PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

動物の生きる姿

先週の木曜日、ショマの学校の高等部で選考試験があったため
中等部とショマたち小学部の生徒は休みになりました。
この日の仙台は非常に寒さが厳しい日で
氷点下ではなかったと思うのですが、風が強く吹き付けてきて
体感温度はかなり低かったように思います。
でも、休みの日に寒い寒いといって家に閉じこもるのもよくない!!
去年の選考試験の日と同じ過ごし方ですが、白鳥さんたちに会いに行くことにしました。

その前にみかんちゃんのお母さんSさんから
ショマを連れて、みかんちゃんに会いにいらっしゃいとお誘いがあり
先にSさん宅に立ち寄りました。
_49679055df730.jpg 
はじめて見たときより、ずいぶんと大きくなりました。
足もとにじゃれつく子犬にショマもびっくり。
小梅が家に来た頃、踏まないで~とショマにお願いしていたことを思い出します。
今では小梅に子どもを踏まないで~とお願いしています。

_49679057b7d9f.jpg 
お座りができるようになりました。

_49679059a01ef.jpg 
なんと握手もできるようになっていました。
小さな肉球におやつを下さいと想いをのせて差し伸べています。
Sさんはみかんちゃんの握手姿をうまく写真に撮れないと述べていたので
犬ブログ暦2年余の私に任せてと名乗り出たものの、アイヤー! ピンポケー!

カフェのようなしつらえのお洒落で温かなお部屋で
コーヒーを飲んだり、チョコレートをつまんだりしていると
寒い日には寒い寒いと言いながら家の中に閉じこもるのも
正しい姿ではないかと思えてきます。
が、最初に白鳥にご飯あげに行きますとショマに伝えていたので
予定の変更は許されるわけでもなく、寒いのに行くのと心配するSさんに別れを告げ
白鳥の湖までやってきました。湖は三分の一ほどが凍っています。
_4967905bbb2ac.jpg 
野鳥さんたちは自分たちの動ける範囲を広げるべく
氷の亀裂面をずんずん突き進むようにして、ハの字に隊列を組んでいます。
野生の生き物は本当に強い。
人間など裸ん坊でこの寒さの中放り出されたらひとたまりもありません。
白鳥さんたちに今年は多めに食パンを持参したのですが
弱い人間の私は手がかじかんでパンを小さくちぎることができません。

_4967905d98736.jpg 
私が寒さに弱いばっかりに大きな食パンを食べることになった、これはガチョウさん?

_4967905fc3daf.jpg 
地球大好き! 極寒の大地を抱いて眠れ!
どうしてショマは記念撮影しようというと転がるのかしら…。

_4967906228848.jpg 
_4967906452f14.jpg 
ここの湖に集う野鳥さんたちは控えめさんが多くて
毎年そばまでくることは少なかったのですが、
今年は積極的に前にやってくる子が数羽いました。
直接、口の中にパンを入れてあげることができてショマは大喜びです。
特に一番下の写真に大きく写っている灰色の子はまだ子どもなのでしょう。
ショマの後をついてまわって、パンを下さいと首を伸ばして
視線を合わせてくるのがとてもとても愛らしく、
来年もまた会えるといいねと、でも来年会えても区別つかないか…
細かいことはいいとして元気に大きくなってほしいと思います。

それにしてもご飯下さいと視線を合わせてくる姿は
みかんちゃんにも通じるものがあったな~。
野鳥さんだって人間が怖いと思うこともあるだろうに
ただ貪欲に生きることに懸命な動物の姿は、いつ見ても心打たれます。
寒くて寒くて湖を吹き抜ける風にさらされて
もう凍えてしまうと思ったけれど、ショマも大喜びだったし、よい一日になりました。

_4967906659f86.jpg 
まあ、暖かい部屋の中でも食べ物に貪欲な動物の姿は毎日見ているのですが…。
夕ご飯はまだか、早く早くの二頭です。

| 犬関連 | 14:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/177-bdfb3a92

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT