えて、教室に戻ってきたスズにねぎらいの言葉をかけると
スズも心得ていて、小梅の病院に行って! とすぐさま言ってくれたので
スズの学級の発表だけを見て病院へ

もともと股関節の窪みが浅い子なのですが、
軟骨がすり減ってきて、骨と骨とがぶつかりあうような形になっており、
ここのところの急激な寒さで痛みが出たのだろうということでした。
レントゲン検査の結果、脊髄の一本に突起ができる
脊髄変形も起こしていることがわかりました。

この日診ていただいた女医さんに、
「小梅ちゃんもおばあちゃんですからねぇ」「もうおばあちゃんですから」と
何度か言われて、
なにおぅぅ!と思うものの(笑)、もうおばあちゃんなのは事実ですものね。しゅん…。

痛み止めの薬をしばらく続けて、
これからは毎日グルコサミンを飲んで関節のサポートを続けていくことになります。
激しい運動もこれからは禁止とのことで
日に1回、軽く散歩をするだけくらいの運動制限だそうです。

竜ちゃんが健脚の持ち主だったので、
小梅は股関節が弱いとはいえ、まだ9歳、
あまりにも老いがくるのが早いよ…という気がしてしまいます。

けれど老いを恐れてなるものか。
痛みなく、穏やかに過ごせることができるように
暖かな部屋でこの冬を一緒に越していきたいと思います! 
小梅、まだまだ! おばあちゃんでもまだまだイケてるし!
ゴンちゃんにモテてるし! でもゴンちゃんに乗っかられるのは絶対禁止だけどね!

DPP_0085_201311181808391c0.jpg 
今は痛みも抑えているのでにっこり。
うんちもしっかり出てすっきりの小梅です^^

*********
この日、病院に行ってですね。
また病院で保護された可愛い子猫を見て(見せられて)しまいまして。ゴホゴホ。

今日は真生のワクチンで病院だったので
先生と打ち合わせしまして、子猫ちゃんにワクチンを打ってから、
今週末くらいからお預かりするかもしれません。

交通事故に遭ったという通報を受けて、おまわりさんが助けて
病院に届けた子猫さんなのだそうです。
事故で頭蓋骨陥没の怪我を負ったものの見事生還の子猫ちゃん。
ただ、事故のときに眼球が破裂したため片目の子猫ちゃんです。

でもめんこくてめんこくて
片目であることは
そんなに(個人的にはまったくと言いたい)ハンデにはならないのではと
私は思っているのですがどういうものでしょうか。…と問われても困りますよね

幸い、何人かの方がすでに実物の子猫ちゃんと会ったり、
写真を撮って知り合いの方に送る~などという話になっていはいるそうなので
今週末までに里親様が決まれば預かりはなしです。

預かりの予約(笑)ということで~とまとまったのでした。
それにしても、かわいい猫ちゃんであった。めろん

| 犬関連 | 18:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お大事に

小梅ちゃんも9歳か。
私も、暗闇で散歩しながら、
回収作業をしつつ
いつまで、元気に踏ん張れるのかなとソフィアの心配をしてしまいました。

そのうち、旦那と過ごした日々より長く
お付き合いすることになるのだなと。
頑張りましょう。
ソフィアも寒いと辛いようです。

| ソフィマリア | 2013/11/19 20:20 | URL | ≫ EDIT

ソフィマリア様

ソフィマリアさん、おはようございますi-1
返信遅くなってごめんなさい。

そうなんです、回収作業直前の動作に年齢がにじむのであります!
ゴンちゃんはどちらかというと老け顔なのですが(笑)
足腰がしっっかりしていて
まだとっても若い子なんだろうなと思います。
友人の犬や猫も脊髄変形があるそうで、小梅と同じ薬やサプリを飲んでいて
みんな年とっていくのがなんだか悲しいわi-241とともにしみじみ語ってしまいました。

それでも、今週様子を見ていましたが
痛みはおさまって元気になってきたようです。
冷えが大敵のようなので、あったかくして過ごしていきたいと思いますi-179

| ムーコ | 2013/11/23 05:58 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1740-4c61d241

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT