PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

かわいいはすごいこと

【一心不乱に毛づくろいする昨日のめーちゃん】
IMG_20140312_163022.jpg 

【なぁに?】
IMG_20140312_162915.jpg 
なぁにって、もう~~♪♪
めんちょこりんのちょんりんちゃん(←訳:とってもかわいい子)だから
ずっと見ていたのよ~ 

という、めごばかから始まりまして
違う話題に移ります。

今日、夫が東京出張に行きました。
新幹線に乗って

パニック障害により行くことが困難になった美容院や歯医者。
年月を重ねて、行けるようになったり、また元通りになったりも繰り返しながら、
少しずつ美容院や歯医者は克服。
最も克服が難しいところだったのが新幹線乗車。
2006年にパニック障害を発症して、
新幹線にまったく乗車できなくなってから、今日の乗車は7年ぶりです。

以前、一度電車で出張先に出向いたはよいけれど
帰りの電車にどうしても乗ることができなくなったこともありました。
レンタカーをこちらから手配しようとしたものの
夜9時を過ぎて、どこのお店も閉まっている。
そのときに、その地方に住む同じ会社の方が
仙台まで夫を車に乗せて送ってくださったことがありました。

高速道路で思わぬ車の故障に見舞われたときは
会社の後輩の方が深夜に岩手県まで車を走らせて
夫とショマスズを乗せて仙台まで戻ってきてくださいました。

一番症状がひどかったころは
休職も考えましたが、それも簡単にはいかないのが会社勤め人。
新幹線に乗れなくなってから、出張の機会は何度かありましたが、
すべて自家用車で行けるところになっていました。
2度ほど大阪出張 という話がありましたが、
会社の人の多くが行く出張で、バスチャーターだったのでなんとか乗り切り。
けれども、まったく遠方への出張の話がなかったわけではないと思うのです。
事情を知っているごく身近な方が配慮してくれたのではないかと思います。

今回、東京出張の話をいただき、
夫もやってみると前向きにがんばりました。
何度か仙台の地下鉄で練習もしてみて、
ショマスズも改札で待ちながら父親を応援

絶対に克服はできるとそう信じて、
でも長い時間がかかるだろうということもわかっていて、
たくさんの人にご迷惑や心配をおかけしながら
少しずつの歩みではありますが前進することができました。
ゆっくりのんびり克服していこうとはいうものの、
夫もままならないことに強い焦りもあっただろうし、よく頑張ったと思います。

今日も新幹線に乗るずいぶん前から
手の汗がすごい、だとか、お腹が痛いなどなど
次々とメッセージが私のもとにラインを通じて届いていました。

それは予想していたことなので(笑)、
愛姫が「めーちゃん」という人間からの呼びかけに対して
「め~」と可愛らしくお返事をする動画を朝に撮影して送っておいたのです

夫はめーちゃんのお返事に常にめろめろめろう。
めーちゃん動画を見れば不安も和らぐはずと。
妻からのメッセージ動画が届いてもおっかないだけでしょうし…アアン。

結果、かわいいはすごいこと! ということがわかりました。
め~動画を見て不安も薄らいだようです。
無事東京に着き、晴れやかな声で電話がありました。

【めご、今日は寒くて一日ダサい毛布IN】
IMG_20140313_155538.jpg
かわいい猫自体は大きな仕事を成しえたことに気づかず。
ああん、可愛いに気づいていないところがまた可愛いのよね~めろめろめろう

| 猫関連 | 19:42 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うきー

ムーコさん、こんばんは。
 
 こんなかわぇぇーお写真を掲載するなんてー!!
 猫血中度が下がっている私には、うきー!ですわ。
 
 猫、猫…猫をよこせーって日々悶々しております…。
 最近父もそうなりつつある…。

 それにしても、旦那様の症状を緩和してしまう、かわいさって…もうもうもう…罪ですなぁ(笑)
 めろめろめろん…。

| Y's | 2014/03/13 20:52 | URL | ≫ EDIT

こんばんは♪

すごいことです、ほんと。
ご主人もムーコさんもめーちゃんも。

なんだかちょっぴり日々の自分を振り返りはずかしくなっちゃいました。ちょっぴりんこね。

ご主人の努力に、ムーコさんの力に、めーちゃんのかわいさに、今夜はよく眠れそうです。ありがと~

| ココタマ | 2014/03/13 23:57 | URL |

Y's様

Y'sさん、こんにちは~。

めーちゃんって、可愛いの玉手箱や~と思います。
どこかで聞いたフレーズなのでもうひとつ。
めーちゃんは可愛いの金太郎飴じゃ~と思います。

夫は結婚して以来、ラブがいない生活をしたことがないから
ラブ血中濃度が下がっているそうです。
出産情報などいろいろ独自で追っているようですがどうなることやらi-229

猫ちゃんのお預かりはまた機会があればやりたいと思っているので
ご縁があればと思いますが
北陸と仙台は地図で見るより遠いですものね。ああ…。
でもY'sさんは猫のいない生活たえられないでしょう?
いつしか傍らにめろん子ちゃんがいる気がします(笑)

| ムーコ | 2014/03/14 11:27 | URL |

ココタマ様

ココタマさん、こんにちは~。

えーなぜに恥ずかしくなるの~i-179

本人はよく耐えてきたと思うし、
めーちゃんはかわいいけど。フフン。町内会イチ可愛いの。

パニック障害ってもちろん個人差もあると思うのだけど
うちの夫の場合は、逃げられない状況ということにプレッシャーがかかるみたいで。
車の運転なら窓もあくし、何かあっても車外に出ればということなので快適らしいのですが
新幹線は発車してしまえば窓も開けられないしね。
本当に微妙なことでかかってくるプレッシャーが違うみたいで。
人間って繊細な生き物で、
いつ誰がどこで発症してもおかしくない障害だから
勉強になることは多々ありました。

ココタマちゃんもインフルエンザ看病でお疲れでしょう。
眠れないときは添い寝しようかしら~町内会イチかわいくはないけどいいでしょうww?

| ムーコ | 2014/03/14 12:09 | URL |

めんちょこりんのちょりんちゃん、私は翻訳がなくてもわかりましたよ、ムーコさん^_^

ご主人がこの度新幹線に乗られたこと、とても勇気あることだと思います。
お仕事で、ということでプレッシャーもある中、本当に。
これをきっかけに少しずつでも症状が改善されるよう願ってます。

自分も20代前半ごろまで自動車に乗るとパニックになることがありました。毎回ではなかったので軽いものだったのだと思います。
このままじゃ死んでしまう!とわけがわからない恐怖がほんとうに辛かったです。
いまは克服してます。応援してます。




| keia111 | 2014/03/14 23:50 | URL | ≫ EDIT

えらいっ!

新幹線を克服されたご主人様に静かな感動を覚えるとともに
めーちゃん動画で心をほぐすムーコ奥様に拍手を送りたいです。

可愛い子達や凛々しく大人っぽくなった兄弟や
時に怖いけれど優しい奥様に囲まれて
幸せですね、ご主人様ヽ(´▽`)/

| みゆこ | 2014/03/15 08:45 | URL | ≫ EDIT

keia様

keiaさん、こんにちは。お帰りなさいi-179

えー、めんちょこりんのちょんりんちゃん、わかりました?
我が家の身内言語なのかと思っていましたi-229
小さいとき、叔母(性格が全く異なるK子の妹)が
めんちょこりんのちょんりんちゃんって言っていつも頭をぐしゃぐしゃに撫でてくれて。
とても好きな言葉なのです。

私も実は車、高速を走るのが特に苦手なのです。
学生時代に高速で大きな事故に巻き込まれたことがあって。
電車のほうがいいわ~と思うのですが
経験からくるトラウマとパニック障害はまた別のものなんですよね。

昨日はとてもご機嫌で仙台に戻ってきました。
keiaちゃんが喜んでくれたよ~と伝えたら
次は仙山線に乗ってみたい~♪とのことでした。山寺山寺!

| ムーコ | 2014/03/15 09:38 | URL |

みゆこ様

みゆこさん、再びこんにちは。

怖いっていったい何のことでしょうか( ´Д`)y━─┛~~
いつも真綿でくるむように優しいのですよ。ホホ。ホホ。

帰りの新幹線は事情を知っている
いつも一緒に行動している会社の方と一緒で
リラックスして乗ることができたようです。

それでも乗り込んで、発車するまでがとても緊張するみたいで
めーちゃん動画を見て、緊張をほぐしたとのこと。
その際、会社の方にもめーちゃん動画を見せたようで
ただのめろめろの猫好きのおじさんだと思われてしまうi-201
ちょっとだけ恥ずかちぃ気持ちになりました。

| ムーコ | 2014/03/15 10:15 | URL |

ご無沙汰してます

ムーコさん、こんばんは。
そしてご卒後おめでとうございます♪

小梅ちゃんの悲報を知り、
何かひとこと・・・と思いつつも、
泣けて泣けて言葉が見つからず、
結局書いては消し、書いては消ししているうちに、
タイミングを逃してしまいました。

ムーコさんからのコメントを読んで、
とてもとてもうれしくて、
そのとき、やっぱり言葉はかけてこそなんだ!と、
あらためて反省&痛感した次第です(>_<)

といっても、なかなかうまく言葉にできないのですが、
ショマくんのことも、スズくんのことも、ムーコさんやオットさんのことも、
ずっとずっと応援してます。
そして、いつも穏やかでちょっと天然で癒し系だった小梅ちゃんのこと、ずっとずっと忘れません。

ムーコさん一家にこれからもたくさんのハッピーが訪れますように☆

| じゅん | 2014/03/29 00:43 | URL |

じゅん様

じゅんさん、こんにちは~。
あーちゃん、まぼ君、たんたん君晴れて高校生ですね。
お酒を飲む日も近づいてきましたねi-278イヒヒ。
最近ショマも20歳になったら居酒屋に行くよとよく言います。
誰に吹き込まれたんだか………私か!

小梅のこといいのですいいのです。
お気持ちとってもうれしいです。
私も福ちゃんのこと、
後ででも何かと思いながら言葉にできなかったのですよ~。

楽しいことも嬉しいこともあるのに、
愛しい存在との別れの寂しさは続くものですね。
毎日毎日涙が出て、
もういないということが全く受け入れられていない気がしています。
日にちが経てば少しずつ気持ちも変わると思うのですが。
こうして忘れないと言っていただけるのが
人が大好きだった小梅への何よりの贈り物になるだろうと思います。
じゅんさん、ありがとう♪

| ムーコ | 2014/03/29 17:34 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1769-886a17bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT