PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

叫びたくなるけれども

DPP_0310.jpg 
小梅の分までたくさん歩いてくれたまえ。
DPP_0328.jpg 
プライベート空間に踏み込まれるのをあまり好まないゴンちゃんではありますが、
一緒に遊んでくれたまえ。

DPP_0290.jpg
マオー!
DPP_0278.jpg 
めーにゃ。
DPP_0230_2014012011585865b.jpg 
左馬介。
てんちゃんをお預かりして以来、みんなゴンちゃんを甘く見ているというか
左馬介や真生はこっそりゴン部屋に侵入していることもあってびっくりします…。

今日で小梅が亡くなって2週間が経ちました。
悲しいというより現実感が湧かなくてふわふわした気持ちでいます。
でも、やっぱりいないんだと思うと寂しさに襲われて。
ゴンちゃんとの散歩で丘の上にのぼると、小梅ーーーー!って
でっかい声で叫びたい衝動に駆られます。戻ってきてくれそうな気がして。
1回でも叫んでみたらすっきりするかな^^;

DPP_0036_201401201202581fb.jpg 
小梅が斎場から戻ってきた日の夜、
夫と小梅の話をしつつ、そろそろ寝ようかという夜中の2時ごろ、
ゴンちゃんが猛烈に吠え出して、体が震えて震えて
なだめてもすかしても震えながら吠えてどうにもならなくなりました。

気分転換に散歩に連れていくわと
ゴンちゃんとふたりで外に出たらお線香の香りが漂ってきました。
気のせいかもしれません。
でも、小梅がお別れにきてくれたんだと信じてもいます。

体がなくなってしまっても、
これからもこの家の楽しいことも悲しいことも
竜太や小梅とともにあるんだと思って過ごしていきたいです。

小梅には少しだけこの家にとどまってもらって
落ち着いたら竜太とともに眠れる場所を探そうと思っています。
市民霊園にするか、民間にお願いするかまだ決めていませんが、
竜太はいずれ小梅と一緒にと思っていたので。

いつまでもふわふわした気持ちでいてもいられないと思い、
いただいたコメントにお返事をしながら
少しずつしっかりしたいと思っていたのですが、
ショマとスズ、立て続けにインフルエンザになり
先週は我が家はインフルエンザの館と化してしまいました。
インフルエンザ、大人は無事だったのですが、私も体調がいまひとつで。

今日から復活!
ショマスズも今日から元気に登校です!
少しずつになりますが、コメントにお返事をお返しさせていただきたいと思います。
皆さま、本当にありがとうございました。

と思ったら、さっきスズの学校から連絡がきまして
インフルエンザで明日からスズのクラスは今週いっぱい学級閉鎖ですって…orz
長い冬休みが続いているかのようです。
皆さまもお身体、大切にお過ごしくださいね。

| 犬関連 | 12:48 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お帰りなさい。

そうです。側にいてくれるんだ〜🎵と思ったら多分、側にいてくれているんです。だから、呼んであげていいんじゃないですか、小梅〜‼︎って。
ノロ、インフルエンザ、ロタ。流行ってますね〜。うちは至る所、アルコールを置いています。どうか、お大事に。

| ゴンゴン | 2014/01/20 19:38 | URL | ≫ EDIT

叫んでいいのだ

私はいまだに
車の中で
叫びまくりなのです。
お線香のにおい、
間違いないですよ。
私の母も
昔、飼っていた猫の火葬時間あたりに
においがしたと言っていました。

竜ちゃんと一緒に…
喜びますよ、きっと。
私も、その時が来たら、
ソフィアやマリアは、主人と一緒にと
思ってはいますが。
義父には許可をもらっていますが
石屋さんに来て貰わないといけないので。
まだまだ
わかりません。

先のことばかり考えすぎですね。

まだまだ
親子の通訳として
頑張って欲しいです。

ゴンちゃん、頑張ってね。

| ソフィマリア | 2014/01/20 20:38 | URL | ≫ EDIT

ずっと弔いの言葉を書き込まなければと思っていて、
でもムーコさんのお気持ちを考えると、何を書いたらよいのかわからず手が止まっていました。

小梅ちゃんが亡くなったとお聞きして、私も真っ先に思い浮かんだのが、不自由な体を脱ぎ捨ててスリッパをくわえたまま元気に駆け回る小梅ちゃんの姿でした。
優しい小梅ちゃんの事ですから、これからもムーコさんご一家のお側にいてくれることと思います。
うちの父が亡くなって六年経ちますが、母は今の方がより近くに感じるようになったと言います。

小梅ちゃん
実際に会ってそのお鼻に触れることは出来なかったけれど、いつか虹の橋の向こうで会えるのを楽しみにしているよ。
いままで、ありがとう。

| うぱうぱ | 2014/01/21 07:48 | URL | ≫ EDIT

小梅ちゃんが旅立たれたことを知り、
ひとつまえとふたつまえの記事を読み進めることが
できません…。
ムーコさんが心を込めて書かれたせっかくの記事なのに申し訳ありません。

ムーコさんのお気持ちがいかばかりかと拝察いたします。
わたしも愛犬の時に経験しましたが、
こんな気持ち、いくつ回を重ねても慣れるものではありませんよね。

小梅ちゃんがムーコ家で幸せだったのは確かです。
そして今もムーコさんのすぐそばで、幸せの中にいると思います。

心よりご冥福をお祈りいたします。

| 若奈 | 2014/01/24 12:55 | URL | ≫ EDIT

ムーコさん^^

きてくれましたねぇ、やっぱり^^


いつもいっしょ^^なんだね^^



存在の次元(レベル)を異にする
って・・・なんかよくわかりませんが^^


レベルがどーだろーと、いっしょ^^


わが家にも2代目の同じ名前(にした)
ねこがいます!が^^・・・いつもダブッ
てますよ、自然に^^・・・


彼もたぶんいろんな場面で、ムーコさん
には見えるんでしょう、ねぇ^^

| ちーぼー | 2014/01/25 20:35 | URL |

ゴンゴン様

ゴンゴンさん、こんにちは。
お返事遅くなってごめんなさい。

昨日は海に行ったので
小梅ーー!って叫びたかったけれどあまりに人が多くて
さすがに叫べなかったわ(笑)
気分的には毎日、ゴンちゃんとの散歩で叫んでいます。
戻ってきてくれないかなぁと思いながら。

息子さんも元気に過ごしていらっしゃいますか。
インフルエンザの家内流行も去り、
ようやく学校にちゃんと通える日々が戻ってきたのですが
ショマの手足が冷たすぎて、ひどい冷え性なのかと気になって。
対策考え中です。
まだまだ感染症流行のシーズンが続きますからお互い気をつけましょうね^^

| ムーコ | 2014/02/03 17:51 | URL |

ソフィマリア様

ソフィマリアさん、こんにちは。
お返事遅くなってごめんなさい。

ソフィマリアさん、叫びまくりなのですね。
私もどうも気持ちがすっきりしなくて
ちゃんと毎日過ごしているのですが
なにかすっきりしなくて。
しばらくはこんな風なのかな~。
自分の中で納得できていないのですよね。

この間、情報番組で動物とともに入れるお墓について放送されていました。
これからどんどんそういったニーズが増えますよね。
私もそうしたいのですが
スズに託すのも手間をかけさせては申し訳ないし^^;
私たちの手でどこかに納めるのがベストなのだと思います。

ゴンちゃん、元気に過ごしています。
かわいいですね。
猫との兼ね合いもあって室内でもリードはなかなか外してあげられないのですが
お散歩のあとの時間、フリーに近い状態で一緒に遊んでいます^^

| ムーコ | 2014/02/03 18:02 | URL |

うぱうぱ様

うぱうぱさん、こんにちは。
お返事遅くなってごめんなさい。

クリスマスには小梅に元気を送ってくださってありがとうございました^^
心から感謝しています。
元気だよーってお伝えできるとよかったのですが残念です。
でも、発作が起きたときにはたぶんとても悪かったのだろうし、
それを思うと小梅は最後までとってもがんばっていたんだなと思います。
ぱらぱらと昔の記事を読み返していると、
またスリッパ、おおスリッパ、やぁスリッパって感じで
あいつはどんだけスリッパが好きだったんだと(笑)
そういうことを思い返すのは楽しいですね。

ありがとうと言ってくださって、こちらこそ本当に。
小梅のことを遠くから思ってくださってありがとうございました。

| ムーコ | 2014/02/03 18:10 | URL |

若奈様

若奈さん、こんにちは。
お返事が遅くなってごめんなさい。

自分の中でもまだ整理がつかないというか
きっと竜太と会って元気に空を駆けているんだとか、
まだみんなのそばにいるんだと思いながらも、
頭で理解しようとしても、
いなくなってしまったいうことに気持ちが追いついていないようにも思います。
めそめそしているお母さんは小梅も嫌だろうとわかっているのに^^;

ねこーずやゴンちゃんはみんな元気で
彼らがいなかったらもっと寂しさがどーんとのしかかってきただろうと。
言葉は通じないけれど本当に愛らしいものですね。

毎日みんなで小梅の話をしています。
話しながら悲しくもなるけれど、
こういうところが面白くて可愛くてって話すことも供養になるかなと。
たくさん話して、いつもそばにいるような気持ちでいられたらと思います。

| ムーコ | 2014/02/03 18:24 | URL |

ちーぼー様

ちーぼーさん、こんにちは。
お返事が遅くなってごめんなさい。

きてくれたと思いたいですよね^^
ゴンちゃんは夜中に震えたり吠えたりすることはない子だったので
なにか感じたのかなぁと、こちらは解釈して。

ちーぼーさんの二代目猫ちゃんは確かてんちゃんと似ているんですよね。
私も小梅が育てたてんちゃんの写真を見るととっても嬉しくなります。
小梅がかかわった最後の猫になりますが
関わった子が元気に暮らしているというのは本当に嬉しいことだなぁと思います。

また遊びに来てくれるといいのだけど。
鈍いのでわかりやすい形で遊びに来てほしいなぁ^^

| ムーコ | 2014/02/03 18:33 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1757-f1dddba8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT