PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

腸内細菌が機嫌をそこねたようです。

_496790466355f.jpg 
こんにちは、小梅です♪
先週、母さんと二人きりで動物病院へ行きました。
ちょっぴりお腹の調子が悪くって。

_49679048058b4.jpg 
私のお腹の中で蠢く腸内細菌の囁きに耳を澄ませば
ご機嫌がよろしくなくて一時的に悪さをしているだけか、
ヨーグルト摂取が足りないと私を通じて母さんに抗議しているとも思えるのだけれど
なにせ去年のことがあるもので母さん、動物病院の先生ともに疑惑の目を向けてくるの。
触診されたり、お尻から粘膜を採られたりと台の上でなすがままでやんすのよ。

白血球の数に異常はなかったため
腸炎の可能性は薄いということで整腸剤をもらいました♪
この日の病院には小さなお友達がいっぱい。それも全て男子!! イケメンパラダイス!!
母さんが、小梅見て見てハンサムさんばっかりよ、と興奮していたけれど
素敵な男子を見てまず『ハンサム』という言葉が滑らかに口をついて出てくる
母さんはやっぱり昭和生まれなんだなと平成生まれの小梅は思いました。
小さな男子とひと目逢ったその日から~恋の花咲くこともなく~
小梅が一番男らしいと屈辱の言葉まで投げかけられて帰宅しました。

さてさて病院に行って検査も終えて少々疲れた私。
午睡をして、後は最大のお楽しみ夕食を待つばかりです。ヤッタネ。
私と竜ちゃんにとってご飯がどれだけ楽しみかというと参考写真をご覧ください。
_4967904991a3f.jpg 
散歩の途中、家まで後わずかというところになると、
竜ちゃんはどうしても歩みが遅れがちになるのだけど
「家に帰ればもうすぐまんま」と母さんにひと声かけられればこの通り!
ビロード製の耳を翻すほどに風をきって家路へと急ぎます。

_4967904b642f2.jpg 
ご飯を待っているときにはヨダレ風船がぷぅっと膨らんできます。
なんぼなんでも竜ちゃん、はしたないわ!
と品格を備えた大人の女性を目指す私はヨダレ風船を作ることなく
昨日の日記の最後の写真のようにじっとご飯を待つわけです。
ところが!!
まさにあの写真撮影の後、私にはご飯が出てこなかったのです!!
お母さんから差し伸べられた手の上には整腸剤のカプセルひとつ! こんなことって…。
小梅ちゃん、念のために夜・朝と絶食ですと告げられたときには
ええ、部屋の中を駆けずり回ってフードボウルを探しましたね。

_4967904d1066a.jpg 
お母さんのそばにくっついて、えへっと口角をあげてみたり

_4967904e92bb9.jpg 
小梅って愉快でしょ? だからご飯プリーズって顔をしても
二回連続でご飯は出てこなかったのです。

翌日絶食は解けたけれど
絶食後すぐに固いフードを食べるのは負担になるという配慮で、
ぬるま湯でふやかしてもらってからご飯をもらうことになったの。
飢えた私に襲われることのないよう、電子レンジの中でふやけるのを待っているフードたち。
_496790501f371.jpg 
匂う、匂うわ!

_49679051ab8e3.jpg 
ええい、早く出せっちゅうの!! あら思わず言葉遣いが雑に…。

_49679053a94eb.jpg 
もう表情で訴えかけるだけでは伝わらない気がして、体で表現。
何度もレンジに向かって体当たりしてみたよ!
でもこの日は母さんに怒られることはなく、やっとこの後ご飯を食べることができました。
今は私の中の腸内細菌のご機嫌もよろしくなったようで
ほどよき塩梅の固さのモノがお腹から排出されるようになり、
私も普段の通り品格を保ってご飯を待っています。

| 犬関連 | 10:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/176-fc4f8572

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT